エンドクリスタルを殴ってしまい、お部屋のベッドに戻された私。

 

 

 

tama2(防具装備してすぐ行こう!!)

yayoi「う、、うん(゚д゚;)」

 

 

 

--------エンドの世界へ----------

 

 

 

tama2(まず、撒き散らしたアイテムを回収!!)

yayoi「うん、、、、あった!!(゚д゚;)」

 

 

tama2(上の鉄格子を壊したら、下に降りて弓でエンドクリスタルを破壊しよう!)

yayoi「う、、、うん(゚д゚;)」

 

 

tama2(ちょ、、、大丈夫?!Σ(゚д゚;)

手に持ってる道具がすごい勢いで入れ替わってるよ!!)

yayoi「身体が思うように動かなくて(;゚;Д;゚;)」

 

 

 

yayoi「鉄格子を破壊した!!下に降りる!

いたっ、いたっ(◎д◎;;))」

 

 

 

--------------------------------------

 

yayoi「、、、、、ハッΣ(゚д゚;)」

 

tama2(、、、、、、( ´_ゝ`))

 

yayoi「もくもくとした紫の何かが、、、

体にまとわり付いて、、、((((;゚Д゚))))ガクブル」

tama2(見たよ。見てたよ(;´Д`)

ドラゴンブレスね。ハシゴから降りてドラゴンブレスの中に着地しちゃったんだよ)

 

yayoi「、、、、、(゜д゜;)」

 

tama2(あとちょっとだから行くよ!)

yayoi「お、、、おぅ(゜д゜;)」

 

 

tama2(あとさ、ちょっと落ち着こうよ。

初めてのエンドラで緊張するのは分かるけど、死ぬまでブレスの中に居るって何よ?

最初にやられた時だって、『爆発するから、叩くな』って言ってる途中にクリスタル殴ったよね?)

 

yayoi「、、、、、、、(;゚;ー;゚;)

説教は後にしろよ!!(;゚;Д;゚;)」

 

 

 

 

そうして、なんとか全てのエンドクリスタルを破壊する事に成功した。

 

 

tama2(後はエンドラに集中攻撃ヽ(*´∀`)ノ )

 

yayoi「よし!!(゜д゜;)

もう出来る!!ひとりでできるもん!!」

 

 

 

yayoi「定期的に、あそこでバタバタしてる事は知ってるんだ!まるで、『今やっつけてください』って言ってるようなモンだぜ!!

今のうちに石で足場を作ってと、、、」

 

 

yayoi「ドラゴン来たー!!((((;゚Д゚))))

あ、、足場に上らなきゃ!」

 

yayoi「顔が近い!近ずぎる!!Σ(゚д゚;)」

 

tama2(足場乗らなくても横腹に届くはずだよ!!)

yayoi「だってseikinが、、、!」

tama2(いいから早く下りて攻撃!!(゚Д゚#))

 

 

yayoi「あ、力のポーション、、、!!

飲まなきゃ(゜д゜;)」

ゴクゴク。。。

 

 

 

「ち・・・力がみなぎってくる・・・・

ハァァァァァァァ・・・・・(゚Д゚)

覚悟!!」

 

 

 

バサッ

tama2(もう飛んでったよ!!

モタモタすんな(# ゚Д゚) )

 

yayoi「、、、、、、、、(゚-゚;)」

 

 

tama2(ハイ!また来た!!(゚Д゚#))

 

yayoi「ぬおおおお!!!(;゚;Д;゚;)」

 

yayoi「い、行けそうな気がする( ゚∀゚ ;)」

tama2(力のポーションのおかげか、

みるみる体力が削れていくね!!( ゚∀゚ ))

 

 

yayoi「ビ、、ビビらせやがって、、、(;゚∀゚;)

もう勝ったも同ぜ、、、

あっ!イタッイタッ!!」

 

 

 

--------------------------------------

 

yayoi「、、、、、ハッΣ(゚д゚;)」


 

yayoi「エンダーマンの集団に、、、

ボコられた、、、(°д°;)

見てない。見てないのに!」

 

tama2(エンダーマンは『見られた』って思ったんだよ。

ほら、よくあるでしょ?

 

「あ、知り合いが遠くからこっち見てる」

と思って笑顔で手を振ったら、実は見て無くて、

笑顔と振った手の処理に困るって事。)

 

yayoi「ある。あり過ぎる∑(゚Д゚;)」

 

tama2(そういう事さ( ´,_ゝ`) フッ)

 

 

yayoi「そろそろ決着付けるか!!」

 

 

--------エンドの世界へ----------

 

yayoi「あいつが飛び回ってるときは、逃げ回ってブレスをかわす!!」

tama2(逃げ足はめっちゃ早いな!)

 

 

フワッ

 

yayoi「ありえないくらい高く飛ばされたΣ(゚д゚;)!!

死亡確定じゃあぁぁ(;゚;Д;゚;)」

 

tama2(あきらめんなΣ(゚д゚;)

エンダーパール持って!!)

 

 

yayoi「じ、、地面に向かって!

えいっ!!(;゚;Д;゚)ノ●」

 

 

ストン....

 

yayoi「上手くいった!無傷だ(´∀`;)

もうコレ使いこなせただけでいいや(´∀`;)

tama2(いや、もっと欲張ろうよΣ(゚д゚;))

 

 

それからもなんやかんやで3、4回やられたものの、

遂にその時が-------。

 

 

tama2(もうちょい!!)

yayoi「うおおおおお!!(;゚;Д;゚)バクバクバク、、、」

 

 

yayoi「あ、、、(#゚ロ゚#)」

 

 

 

 

 

やったぁぁぁ!!!(*゚∀゚人゚∀゚*)

 

yayoi「遂にラスボスを倒した!(゚∀゚*)ノ」

tama2(ああ、いきなりスクショも増えたな!)

 

 

 

yayoi「なんかすごい見てくる人いるし、

経験値拾ったらもう帰る(゚_゚i)」

 

tama2(マテマテ、卵を!)

 

yayoi「あ、そうだったΣ(゚д゚;)」

 

 

yayoi「これか!でかいな!」

 

tama2(叩くと近くにワープするらしいよ)

 

yayoi「では、失礼して、、、」

ボコッ

 

 

yayoi「ああ、アソコに。」

 

 

 

tama2(卵の下にこんな風にたいまつを置いて、、、)

 

 

tama2(卵の下のブロックを崩せば、、、)

 

 

tama2(あら不思議!卵がアイテム化されます)

 

yayoi「おおおっ(゚∀゚*)ノ」

 

yayoi「たまご持って、さっさとズラかろうぜ!!」

ピョーン┏(*゚∀゚)┛

tama2(はやっ!Σ(゚д゚;))

 

 

 

なぜか無音でエンディングが流れる、、、、

ものすごい長い時間、ずっと無音で、、、、。

 

 

yayoi「あ、ぺす!、、、じゃない

ローズ、ただいま(´∀`)ノ」

 

 

yayoi「いやぁ~(´∀`)

ものすごい疲れたけど、

なんともこの清々しい気持ち(´∀`)」

 

tama2(うん♪(´∀`)

ん、、、?( °д°)

 

脇汗スゴッΣ(゚д゚;))

 

yayoi「バラすなよ!!Σ(゚д゚;)」

 

 

 

-----------------------------------

 

----ということで、

遂にエンドラ討伐に成功しました(´∀`)ノ

 

アドバイス、応援くださったみんな、ありがとう!

 

 


Minecraftランキング

AD

コメント(6)