2歳児からプロアスリートまで! あなたの中の何かが目覚める『バランスからだ塾』

トップアスリートのみならず各業界から注目され、絶大な信頼を寄せられているバランストレーナー小関勲氏開発の革命的なバランストレーニング&ヒモトレを小関氏と共同研究中。自分も知らない自分に秘められた能力が目覚める『バランスからだ塾』http://www.yasuta2005.com/ 

        ~自分の中の何かが目覚める~


    バランスからだ塾

 

      小関アスリートバランス研究所の小関勲先生

     共同研究させて頂いているバランストレーニング

       ヒモトレをメインにオリジナルの運動を通して、

 「より動きやすい・疲れにくい・ケガをしにくい・運動効果が高い」

         からだを養うことを主眼としています。

             就学前の幼児からご年配の方

           運動が苦手な方からプロ選手まで

             様々な方が来られています。

        部活動や団体様には訪問指導もしています。

         ご興味のある方はどうぞお問合せ下さい。       

    


        ※毎週水曜・木曜日はクラスレッスン

        ※個人レッスンは随時受け付け

        ※訪問指導は全国どちらでもお伺いいたします       


            お申込み・お問い合わせは

        

         広島県広島市安佐南区東野1-18-21

                082-299-6898 

                 YASUTA

info@yasuta2005.com










テーマ:

 バランスからだ塾のYASUTAです。


 おはようございます。YASUTA妻です。大雨警報なだけあってよく降りますね・・・雨皆さん、かなりひどく降る時もございますので、外出されるときなどくれぐれもお気をつけくださいね走る人


 さて、10日(日)に「ヒモトレスペシャル講座in広島」と題して、『ヒモトレ』考案者の小関勲先生と『ヒモトレ』を養護学校で巧みに使われている香川県の善通寺養護学校の藤田五郎先生をお招き致しましたクラッカー


 僭越ながら、両先生から私共夫婦の取り組んでいる『バランスからだ塾』をぜひ見てみたいと言って頂き、午前中は特別に『バランスからだ塾』を開催しましたニコニコ


 全員は呼べないので、お声をかけさせて頂いたお子さん達をキッズクラス~トライクラスまで集めての特別バージョンでしたにひひ





 日曜日なのですが、たくさんの塾生が集まってくれました!予想を超えて集まってくれたおかげで、熱気ムンムンでしたあせる普段はなかなか子供達の姿を見ることのできないお父さん達もたくさん見に来て下さいました音譜




頭に?と思われるかもしれませんが、そっと頭に沿わせただけのヒモがカラダをちょうどいい所へ導いてくれるんですよキラキラ(頭痛の方や、寝付きの悪い方なども試してみて下さいニコニコ


 藤田先生も小関先生もこの棒の上でしっかり足指が使われている子供達を大絶賛してくださいました合格


 最後に、藤田先生・小関先生にお言葉を頂いたのですが、「こういう遊びを通してカラダはもちろん、人間関係にも大きくかかわってくる。今の子供達にとってとても大切な環境です」と言ってくださり、嬉しさでこみあげてくる涙を必死に抑えました感動


 講習会会場への移動前に、藤田先生に無理を言って、うちの整体に通ってくれている男の子をみて頂きました。




小学校低学年の頃までは自分で座れていたらしいのですが、体が大きくなり始めてからはそれも無理になったとの事でした。男の子の座面には『ココロのバランスボード』が敷いてあります。そして、体勢が変わってしまった為に、バランスを失った部分をヒモを軽く引っ張って「ここ、ここだよ」と先生が言われると、確実にそちらに体の意識が向いていっているのが分かりました。




「顔上げられる?」と先生が言われると、自分でグッと首を持ち上げ、もたれていた顔をあげてくれました!


この時、確実に足にも力が伝わり、自らの足裏で踏ん張る事ができていました。小関先生にも確認して頂きました。今まで使われていなかった足が、血が通い始め色が変わっていました。


 長く使われてこなかった為に、忘れてしまった動作を体に思い出してもらっているといった感じでした。


 長年彼を見て来ましたが、今回は彼が自ら顔を上げたり、一人で座ろうとする意志を感じました。本人の意志がそこにあるかないかは本当に大切なことだな~と感じました。


 YASUTAから講習会場へ。いよいよ講習会開始です!



第一部は小関先生に「ヒモトレとは?」という事をじっくり教えて頂きました。ヒモがあって立ち上がるのと、無くて立ち上がるのとどれ位違うがあるか試して頂きましたにひひ皆さん、ヒモ一本で!?とビックリされていましたえっ




第二部は、藤田先生が養護学校で指導されている子供達の様子を教えてくださいました。

どの映像も想像を遥かに超えて、歩行困難な子供たちが歩けるようになったり、寝返りの苦手な子供がスムーズに寝返りをしたり、他にもたくさんの事例を教えて頂きましたビックリマーク

それも、ヒモをつけてすぐに成果の出ない子供達でも、半年・1年と時間時計を追って変化を見せて頂いたので、自分のカラダが求めるうちは続けることで、変化が出てくるのだな~と改めて勉強になりました。


 第三部は、質疑応答のような形で、それぞれの分野の方から質問を頂き、その質問に答えて頂きました。



少しばかり、主人もレクチャーさせて頂きましたお願い写真にもあるように、今回は小学校高学年から中学生の子供たちが数名参加してくれましたビックリマーク親御さんと一緒にだったり、担任の先生に興味を持って参加してれたり・・・。講習を受ける姿勢は真剣かつ積極的キラキラすばらしい未来の宝たちです!!


 今回、私はショックを受けたのですが、ヒモはそっと触れている位の強さでいいということを痛感致しました。片頭痛持ちの私は一度きつく縛ったヒモで痛みが散ったことをいい事に、毎晩頭にきつくまいて寝ていましたあせる毎朝、首が痛くて・・・と小関先生にお話しすると「逆効果ですよ~困った」と・・・。この講習以降、触れる位に頭にヒモを巻き、じっくり良質な睡眠を取り戻しましたきゃ


 『ふれている』この表現が心に残っています。私たち夫婦はノリと勢いで事をなしてしまうこともしばしばです汗それがいい時ももちろんあると思いますが・・・、そんな私たちだからこそ『ふれている』感覚をもっともっと大切にしなければと心に誓いましたビックリマーク


 そんな私たちの主宰する会に、武術研究家の甲野善紀先生のお力添えもあり、お近くからたくさん、また九州や京都といった遠方からもご参加頂き本当にありがとうございましたラブラブ


 また、たくさんの学びを下さった藤田先生小関先生に心より感謝致しますドキドキ


会場を貸してくださって、当日色々とお世話をしてくださったザメディアジョンの皆様にも感謝ですラブラブ


 最後に、私たちを支えてくれたスタッフに感謝ですラブラブ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 バランスからだ塾のYASUTAです。


 こんにちはYASUTA妻です。


 いよいよ今週の日曜、7月10日に「ヒモトレスペシャル講座in広島」開催ですビックリマーク


 




今月号の「壮快」にも紹介されています!!遠方からもお申し込み頂き心より感謝致しますドキドキ

 あと若干名でしたら、ご予約を受け付けできます!!「もうダメかも・・・」と思われていた方も、直接お電話下さい!!


 





 世話役として、どのジャンルも問わず『ヒモトレ』の素晴らしさと可能性を知って頂きたいと切に願います。そして、そんな思いが止まない私が一番楽しみにしているかもしれません(笑)10日本当にワクワクでいっぱいですラブラブ


 さて、バランスからだ塾の様子を少しばかり・・・。


 「YASUTA」の店内は、工事現場などで使用されていた足場板を利用した床になっています。ここは、店舗を構える時に一番こだわった所ひらめき電球なのですが、からだ塾の四足歩行の時などは「すいばり」(←主人が読み直してくれて、これは広島の方以外分からんよあせると言われてしまいました。「木のトゲ」の事です汗)が刺さる事もあるので、マットを利用します。


 ウォーミングアップのような基礎運動の四足歩行が終わるとマットが不要になる時があります。そんな時はみんなで協力してマットを運んで貰います頑張るしかも、15~20秒間(年齢によって異なります)で指定された場所に指定されたようににひひそして、時間をクリアできなければもう一度元に戻してから再スタートにひひ


 平均すると2~3回で成功させます。まず1回目はだいたい、各々が運びたいように運び、タイムオーバーになります時計


 すると、ここからが面白いのですが、みんなで作戦会議です話す大人はだまーって聞いています耳

年齢や体格を含め、誰と誰が組むのがいいのか、どの順番で運べばいいのか、子供達でちゃーんと決めちゃいますニコニコそしたら再スタートです。




指示を真剣に聞きながら、分からない事はどんどん聞いてくれますグッド!






みんな準備OKか確認。




このクラスはなんと「連結型」!!




時間を気にしながら、みんなドキドキワクワクなのでしょうおやすみ楽しそうに取り組んでくれます。


 この時は見事に成功アップ正直何度もやり直す時もあります。ただ、不思議な事に誰かのせいにする子が今まで一度もいないのです。キラリ自ら取り組めることが、きっと自然と誰かを責めていても達成できないという事を感じるのかもしれませんねしみじみ


 いや~、大人が学ばなければならないことだらけですんー


そんなバランスからだ塾は八月に夏期講習があります!!

普段、通えないお子様も一般生としてご参加頂けます音譜

一般生の受付が始まりましたらまたお知らせいたしますので、よろしくお願い致しますヒマワリ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 バランスからだ塾のYASUTAです。こんにちはYASUTA妻です


 連日の雨。西日本にお住いの方連日の警報ですが、今日は曇り空で雨も止んでいるので、少しばかり心が休まりますね。


 福山の方におかれましては、甚大な被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。早くこの大雨が落ち着いてくれますように・・・祈る


 きっともう少ししたら雨が落ち着いてくれるはずビックリマークそして7月になったら、待ちに待った講習会バランスからだ塾プレゼンツ「ヒモトレスペシャル講座in広島」が開催されます!!


 バランスからだ塾でも最近では子供たちが自ら、「ヒモ結んで~」とかけよってくれる位、ヒモをつけた感覚がお気に入りのようです音譜


 今回は、小関先生による「ヒモトレとは?」から、実際に養護学校で四肢が不自由だったり、飲み込みが出来なかったりする子供達にヒモを巧みに使われ驚異的な成果をあげられている藤田先生もお招きしての本当にスぺシャル企画なのです!!!!


 

まだ、お申込み頂けますので、皆様ぜひこの貴重な機会をお見逃しなくビックリマーク


 



 そして、からだ塾では・・・。トライクラス(高学年)とキッズクラス(年少さん~)にお子様を通わせて下さっているお母さまから、2歳(3歳になる)の子供達のクラスを開いて貰えないかというお声を頂きました。


 正直、現キッズクラス(年少さん~)も、この年齢の子供達に何が伝えられるか、どうすれば楽しめるのかいつも試行錯誤しております。いつも反省ばかりなのに、更に年齢の低い子供達のクラスとなると大丈夫だろうか!?と私は少しためらっていたのですが、主人はとりあえず体験をやってみようビックリマークそこから考えようビックリマークと前向きあせるならばやってみよう!と体験会を開きましたにひひ


 年少さんからのクラスは順番を守ったり出来始める年齢。しかしさすが2歳児。容赦ないというか、言葉は通じませんあせるあせるお母さん達も巻き込んで、順番を待たなければならない時はお母さんのお膝の上で待って貰い、体験会を無事終えましたニコニコ


 その結果、参加して下さった皆さんが続けたいと言ってくださり、6月16日(木)より、毎週木曜日午前10時~プレキッズクラススタート致しましたクラッカー


 

上手に綱の上という不安定な場所を歩いていきますニコニコ




言われなくたって足指を上手に使うんですグッド!




まだまだおむつだって登ってみたいにひひ




みんなヒモがお気に入りドキドキ順番だって、いい感じに待ててますにひひ


そして、体験含め3回目になるこの度、「それじゃあ終わりにしようか!」とおっちゃんが声をかけると・・・




みんなちゃーんと集合!そして正座感動素晴らしい合格


 この年齢だからこそ、私たちの想像のつかない動きをたくさん見せてくれます。やりたいことだってたくさん(笑)この子達の気持ちが向いた方向に、おっちゃんとおばちゃんは駆け回りますきゃ

自由度重視で、一緒にいっぱい遊びまくります笑本当の野山を駆け巡らせてあげたいな~と心から思いますおやすみ


 クラスを設けるにあたって、最初にご要望下さったお母さんが、


 「うちは転勤族だから、上の二人に経験させてやれたこのバランスからだ塾を一番下の子だけ経験させてやれないかもと思うと、残念で・・・。無理を言ってすいませんでした。」


とメールを下さいました。


 YASUTAのお店のある地域は広島でも転勤されてくる方の多い地域です。新しい土地で、こんな変わった教室に来て下さるだけで感謝してもしきれませんラブラブそれなのに、下の子にもどうしても経験させてやりたかったという言葉は、身に余るお言葉でしたほろり

 

YASUTAのおっちゃんとおばちゃんはますます張り切っていきますよアップ

 

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この度、平成28年7月10日(日)ヒモトレ考案者の小関勲先生と、ヒモトレを活用して目覚ましい成果をだされている香川県立善通寺養護学校の藤田五郎先生の両名をお招きして

『ヒモトレスペシャル講座in広島』を開催いたします!


そもそも「ヒモトレってなに?」とおっしゃる方が大半かと思います。

誤解を恐れずにものすごく簡単に言うと、緩み過ぎず、きつ過ぎないちょうどいい塩梅でからだにヒモを巻き付けると色んな偏りがほどけていき、からだが勝手にちょうどいい感じになっていくという、にわかには信じがたいような体へのアプローチ法なのです。


より詳しく知りたい方は考案者の小関先生のブログをご一読して頂ければと思います。http://www.kablabo.com/


そのヒモトレは日本を代表するトップアスリートの方々や映画やTVでもご活躍中の俳優さんたち、脳梗塞後のリハビリや心身症の方へのカウンセリングなどの医療現場、身体・知能・発達などに障がいがある子供達介護の現場では介助する側もされる側にも!このように様々な分野でヒモトレが今までにはないような成果をあげ始めているのです!






小関先生の最新刊『ヒモ一本のカラダ革命 ヒモトレ』(日貿出版社)


そのような中、今回は東京・大阪でも大反響を呼んだ香川県立善通寺養護学校の藤田五郎先生の講座もあります!私も二度ほど藤田先生の学校での様子の動画や画像を拝見しましたが、ヒモトレ研究者としての立場を忘れて感動しっぱなしでした。






    『壮快』2016年8月号


このように「ヒモトレ」はどなたでも今すぐに始められて、負担も副作用もない画期的な方法ですのでこの機会にぜひヒモトレの世界を味わってみませんか?専門家の方から、障がいがあるお子様のご家族の方、心身の事にご興味のある方、スポーツや音楽などで指導をされている方など、どうぞお気軽にご参加下さい。




お申し込みフォームはこちらからhttps://ws.formzu.net/fgen/S27633871/



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 バランスからだ塾のYASUTAです。こんにちはYASUTA妻です。


 雨があがったら、一気に夏が来たみたいですね晴れ暑い!


 さて、今週のからだ塾の様子は・・・


 バランスからだ塾では、いつもだいたいジャンプから始まります。キッズクラスで、始まりのあいさつの後、「さあ!ジャンプしようビックリマーク」と飛び始めると、子供達から


 「ヒモは~はてなマーク


 と言われ、ヒモをお腹に結んで欲しいリクエストを貰いましたにひリクエストにお応えして、ヒモを結んであげると、一人の男の子が


 「かる~いにぱ」とひと言。


 キッズクラスは年少さんから年長さんくらいの子供達のクラスなので、大人に気を使って言葉を選ぶことは無いと思われます。きっとこれはヒモを結んだ瞬間にカラダが軽くなったのを感じたのだと思われます。体が感じたままの素直な『声』だと思うと、何だか嬉しくて嬉しくて感動


 

嬉しそうに何度も何度も飛び続けてくれました音譜


 そして、トライクラス(高学年クラス)でちょっと変わったことに取り組みました。




 二人一組で、「用意スタート!」と言われた瞬間に、一人は棒を離す。一人は棒が倒れないうちに取りに行く。


 ただ、棒を離す方も、ペアになった子が倒れないうちに取れるように棒を上手に離すといった共同作業です。ペアの息を合わせて成功させる事と、取りにいく子はいつでも動き出せる体ってはてなマークということを自分のカラダをよ~く観察する事を大切にして取り組んでみましたおやすみ




「それで本当に動ける!?」と言うと、まるで獲物を狙う動物のような集中した姿にアップ




スタート!



間に合うか!?



見事にキャッチクラッカー二人の息も集中度合いもピッタリでした合格


 それならば!と少し難しくしてみましたにひひ




二人が同時に棒を離し、お互いの棒を倒れないうちに取りに行くという事に取り組んでみました。今度は、離すのと同時にお互いが動き出さなければならないので、少し難しくなりましたあせる




棒をそっと離すといった繊細な動きと、すぐに棒を拾いに動き出す動き。さあどうなるか!?




一人成功クラッカー




二人目も成功クラッカークラッカー(いい顔してる~ラブラブ!


 繊細な動きも、瞬発力も、きっとどれだけカラダがまとまっているかなんだな~と子供達の動きから私が教わりました。だから、『ヒモ』を巻くと体がまとまって動きが変わるんだな~と改めてかんじさせて貰いましたおやすみ


 子供たちに感謝感動


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。