指をしゃぶってる幼い頃
私の世界に“それ”は無かった


少し大人になった時
“それ”は急に扉を叩いてきた


私は出会ったこともないから、“彼ら”のことを見えてないふりさえした

でも、いつの日か

もう“それ”から逃れることは出来なくなっていて


毎日ではなく、決して鬱陶しがられることのないように時間を空けて、“彼ら”は私のもとを訪れた



最初は

12ヶ月に一度


それが


8ヶ月に一度になり


6ヶ月に一度になって


2ヶ月に一度という時も経て



ついにそれは



30日間に一度くる


“波”


となった



今では、ふとした時に私の脚にザザザ〜ンとからみついてくる

そう

不定期なのに、まるで予期していたかのような顔をして



その波が私にも迫っていることを、きっと人々は笑うだろう(どうやら人々にはその波は当たり前の様にくるらしいのだが)


でも、本当に、心の底から思っているのさ(今では5日間に一度くらいで)











モテたい







{768F43CA-A82D-4512-B15A-D8322514AA97}
#グラドル自画撮り部じゃないよ 


AD
朝起きてまず君の顔色を伺う

元気かな

まさか寝てる間に押しつぶしちゃってやしないかな(くすくす)

あ、今日も元気だ


出かける前にも

調子はどう?

暑そうだね、今日も

もうそろそろ出かけなくちゃ


お昼ご飯食べる時も

何食べる?

これ美味しそうだなー

昨日も食べたじゃん(笑)


夜飲んでる時も

ねぇねぇ写真、撮ろうよ

もうこんな時間だね

帰らなきゃ


そして寝る前には

明日はこんなことしたいね

おやすみ



君には僕じゃなくてもいいのかもしれないけれど
僕には君がいなくちゃだめで
君じゃなきゃだめで


そういう運命で
僕と君は出会ってしまったから


後戻りはできない(はず)


君のワガママはいつまでも理解できないけれど
僕は君の事を一瞬だって手離したくないのさ


この気持ちがいけない事だとはわかっているよ
君がいなくても歩いていかなきゃね

でもいつだって変わらないのは
君への僕の想い


そうだ

この手紙にタイトルをつけよう



『スマホ依存症』



{DFF3AF83-6872-48E1-A2BC-5AD33F12BE5B}
#グラドル自画撮り部じゃないよ 
AD
ホットコーヒー


{A2537804-90E7-4505-B6B4-E80B51648077}


夏でも冬でも飲みます、コーヒー


熱いコーヒーも冷たいコーヒーも大好きです


この時期(特にここから先の夏とか)
アイスコーヒーを飲み慣れてしまってからの
淹れたてのホットコーヒーを思わずぐいっと

ぐぐぐいっと

流し込んでしまったあの瞬間の


喉から胸元にかけての


あの


なんともいえない


悲劇



口に入れた瞬間に気付けばいいのに


飲み込む前に気付けばいいのに


きっと何度も火傷してます


でもきっと


傷の分だけ強くなる



今宵もコーヒー美味しくいただきました☕️


{A0682EFC-4682-4CE4-9567-3BAD8EB84048}
#グラドル自画撮り部じゃないよ

AD