フロリダにて物思ふ

海外生活30年。日本人のような、日本人じゃあないような日系アメリカ人が書く話。


テーマ:

 

 

 

前回の逢いたい人、逢いたいと思ってくれる人の関連話です。

 

 

 

いつからか、可愛いお犬の横顔の写真が “いいね” 欄に並ぶようになり、

 

“いいね” 返しで読ませてもらうようになった、

 

私と同世代の関西の男性のブログがあるんですけどね。

 

 

数年前のクリスマス時期に、恵まれない子供達に釣り竿をプレゼントをされる、

 

それも、自分の名を明かさず、釣具屋さんを通して、という、

 

すごいことなのに全く自慢っけがなく書かれた記事を読んだ時、

 

「ほんもんのいい人だわ。 好きだわ、この人。」 って、逢ってみたいと思い始めたんです。

 

 

ご存知のように、コメント残すことほとんどない失礼者の私なんで、

 

その時も “いいね” を残しただけだったんですが、

 

その後、病気で苦しまれているお父様のことを想われ、苦しまれてる様子の記事が載るようになり、

 

そして、もう最期が近いという記事が載った時、その時はコメントを残させてもらいました。

 

 

「お父様が、できるだけ痛みなく過ごされていますように、

 

ご家族の方達が、できるだけ穏やかな思いで過ごされていますように、

 

海と大陸を超えたフロリダから祈っております。」 みたいなこと。

 

 

回顧録に書いていますが、

 

26年前、交通事故で一年半植物人間状態だった前夫を、私は看取っています。

 

体に閉じ込められた前夫、そして、そんな前夫を想って苦しむ前夫の両親、若い弟妹達を、

 

一年半見て過ごしました。

 

だから、そのブロガーさんとお父様が少しでも苦しまずに過ごせることを、願わずにはいれなくて。

 

 

頂いた返事によると、

 

その私のメッセージ、お父様が亡くなられ、病院から自宅に帰って来られ、

 

しょんぼりとされていた時に届いたのだそうです。

 

私の言葉で随分気持ちが楽になった、と書いて下さいました。

 

 

人気のブロガーさんですから、たくさんのお悔やみのメッセージが届いたのでしょうね。

 

少し時間が経ち、お礼の記事を載せられたのですが、

 

“海の向こうで静かに見守って下さる方” と書かれていたんです。

 

コメントはしないけど、残す “いいね” で私の思いは伝わったのでしょうね。

 

 

 

そのブロガーさん、琵琶湖の沿岸に週末だけ、

 

ツーリングのバイカーの溜り場なカフェをされてるんですけどね。

 

今年の九月の一時帰国中の、主人との若狭旅行を計画している時、

 

京都経由で広島への帰り道、そのカフェの近くを電車で通ることに気が付いたんです。

 

それも、カフェをオープンされてる土曜日に。

 

 

逢いに行きたいと思ったんですが、

 

でも、その土曜日は、滞在先の漁町で主人に見せたい大きなお祭りがあるし、

 

そして、その土曜日に、主人もファンの広島カープが20数年ぶりの地元優勝かも?ってことになり、

 

早く広島に帰って、地元の大騒ぎに参加させてあげたいし、

 

第一、カフェに行ったところで、そのブロガーさんがどう思われるかわからないし、

 

当日の土曜の朝まで迷ってたんです。

 

 

主人に話したら、「逢いたいんでしょ? 逢いに行こうよ。」 と言ってくれたんですよ。

 

雨になったので、バイカーがツーリング出来ないから、カフェはお休みかも知れなかったんですが、

 

お祭りは諦め、電車に乗り、そのカフェの最寄りの駅で降りたんです。

 

 

最寄りと言っても、歩いて30分くらいかかるところなんです。

 

駅に降り立つと、雨が大降りになるし、

 

おまけにスーツケースのコロが壊れ、主人が担がないといけなくなるし、

 

カフェが開いてなかったら最悪、と思いながら、濡れながら歩いたんです。

 

 

到着すると、駐車場に車があって、電気が付いてて、

 

そして、ドアを開けると、ブログで見慣れた顔の男性が 「いらっしゃませ。」 と。

 

 

「ヤヤです。」 と言うと、「え?」。

 

「フロリダのヤヤです。」 と繰り返すと、少し沈黙があり、

 

「え?!」

 

......

 

「えーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!」

 

 

image

 

 

ものすごく感激してもらい、喜んでもらい、嬉しかったんですよ。

 

お互い、目がうるうる。

 

 

“ドッキリ (カメラ)”かと思った、心臓麻痺を起こすかと思った、とずっと最後まで言われてたので、

 

相当ビックリされたのでしょうね。

 

 

一時間近くお邪魔してたのかな。

 

普段はお客さんが多いようなんですが、

 

その日は雨だから他にお客さんがいなくて、ずっとお話ができたんです。

 

思った通りの、ほんもんのいい人でしたよ。

 

 

素敵な奥様が、「ヤヤさんに逢ってみたいって、言ってたわよね。」 って。

 

ずっと、逢いたいと思って下さってたんだそうです。

 

嬉しいことに、両想いだったようです。 

 

あー、よかった。

 

 

 

滋賀湖西バイパスからすぐの、とってもアメリカンな 「風輪カフェ」 っていうんですけどね。 

 

週末にドライブで行ってみてくださいな。  大津市北小松1282ー1)

 

カフェにあるフロリダのナンバープレート、私がプレゼントさせてもらったものなんですよ。

 

 

 

image

 

 

ちなみに、広島カープの試合、なんとか間に合い、

 

鏡割りが用意してあった球場の近くの飲み屋さんに駆け込み、升を片手に試合を観たのですが、

 

 

 

image

立ち居眠りができるようにと、カープ騒ぎでお疲れのマスターの瞼に描かれた目に注目。

 

 

大逆転されて、その日は優勝しませんでした。  (-_-メ

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。