メロメロパーク
2006-11-08 06:01:19

表情

テーマ:

私の好きなもの



ひんやりと新鮮な朝の空気


きらきらしたお日様の光


燃えるように真っ赤な夕日


優しく包み込むような月あかり




どれも


あなたのようで

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-09 01:13:25

荷物

テーマ:
僕にそっくりな君。。


なんでも話せる僕らは


他人には話しづらいことも


互いに話す



君が苦しんでる事


悩んでる事


自分のことのように分かってしまう


同じ気もちになって胸が苦しくなる



ねぇ、

もっと話して?




その重荷

僕にも持たせてよ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-07-09 01:51:06

今の私の構成要素

テーマ:

あの時 あの場所 あの人と











いろんな思い出あるけれど











うれしい事も 悲しい事も











えがいてた。。

















おれ 全ての思い出を通って 今ここにいます

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-01 11:17:04

自然の摂理

テーマ:

芽がでて


膨らんで


伸びて伸びて


花が咲く




もし、


枯れてしまっても


それで終わりじゃない




新たな種が


きっと育つ


だから負けないで

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-18 20:58:48

夕日春雨

テーマ:

春小雨



夕日に染まる



おぼろ虹

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-04-19 00:52:07

no title

テーマ:

世の中の全てが

嫌い

でも一番嫌いなのは

そんな自分

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-02-23 23:57:10

甘いかほり

テーマ:

あなたの近くにいて

目が合って

目を閉じて

。。。





手が触れて

胸が高鳴り

そっとあなたを抱いて

。。。







あなたといると

ふいに訪れる









そっと触れたとき

ぱっと香る


甘い香り



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-22 03:24:02

遥か彼方

テーマ:
夜空を見上げる





君はあの雲さえも

見えないほど遠くにいるのだろう





















だから僕は

君を照らす

あの月を

君を見つめるようして

思い出す




















そして

寂しげな顔を浮かべてからね























そっと微笑むんだよ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-07 04:30:08

NEVER

テーマ:
ありがとう

お前と過ごせて楽しかった


これから俺はお前とは

一緒にいられなくなってしまうけれど


つらくない

俺はお前の中で

お前は俺の中で

生きていくから



俺はお前といたことを

後悔したことはない

きっとこれからもしない



お前と過ごした日々があるから

これからも強く生きられる
















こんな俺と一緒に居てくれて

ありがとう



































たくさんの思い出を    たくさんの幸せな日々を     かよわせた心を

ありがとな



































これからのお前の未来が幸せであふれていますように…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-29 01:47:37

マッチ棒

テーマ:
シュッ


シュッ


ボッ





マッチに火をつけるたび

君を思い出す





その炎は

綺麗で

あたたかくて

はかなくて



優しい気持ちになれる




君は知らないかもね

君の笑顔を見る僕が

こんな気持ちになってたなんて



そして今

もう君はいない



炎が消えたマッチ棒

先が黒く焦げていて

かすかに白い煙をあげていて…



見えなくなった

あの炎のやわらかな揺らめきは

求めても

もう見ることはできない



それでも

君は確かに

僕の紅色のろうそくに

火をともした



それだけはずっと変わらない事実













*あとがき
『光』って世の中たくさんありますよね。月光、日差し、夕焼け、机のスタンド、蛍光灯、、、どれも、情緒があって光ってものがこんなにいいものなのかと思い知らされるときがあります。そして、今回はこの詩の題材になっているマッチの炎の明かり!この詩は、友達がマッチの火をつけているのを見て思いついたんです。マッチの火って、炎の揺らめきが優しくてあたたかくて。。それでもって、すぐ消えてしまう…ひと時だけの炎だから、どこか儚くて切なくて。。消えてしまうからこそ魅力を深めてるんだなぁって思います。
これって、本当の意味での失恋(好きな気持ちを残したままの)に当てはまるんじゃないかなって思って詩にしてみました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。