1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年11月22日(水)

冬支度スタッドレスタイヤを装着!

テーマ:議員活動報告
「井川の紅葉がきれいだ」と幾つかの新聞やテレビ報道され、秋の深まりと冬の到来を感じつつ、冬支度を始めたところですが、このところの冷え込みは急激です。
野菜の成長も止まりそうで、野菜の霜よけや畑の土に藁掛けなど必要です。DSC_5812.JPGDSC_5657.JPG 

干し柿は寒さが厳しい方が良い条件となります。暖冬だとカビが生えたりしますから。

マイカーのタイヤもスタッドレスタイヤに交換しました。井川までの70Km区間は海抜1、100mの峠越えですから、初雪も時間の問題です。

備えあれば憂いなし!野菜の白菜とレタスと大根の成長が7部と言ったところで、寒そうです。私が9月早々耕作すべきものを、種や苗を植え付けるの時期が半月ほど遅れてしまったからです。

政治もそうだが、やるべき時に政策実践しないとダメだ。例えば、井川から市街地まで70Kmを1時間40分以上かかるが、井川峠にトンネルを開けると1時間以内で通勤できるのです。井川に水力発電所が建設される時代にトンネル建設を実践しなかった政治を恨みます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月17日(金)

快挙、農林水産大臣賞を受賞

テーマ:議員活動報告
安倍山葵業組合の生産者である小澤知樹さんが、農林水産大臣賞を受賞されました。
DSC_5810.JPGDSC_5809.JPG 
当組合主催で祝賀会が開催され、小澤氏ご本人とご家族の喜びは勿論ですが、「ワサビ発祥の地」である大河内地区の名誉であることをみんなで喜び合いました。
DSC_5807.JPGDSC_5803.JPG
小澤さんは新婚さんでダブルの喜びを披露し、私たちを喜ばしてくださいました。
 小澤さんはご挨拶で「この度の受賞ワサビは父母や祖父母たちの培った生産技術のお陰です。10年後には自分の努力で素晴らしい受賞わさびを生産したい!」と抱負を語って、満場の拍手を頂いておりました。
本当におめでとうございました。
 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月17日(金)

海洋のプラスチック汚染の実態に驚嘆!

テーマ:議員活動報告
清水平成政経塾の月例講演会が開催され、百々勇司塾長が開会の挨拶で「清水港湾の発展に思いを寄せてきた人生」の一端を伸べられました。私はいつもながら百々氏の郷土愛に心を打たれ、我が郷里の「南アルプス井川の発展」を期してもうひと踏ん張り頑張る気持ちを新たに致します。
百々氏は90歳、戦争中に九死に一生を得た幾度かの運命を奇跡だと言う
DSC_5800.JPG
講演者は東海 正教授(東京海洋大学副学長・同理事)、
演題は『海洋におけるプラスチック汚染』でした。
 講演内容は①海ごみとは、海岸漂着物・海中ごみ(漂流ごみと海底ごみ)
 ②国際問題としての海洋ごみ(G7首脳会合・G7科学大臣会合)、北西太平洋地域海行動計画NOWPAP、日中韓三ヶ国環境大臣会合の取り組、
③ 海洋におけるプラスチックごみ、海岸漂着での回収及発生抑制
④海洋におけるマイクロプラスチックの問題 
⑤インターナショナルペレットウオッチ(IPW)とPCB類調査 
⑥海洋ごみは何処から?東京海洋大学の海鷹丸、神鷹丸による沖合調査 
⑦漂流ごみの分布調査
⑧ マイクロプラスチックの分布調査(日本周辺・太平洋西部・南極海
⑨トロールによる沖合海底ごみ調査 
⑩海ごみの発生抑制に向けて 
⑪今後の研究課題と安全安心な生活のための技術開発
 プラスチックごみは自然界で分解されることがないために海岸に漂着したごみは景観を損なう。海洋を漂流するゴミは船舶の往来を妨げ漁業の操業を妨げている。Science論文によると、2010年に192の沿岸国で27,500万トンのプラスチックが生産され、その内1,270万トン~480万トンが海洋に流入されてたと推定されるとのことである。
.

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月15日(水)

昭和19年・東南海大地震の記録から

テーマ:議員活動報告
静岡市内で地震に関する貴重な展示会が開催されたと聞きました。情報キャッチが遅かった私は、展示会を見学できなかった自分を戒めたが、その展示物の一部を見させていただくことが出来ましたので、さらにその一部をスマホにおさめて(許可を頂いて)、ブログで共有させていただきました。
昭和19年の東南海大地震の記禄資料(当時の新聞報道や地震データなど)ですが、76年前の大地震だったのです。
20171116_083740.jpg20171116_082953.jpg20171116_082841.jpgDSC_5388.JPG
 
東南海トラフ巨大地震では、非常に多くの人的・物的被災が想定されている。
死者数(家屋全壊数)だけでも九つの県を抜粋してみると、静岡県109,000人(319,000棟)、愛知県23,000人(384,000棟)、三重県43,000人(239,000棟)、和歌山県80,000人(190,000棟)徳島県31,000人(133,000棟)、愛媛県12,000人(192,000棟)、高知県49,000人(239,000棟大分県17,000人(31,000棟)、宮崎県42,000人(83,000棟
その合計数は死者40万人余で全壊家屋は1、810,000棟余に及ぶのだ。
 
私たちは先人たちからの警告を真摯に受け止めて、減災につながる地震対策をこの平常時にこそ実践していかねばなりません。
私は、清水区の「桜が丘病院」の移転先が津波浸水想定区域であることを憂いております。
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月14日(火)

地震防災訓練、市議会中想定!

テーマ:議員活動報告
2017年11月13日(月)

田代公民館60年の終末を迎える

テーマ:議員活動報告
 
静岡市の葵区田代町内会は市域の最北部にあります。
7・8年前のスナップ写真は、町内の道刈奉仕作業の時に撮影したものです。高齢化ですでに他界した顔ぶれもありますが、今となってはなつかしい写真です。
この建物は、過去には「田代生涯学習センター」に指定されておりましたが、町内会の公民館として利用することが多く井川地域全体の『学びの館』としての活用頻度が少ないという理由から生涯学習センターの看板を外された経緯があり、とても残念でした。
DSC_5790.JPG
先日(9日)午後7時から町内会の会議があり、寂しく厳しいお話が市役所の市民局・生涯学習推進課の川東課長さんからありました。この建物が昭和30年代に建築されていて耐震能力がないので、取り壊さねばならないというのです。
DSC_5722.JPG
さらに、町内での利用が「地域住民の生涯学習の場として」なされていないので、行政として建て替え存続は不可能だというのです。
私に意見を求められましたので「井川地域住民は井川本村と北部地域と二極文化・二極社会構造になっていて、私が子供の頃は小学校も消防施設も農協も茶工場も二手に分かれていましたから、この建物はとても大切な存在です。」と説明しましたが、今の世の中マイカーで本村の学校や農協や役所や診療所に10分足らずで通えますので、今更井川地区に二極構造の話は通用しません。
 

 

 

田代町内は南アルプスの直下にあり、紅葉が美しい村ですが、高齢化が進んで空き家も増えて、お葬式も町内会で執り行うことが出来なくなりました。限界集落への一歩手前にいるようです!しかし、私たちはこの故郷を守り抜かねばならない宿命を背負って歩き続けます。
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月13日(月)

アカデ美和祭りと公営安倍口団地

テーマ:議員活動報告
愛称「アカデ美和」は「北部生涯学習センター美和文館」の愛称で、安倍口学区と美和学区・足久保学区住民のより所です。図書館もあってアカデミックです。近隣には市営安倍口団地と県営の美和団地がありますので、とても重要な施設です。

恒例の「アカデ美和まつり」が始まります。センターの駐車場に地域農家の皆さんや商店街の皆さんが集まって、センターの活動のピーアールを兼ねて農産物やお菓子などの販売をして地域住民の交流を深めています。

安倍口団地の地震対策やリフレッシュ事業が進んでいますが、市の財政が厳しく国からの交付金をあてにせざるを得ませんので、解体工事も遅れがちですが、団地町内会のご協力も頂きながら、古い姿の(写真の建物)建物が順次取り壊され、新たな公園整備など近代化されていきます。
少子高齢化で団地住民の皆さんの生活環境が大きく変化しています。団地内の野良猫対策の苦情が近隣住民からも聞かれます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月11日(土)

JA美和農業祭、西ケ谷競技場アクセス改良急ぐべし!

テーマ:議員活動報告
 東京オリンピック2020年開催を見通して、東京は国立競技場建設や選手村の建設、ヨットやバレーボール・水泳などの競技場建設が急がれています。アクセス道路整備も建設促進が話題になっています
 我が静岡市でも、オリンピックムードを生かしてスポーツ振興に関係する競技場や運動場の再整備や、連絡道路の改良を急ぐべきである。
葵区西が谷地区にある「西が谷競技場」へのアクセス道路の改良工事については、特化して急いでほしい。市議会の二月定例会で質問に立ち田辺市長に質問をしました。この九月には都市建設委員会では、当局の考え方を正す中で、2020年を目標に西が谷地区までのみすぼらしい道路の改良を急ぐようにと強く要望しました。
 
JA美和支店主催の農業祭が開催された。秋空の下で地元の和太鼓が響いて「祭りの開会式」を盛り上げました。来賓挨拶で私は道路改良が必要であることを申し上げました。農家が潤うためにも市外からのアクセスが重要です。
 

地域の園児たちが地元で生産される野菜や果物などの絵を描いて発表し、優秀作品が表彰されました。

DSC_5757.JPG

 

農家の皆さんが生産した野菜や加工品が品数豊富で販売されます。地産地消、食の安全など市民意識も高まり、市街地からマイカーで駆け付けるお客さんの姿が増えております。

 DSC_5744.JPG

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月10日(金)

ユネスコエコパークの紅葉が見ごろ!

テーマ:議員活動報告
霊峰富士が冠雪して美しい。ふるさと井川の井川ダム湖周辺の山々がきれいに色付きが進んでいる。このところの冷え込みが紅葉を後押ししているように見える。さらに南アルプスへと北進すること25Km上流の畑薙ダム周辺は100%の紅葉で、観光客の皆さんが喜んでいるという。
DSC_5723.JPG
私は生まれた時からこの山の景色を見て育った。子供の頃は高い山だと感じていたが、最近は山が低く見えて恐縮しています。身近な山々には春夏秋冬の顔があり姿がある。
 
石川啄木が詠んだ句が思い出されます。ふるさとは遠くにありて思うもの ふるさとの山和ありがたきかな”
DSC_5726.JPG
井川湖に架かる「井川大橋」の上から南アルプス山岳系の上河内岳が・・・今日は雲に隠れている。富士山が冠雪したから、赤石岳など3千メートル級の山脈も初雪があったに違いない。井川ダムが建設されて「陸の孤島だった井川村」が電源開発の村として一躍世間に名を馳せたが、湖底には190数戸の民家が沈んだ。小学校も中学校も役場も郵便局も神社仏閣もだ。とても口欲しいのは「縄文遺跡と弥生遺跡」が発掘調査半ばで水没していることである。
 
 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月08日(水)

リバウエル井川スキー場建設から?年・・・

テーマ:議員活動報告
 大道芸Wカップが今年も賑わいだ、この時期に”しずおか市民”の多くが当時の市長・天野進吾さんの活躍をオーバラップして、投げ銭に興じているのではないか。
 
 天野氏は一期4年と二期半ばの短命市長だったが、市職員の能力をフル回転させて、山間地から都市部までまんべんなく活性化する事業を展開した。
 
 市政100周年事業、静清バイパス建設、安倍川新橋建設、用宗海岸整備、真富士の里、有東木の里、諸子沢林道建設、湯ノ島温泉建設、井川・本川根対岸架橋トンネル建設、井川スキー場建設、田代オートキャンプ場建設・・・・
私の脳裏にパット浮かぶだけでもこれだけ、申すまでもなくソフト面の事業(行政改革など)では多くの実績を残している。

 

先日、清水区民の「LRT建設要望」活動をされている有志の方にお手紙を書きました。清水区選出市議会議員の数名が’議会でLRT建設に関する質問と市長答弁の議事録”のコピーを参考にするようにと同封しました。

 
 さて、井川のスキー場で先日開催された「井川紅葉マラソン大会」、その時間帯に場内をぶらついて私が撮った”スキー場高原の木柵の朽ち果てた姿”である・・・。まもなく井川は降雪の時期を迎え、スキーシーズンでクリスマスの頃にはスキー場オープンとなる。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。