遂にエンドへの道が開いた----------

 

 

 

 

yayoi ガクガクガクガク..........

 

 

tama2(ちょ、、、大丈夫!?

膝が笑ってるよ!!Σ(゚д゚;))

 

yayoi・・・・・・・(゜-゜)

 

膝が笑うかよ(゚д゚;)!!」

こんな時にふざけた事言うなよ!!」

 

 

tama2(、、、もういいよ、行こう(;´Д`)ノ ポン)

 

 

yayoi「押すなって!!Σ(゚д゚;)」

yayoi「プ、、、プールの飛び込み台から飛び降りるのとは訳が違うんだぞ!!(;゚;Д;゚;.:)」

tama2(既に錯乱している、、、(゜_゜;))

 

 

yayoi「行くから、、、

じ、、自分のタ、、タイミングで(; ゚,_ゝ゚;)

 

せ、、、せーの!!((.;゚;Д;゚;.))」

 

 

 

 

--------------エンドの世界----------------

 

 

 

yayoi「じ、、、地面が無い!!!

想像してたのと違う!(;゚;Д;゚;.:)」

 

tama2(ちょ、、、落ち着いて(゚д゚;)

向こう側にジャンプすればそんなダメージはくらわないはずだよ!)

 

 

yayoi「ジャーンプ!!=┏(;;゚;Д;゚)┛

tama2(いきなり行ったΣ(゚д゚;))

 

 

ドサッ、、、

yayoi「あっ、ちょっと痛い!

そして絶壁!!Σ(゚д゚;)」

 

tama2(登れないから掘るしかない!)

 

 


ぽこぽこぽこ.......

 

yayoi「掘っても掘っても地上に出ない(◎д◎ )」

tama2(結構な高さだね(・_・;))

 

yayoi「ダイヤのツルハシ持って来れば良かった!」

tama2(ケチるからだよ!!)

 

 

 

yayoi「やっと出た!!

もう飛び回ってる!!∑(゚Д゚;)」

 

 

 

 

 

 

yayoi「あれを、、、!!

あの禍々しいあれを、、、!!」

 

tama2(エンドクリスタルだよ!

手ぇ、すごい震えてるよ!!Σ(゚д゚;))

 

 

ピューン、、、、スカッ

 

ピューン、、、、スカッ

 

yayoi「当たる気がしない!!Σ(゚д゚;)

もうMURIじゃぁ!!(;゚;Д;゚;.:)」

 

 

 

 

 

yayoi「え?! なっ、、、ゾクッ!(;ll゚Д゚ll;)」

 

 

ピューン、、、

 

 

 

yayoiや、、、やったぁ!!(*゚∀゚*)」

 

tama2(この調子で。

もう大丈夫、、、(´ー*`)キラーン)

 

 

それからは順調にエンドクリスタルを破壊していった。

 

 

yayoi「後は、鉄格子の中だけだ!!」

tama2(ハシゴで登っていこう)

 

 

 

 

yayoi「こ、、、こえぇぇぇΣ(゚д゚;)」

tama2(下見ちゃダメだって!!)

 

 

 

 

yayoi「こ、、、これをどうしろと、、、、」

tama2(バケツの出番ここじゃないから!!)

 

 

 

tama2(近くで殴ったら、大爆は、、、)

 

ドカーーーン!!!

 

yayoi「ひっ!!!」

 

 

 

 

---------------------------------

 

 

 

 

yayoi「、、、、、ハッ!Σ(゚д゚;)」

 

 

tama2(・・・・・・・・・(; ´_ゝ`))

 

 

yayoi「ハァハァハァ、、、、( ;゚─゚)ゴクリ

すごいこわい夢見てた、、、、(´∀`;;)」

 

 

 

 

tama2(違う!!!(#; ゚Д゚)

 

 

 

 

 

part3に続きます。

見てくれてありがとう(´∀`)ノ

 

 

 

 


Minecraftランキング

AD

コメント(10)