元看護師で離婚経験者である横浜のシングルマザー離婚不倫専門行政書士・カウンセラー「安富ゆきえ」のブログです。

離婚・不倫問題に悩んだらお気軽にお電話、メールください。あなたの立場に立って寄り添った解決の支援をお約束します。離婚経験者でカウンセラー資格をもつ心理側面と行政書士という法的側面の法律と心理面の両側面から心のケアと法律知識のサポートをしております。

初回の電話(10分まで)、メール相談は無料です。


後悔しない離婚・不倫の解決を支援します。些細なことでも結構です。お気軽にご連絡くださいね。

不倫・離婚問題の苦しみに寄り添ってあなたの本当の解決に導きます。

ご相談・カウンセリング予約は今すぐこちらから 電話045-232-4491

PCからのメール相談・カウンセリングはこちら⇒メール相談


●離婚・不倫問題のご相談

離婚不倫問題相談センター

●不倫等の慰謝料請求のご相談

慰謝料請求サポートセンター

●男性向け離婚・不倫相談

男性の離婚・不倫相談室 




★ビジネスマッチング異業種交流会のご案内★
私「安富ゆきえ」が主催者として開催しているビジネスマッチング交流会です。

詳しいご案内はこちら横浜 ビジネスマッチング交流会

※ブログ読者様参加特典 「ブログ見ました」500円off





★ツイッターやております(yukie_gyosei)フォロー大歓迎です★
http://twitter.com/yukie_gyosei


講演・マスコミ出演等

2016年7月

フジテレビ情報番組「ユアタイム」で不倫の慰謝料についてコメントをしています。



画像の説明
2012年6月12日
週刊SPA『高島政伸と美元の離婚記事』に年間1000件の
離婚相談 を受ける行政書士安富ゆきえとしてコメントしています。
離婚相談
2013年2月
東海テレビ「ピースのストレスキュー」に離婚・不倫行政書士として出演しました。

2011年12月
TBSテレビ「有田とマツコの男と女」に離婚・不倫相談センター所長として出演しました。

2010年1月31日
「行政書士」という資格を持っている可能性とは
セミナー講師として参加いたしました。

2009年10月
神奈川行政書士会新人研修「離婚業務」の講師を行いました。

2009年
資格の学校「LEC」にて行政書士合格体験の講師として参加しました。


アメブロランキング1位を獲得しました!





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:不倫問題相談
2016-12-28 22:18:33

安田美沙子さんの夫が不倫を謝罪,安田さんやり直す選択~不倫の離婚確率は?~

年末年始もできる限りご相談を受けつけております。
年末年始不倫・離婚法律相談カウンセリング申込みはこちら(12月29日~1月4日まで)⇒電話090-8723-3476

●離婚・不倫問題のご相談・カウンセリングはこちら

離婚不倫問題相談センター

LINEでのお問合せ、ご相談・カウンセリングのお申込み LINEID 『yasutomi05』

スマホからこちらをクリックして友達追加 http://line.me/ti/p/DP-xYl1TzN

-------------------------------------------------------------

不倫による離婚経験者で元看護師カウンセラー資格をもつシングルマザー行政書士「安富ゆきえ」があなたの離婚・不倫問題の解決をサポートをします。

--------------------------------------------------------

妊娠中の夫の不倫が発覚した安田美沙子さん
夫は不倫を認めて謝罪。
安田美沙子さんは「お腹の赤ちゃんのためやり直したい」と話しているとのことですが
実際に夫や妻が不倫をした場合、1回の不倫で離婚をする夫婦は
少なく、安田さんのようにやり直す選択をされる夫婦の方が圧倒的に多くなっています。

ではでは不倫での離婚の確率ってどのくらいなんでしょうか?
現在、日本人は3組に1組は離婚しています。
なんと、2分に1組が離婚している計算になります。
一番多い離婚理由は【性格の不一致】で
浮気(不倫)での離婚は10パーセントに満たない状況です。
実は不倫が直接的な原因で離婚に至るまでケースは割と少ないんです。
ただ、男性が不倫した場合と女性が不倫した場合では考え方に差があるようで
離婚を選択する率が大きく変わってきます。
 
男性が妻に浮気(不倫)された時に別れる確率は75~80%前後で
女性が夫に浮気(不倫)された時に別れる確率は25~30%前後なんです。
 
この数字だけを見ると男性の不倫の方が許されやすく、女性の方が寛容で我慢強い
ように思えますが実際は女性の方が経済的に弱いことが多く、子供のこともあり、
離婚に対して行動しにくい状況にあるからという理由も大きいようです。
 
また、配偶者に不倫をやめてと伝えたとき、
安田さんの夫のように誠実に謝罪して不倫をやめる場合は
修復可能なケースが多くなっています。

男性に比べ女性の不倫は離婚と隣り合わせです。
今3人に1人は不倫の経験があるというデータがありますが女性の方が
不倫をする場合は特に覚悟をする必要があります。
 
また、不倫された側もとても辛く苦しい気持ちは分かりますが、
せっかくやり直す選択をしたとしても繰り返し相手を責め続けてしまうと
結果的に離婚に至ることが多くなってしまうので
安田美沙子さんにもお伝えしたいことですが注意してくださいね。
 
横浜 離婚相談・不倫相談HPはこちら離婚・不倫相談横浜HP

☆フェイスブックでのお友達申請はお気軽に

https://m.facebook.com/rikonsoudanshitsu

 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:不倫問題相談
2016-12-27 22:41:57

妊娠中の安田美沙子の夫が不倫~妊娠中に旦那が浮気しないようにするには?~

不倫・離婚法律相談カウンセリング申込みはこちら⇒ 電話045-232-4491

横浜 離婚相談・不倫相談HPはこちら離婚・不倫相談横浜HP

年末年始もできる限りご相談を受けつけております。

LINEでのお問合せ、ご相談・カウンセリングのお申込み LINEID 『yasutomi05』

スマホからこちらをクリックして友達追加 http://line.me/ti/p/DP-xYl1TzN

-------------------------------------------------------------

離婚経験者で元看護師カウンセラー資格をもつシングルマザー行政書士「安富ゆきえ」があなたの離婚・不倫問題の解決をサポートをします。

--------------------------------------------------------

今日、妊娠5か月の安田美沙子の夫が不倫をしたと今話題の「週刊文春」で

発表されていました。
芸能界では他にも小倉優子(ゆうこりん)も第2子妊娠中に夫が不倫、
ファンキー加藤も妻の妊娠中にアンタッチャブル柴田の元妻と不倫、
元衆議院議員宮崎謙介氏も妻金子恵美議員の妊娠中に女性タレントと不倫していました。
もう少し前ですと、小栗旬、森山未來、スピードワゴンの井古田潤
当事務所に来られる方も多いですが、芸能界だけでも見ると本当に妊娠中の夫の不倫・・・多いですね(^^;)

では本題・・・・
なぜ夫は妻の妊娠中になぜこんなにも不倫に走りやすいのでしょうか?
 
1つ目の分かりやすい原因は妻とセックスレスになってしまうので性欲発散のための浮気です。
妻は妊娠中ですから体調不良や体の変化などで性行為ができずに
夫は外で発散してしまうという悪循環です。

2つ目は特に二人目妊娠中に多いのですが、妻がかまってくれない寂しさから
外で浮気をしてしまうことがあります。
特に二人目ですと上の子の面倒を見ながら生まれてくる子供にも気持ちが向くので
夫を構う暇がなくなってしまいます。
そうすると寂しさから外に目を向けてしまうということが起こってくるのです。

3つ目は、女性は妊娠中には体調不良やホルモンのバランスで情緒不安定になりやすく、
夫に当たってしまったり感情が安定しないことが多くあります。
妊娠中の女性の80パーセント以上が妊娠中の情緒不安定を経験します。
塞ぎこんでしまったりイライラしたり旦那さんにあたってしまったり・・・
そんな状態を夫が受け止められずストレスがたまって外に癒しを求めてしまいます。
 
でもでも、これらの理由があるから不倫していいなんてことはなく
そもそも妊娠中に不倫をする人は、妻が妊娠していなくても不倫をする可能性が高いのです。
なぜなら、夫婦間の不満を夫婦間で向き合い話し合って解消することをせずに
外に解消を求めてしまうという性質を持っているからです。
では、妊娠中に夫に浮気されないようにするにはどんなことに気を付けたらいいでしょうか?
 
先ず1つ目はスキンシップを大切にすることです。
先にも述べたように妊娠中は体調の変化などからどうしてもセックスレスになりがちです。
ただセックスを避けるのではなく、
「今はまだつわりがあって体調がすぐれないから、安定期に入ったら」
など、きちんと体の状態を説明して、一緒に寄り添ったり、マッサージをしあったり
スキンシップを忘れずにしましょう。
あとは代替え的な発散方法も考えてみましょうね。

2つ目はしっかりと夫と会話をしコミニュケーションをとることです
妊娠中の夫の不倫を予防するにはコミニュケーションがとても大切です。
しっかりと会話をしてお互いの思いを伝えあうことで、
夫の不満や不安寂しさも減り、寂しさからの不倫の予防になることでしょう。

3つ目は妊娠中はストレス発散を心がけましょう。
妊娠中は女性はどうしても情緒不安定になりがちです。
それを女性が自分自身で自覚することで、意識的にストレス解消をすることができ、
夫に対してのストレス発散が減ることになります。

ただし、どうしても妊娠中は不安定になりがちです。
残念ながら男性は同じ経験はできないので
妊娠中の女性の状態を完全に理解することは難しいですね。
 
だからこそ、きちんと説明しておくことが大事です。
 
心構えがあれば受け止めることがしやすくなるんです。
 
「なんだか分からないけれど、イライラして当たられて家に帰りづらいな」
などと夫が思ってしまうという状況になる前に、夫に対して
「妊娠中の女性は体やホルモンの変化などから情緒不安定になりやすくて
当たってしまったりすることがある」
ということをしっかり説明して理解してもらうことが必要です。
最後に
夫が父として実感できるような働きかけをしてみましょう。
一緒に病院へ行ったり、赤ちゃんの名前を考えたり、出産後の準備を
一緒にするなど、赤ちゃんを迎えるために共同作業をして
少しでも自覚できるようにしてみましょう。
 
 

●離婚・不倫問題のご相談・カウンセリングはこちら

離婚不倫問題相談センター

●男性向け離婚・不倫相談はこちら

男性の離婚・不倫相談室

 

☆フェイスブックでのお友達申請はお気軽に

https://m.facebook.com/rikonsoudanshitsu

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:不倫と慰謝料
2016-12-26 15:22:38

妻とは夫婦関係は冷めきっていて家庭内別居だから~家庭内別居中の配偶者の不倫は慰謝料請求できる?~

不倫・離婚法律相談カウンセリング申込みはこちら⇒ 電話045-232-4491

横浜 離婚相談・不倫相談HPはこちら離婚・不倫相談横浜HP

年末年始もできる限りご相談を受けつけております。

LINEでのお問合せ、ご相談・カウンセリングのお申込み LINEID 『yasutomi05』

スマホからこちらをクリックして友達追加 http://line.me/ti/p/DP-xYl1TzN

-------------------------------------------------------------

離婚経験者で元看護師カウンセラー資格をもつシングルマザー行政書士「安富ゆきえ」があなたの離婚・不倫問題の解決をサポートをします。

--------------------------------------------------------

「妻とは夫婦関係は冷めきっていてもう家庭内別居だから大丈夫」
 
ドラマなどで不倫している男性が不倫相手に言うセリフ聞いたことありませんか?
 
「大丈夫」って何が大丈夫なのか謎ですが。

実際に「夫婦仲は冷めきっていて、すでに家庭内別居状態」という夫婦は少なくありません。
ではそんな家庭内別居状態中での不倫は、不貞行為とみなされるのでしょうか?
家庭内別居中の配偶者の不倫は慰謝料請求できるのでしょうか?

そもそも家庭内別居とは?
家庭内別居というものに明確な定義はないのが実際です。
本人たちが「私たちは家庭内別居をしている」と思っていれば
家庭内別居状態ということです。

では、そもそも家庭内別居中に配偶者が浮気をした場合は、
民法でいう不貞行為に当たるのでしょうかというところですが

不貞行為というのは既婚者の浮気や不倫のことです。
配偶者がいる状態で、配偶者以外の異性と肉体関係を結ぶこと
をいいます。
その場合、民法上の不法行為として慰謝料請求の対象となるのです。
しかし、慰謝料請求ができない例外がいくつかあります。
その中の一つで、
「夫婦関係がすでに破たんしている場合」
夫や妻が浮気をしてもその配偶者は慰謝料を請求することはできません。
では「夫婦関係がすでに破たんをしている場合」というのは
どういうことかと言いますと
長期間別居をしている
生計が完全に別である
など、夫婦として機能していない状態をいいます。
ただし、夫婦が機能していないなと裁判官などの第三者に分かってもらう場合は
やはり「長期間の別居」という傍から見て分かる状態が必要なケースが多いです。
ただ、だれでもわかると思いますが単身赴任などは「夫婦関係が破たんしている」とはみなされませんので
ご注意くださいね。
では、ココが本題。
家庭内別居では破綻しているということに絶対にならないのでしょうか?
結論から申し上げると、家庭内別居していて不倫をした場合、
慰謝料請求を免れることが難しいのが実際です。
法的には、夫婦で一緒に暮らしている限りは夫婦関係が破たんしていると判断されないのです。

ただし、家庭内別居でも配偶者の分の家事を一切行わず、
夫婦生活が全くなく、生計が全く別
であるなど同じ屋根の下に住んでいるだけ、という状態ですと、
稀に破たんしていると認められ、慰謝料の支払いを免れるケースもなくはない。
ということになります。
 
最後にまとめますと、家庭内別居が認められるのは例外なケースで
基本的には夫婦間で愛情が冷め切っていても、離婚届が出されずに一緒に生活している限り、
法的には夫婦関係が継続しているとみなされるので、配偶者以外と肉体関係があれば不貞関係とみなされて
慰謝料請求の対象となるということになりますので
「妻とは冷え切っているから大丈夫」
の言葉には注意しましょうね。
 

●離婚・不倫問題のご相談・カウンセリングはこちら

離婚不倫問題相談センター

●男性向け離婚・不倫相談はこちら

男性の離婚・不倫相談室

 

☆フェイスブックでのお友達申請はお気軽に

https://m.facebook.com/rikonsoudanshitsu

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。