2005年12月18日(日)

たこやき、あんぱん 寿司!!!

テーマ:ブラジル

日本人街のある街サンパウロにやってきた。



まるで、日本だ。

普通に日本語が通じる。

 

なんか、不思議。

 

bura


 
ヤバいです。

 

 

めんつゆ、ウスターソース、味噌、納豆。。。。

 

 

bura  

 

イロイロ、買いまくっちゃいました。

 

 

日曜日には、縁日みたいなのをやっていて、

ブラジル人や、ヨーロピアンの観光客がわんさかやってきて、

焼きそばやら、たこ焼きやらを食べているので、

なんだか、やっぱり不思議。

 

bura

 

花屋さんでは、朝顔の鉢植えも売っていたりして、、、、

「いったい、ここは、どこ?」

って思っちゃう。

bura  




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年12月15日(木)

パイナップルの謎

テーマ:ブラジル

私は、常々疑問に思っていた。


パイナップルとは、実か?茎か?

頭に葉があるということは、さては球根なのでは?

あいつの頭を切って、水に浸けておいたらば、

大根やニンジンのように、葉っぱは育つのだろうか?
いったいパイナップルって何ものよ!と。


友人や知り合いに、この謎を、パイナップルを食べるたびに、ぶつけて来た。
「実に決まってるじゃん、果物だよ」
「実意外の何ものでも無いでしょう」

と、キッパリ。


「じゃさぁ、葉っぱが、なぜ頭についているの?

この葉も、普通に育つとしたらパイナップルは、茎じゃない? 

この上にもパイナップルは出来るの?」


と、投げかけると「いいから食べなさい」と相手にしてくれない。
そんな謎を抱えながら、私は、パイナップルを食べ続けてきた。

そして、私と同じように謎を抱えていた皆さん、ご安心を。
明日から何の迷いも無く、パイナップルを食れます。


パイナップル。

それは、実でした。

やっぱりでした。


ama


花も咲きます。こんな風に。

ama

上から見ると、綺麗。



四角いたくさんの実が、

茎を芯にしてグルっと実がくっ付いていたんです。

だから頭に葉があってもいいんです。

花芽なので1回こっきり、この先には、実はできません。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年12月14日(水)

カワウソ発見!

テーマ:ブラジル

バルセロスの町でカワウソ発見!
レストランのペットでした。
レストランの裏には、池というか、水溜まりがあって、

そこで飼っていたんだけど、いいの?

カワウソペットにして…。



 

ama


 

ama

 


ピラニアをものすごい勢いで、食べてるカワウソ。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年12月12日(月)

アマゾン撤収。

テーマ:ブラジル

10キロちかくのトクナレは、

結局、

釣れませんでした。
残念。



ama


やはり年々、魚は減っているらしく、最近では、めったに出ないとか。
10年以上もマナウスに住み、ちょくちょく釣りに行っている人も、

最大で7キロまでしか釣ったことがないと、話していた。


昔は、マナウスの近くでも、

大きなトクナレがウジャウジャいたらしい。

今では、もうマナウスの近くではトクナレの姿すら、

見るのも難しいらしい。


そして、私たちの敗因は、やはりラインだったと思う。

逃がした魚は、いつでもデカいんだよね。

アマゾンの魚のパワーをなめてました。

次回は、もっと太いラインで、闘います。


しょうがない、

今回は、5キロで許してやろう。

では、アマゾン撤収!。

ama


サンパウロに向かいます。



必ずやいつかリベンジしてやる!
それまで、アマゾンが平和でありますように。
逃がしたトクナレが、大きく育ちますように。
そして、誰かに釣られませんように。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月11日(日)

アマゾングルメ

テーマ:ブラジル

アマゾンでは、

自分の食べ物は、自分で調達するのが、普通らしい。


私たちの場合は、最初の移動の日だけ、

デコが、スパゲティを作ってくれた。

が、熱帯魚取りの仲間たち4人は、

キャンプする場所に着くと「じゃ、行ってくるわ」と、

小さなカヌーで、真っ暗の川に繰り出して、

自分の食べる分の魚を捕ってきた。


その次の日からは

「魚を釣らないと、昼も夜も、食べる物は、無いぞ!」

と、言われ、びっくり。


でも、いざとなれば、

ピラニアが直ぐに釣れるので、深刻では無い。

30分ほどすれば、充分。


ama     ama

ピラニアを釣らされているダンナ。

ピラニアはスープが美味しい。


キャンプをしたある場所には、他の人が食べた後らしい、

アラーラのキレイな羽が、散らばっていた。

アラーラとは、赤や青の羽を持った、大きなオウムだ。

オウムまで食べちゃうんだ。



そして、私たちも食べちゃいましたカメ。 

ama


ama    


そのまんま火あぶりで。

地鶏肉のようで、意外と美味しかった。 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年12月11日(日)

アマゾンの魚たち

テーマ:ブラジル

アマゾンには、

今まで見たことも無いような魚がいる、

かと思えば、お馴染みの魚もいる。
魚に興味がなくても見たことくらいはあるだろう「ネオンテトラ」。
小さなキラキラ光る魚で、熱帯魚の代表各だ。

これは、アマゾンのメダカみたいなもので、いっぱいいるらしい。

水面を上から見ただけじゃキラキラ光らないけどね。


そして、熱帯魚好きなら知っているだろう「ディスコス」もアマゾン産だった。


そして「アロワナ」。アマゾンでは食用。

釣りの方も、かなり力強く暴れ跳ねるので、人気がある。

行ったラグーナのひとつは、アロワナばかり釣れた。

群れているので、何匹も入れ食いできる。

ama




イロイロ釣れた、捕まえた魚たち

ama

ナマズの「カズンベ」

 

ama

ナマズの「スルビン」

 

ama

ナマズの「カンタドーラ」
歌手という意味で、キュキュっとよく鳴く

 

ama

「ジャックンダ」
これも、熱帯魚として日本に輸出しているとか。高いらしい。

 

ama

「ア カラワスー」
かなり旨い魚らしく、ガイドのデコは、喜んでいた。

 

ama

「バルー」
これも熱帯魚。

 

ama

鰯に似た魚
小さくても歯は鋭い。

 



ama

「トライーラ」
トクナレ釣りの外道。

そこまで美味しくは無いけど、よく食べる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月10日(土)

アマゾン船

テーマ:ブラジル

エンジンは、ヤンマー。


ama


家族のような共同生活は、なかなか楽しい。
釣りも、アマゾン船の上からしてみました。

ama


少々難しく、だいぶ暑い。


ama


ゆっくり進むので、ただただ、ボーっとしてます。


ama

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月09日(金)

アマゾン再度挑戦!ハウスボートでトクナレ釣り

テーマ:ブラジル

今回の釣行は、ちょっと変わっている。

アマゾンでトクナレ釣りと言ったら、

パワーのあるモーターボートで、

魚のいる場所へブ~ン!と、すっ飛ばして行って、

ブルンブルンとルアーを投げて、

トクナレ釣ってワハハ!

と笑ったあとは、冷た~いビールをグビグビ飲む。

「おりゃー!俺様が、釣りすんだぜ!どけどけ!金ならやるぜ!」

っていうアメリカ人方式だ。


だが、私たちの今回の釣行は、正反対。

熱帯魚取りのポンポン船に乗せて行ってもらうことにした。

速さは人が歩く程度、釣り場へは手漕ぎカヌーで、

食料は魚つまり自分で調達、

夜はハンモック、もちろん冷たいビールは無い。

さすがに、飲み水だけは、持ってったけどね。


船は、見た目がもう傾いていて、エンジンは掛かりにくい、

1時間ごとに入水した水を掻き出さなきゃいけない、おんぼろ船だ。

でも、中で料理もできちゃうし、ハンモックだって張れちゃう。

最初は、戸惑うが、慣れれば快適。

ま、少々ススや油で汚れるが、汚れたら、アマゾン川で、洗えばいい。


ama   オンボロ船


「まずは、コーヒーでも飲んで、くつろいで」と、

船長のデコが入れてくれたアマゾン川の水で入れたコーヒーは、おいしかった。


ama   船の中

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月08日(木)

まだアマゾンの魚と闘うのか?

テーマ:ブラジル

バルセロスからマナウスに帰るのには、方法は2つ。
飛行機で50分、片道400USドル。

船で2泊3日、60レアル(約25USドル)3食付き。
もちろん、私たちは船だ。

が、毎日出ているわけではない。


釣りから帰って来たのが土曜日。

土曜日の夜発の船があったのだが、少々疲れていたので、

次の船にする。それが月曜日発。


しばらく、のんびりしていなかったので、のんびりすることにする。


で、のんびり川を眺めていたら、ダンナが言い出した。


「やっぱり、もっと釣りしたい!」
「釣り足りない!もう一度行こう!」と。


ダンナは、まだ闘う気らしい。
ガイドを探して、さらに5日間釣りに行く事にした。



また、日焼けだ。


また、暑い。


また、蚊に刺される。


また、野宿だ。


また、星空を見ながらハンモックだ。


また、アマゾンの川のお風呂だ。


また、きれいな夕日を見るんだ。


また、ジャングルの空気を吸うんだ。


また、鳥たちの声で目覚めるんだ。


また、大きな魚の気配を感じるんだ。


また、息をひそめて釣り竿を握るんだ。


また、ワクワクできるんだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月07日(水)

ドデカいトクナレは、釣れたのか?

テーマ:ブラジル

バルセロスのトクナレは平均的にデカい。

ふつうに釣れるのが1㎏ちかい。4㎏もたまに出る。
デカいのは、パワーが違う。

暴れてよく走るので面白い。

デカくなればなるほど、面白い。

が、警戒心も強くなる。

小さいサイズを狙うのであれば数は出るが、

デカいのは、そこまで出ないし、難しい。


デカいルアーを割られ壊されたのが1度。
木の下に潜り込んで、ラインを切られたのが4度。
あっさりと30ポンドラインを切られたのが何度も。


デカかったです。どれもこれも。

でも、釣り上げられませんでした。


ガイドの兄ちゃんに、ラインが細すぎると言われてしまいました。
だって、これ以上太いラインが、私たちのリールじゃ無理だもの。
アマゾン仕様を持って来なきゃダメなのね。
と、いうことで、バルセロスのトクナレもまた5㎏まで。
んーどうするんだろう。ウチのダンナ。

このまま、アマゾンの釣りを諦めるとは、思えない…。


ama

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。