*くじらぐもは店内・駐車場・米蔵など敷地内全面禁煙です。

*ホームページやぎ座http://cafe-kujiragumo.com
 メールアドレス:kujiragumo☆mbe.nifty.com
  →☆を@に変えてください


*年内の定休日は第2第4火曜 および 水・木曜です。

(4月25日は営業いたします)

GW期間中の 5月3日(水)・4日(木)も

 お休みとなりますのでご注意ください


---------- ------------------

*9月24日(日) 臨時休業いたします。




2017年 手作り広場のお知らせ  (天候などで変更あり)

*5月17日(水) 10時半~ 醤油絞り お昼ごはん500円+醤油代
*6月21日(水) 10時半~ 2番醤油絞り    同上

2017年 くじらぐもの展示のご案内
*4月21日(金)~5月2日(火) 陶房 窯八展
*6月 パレスチナ展
*7月・8月 白壁茂雄 竹ざる、かご× バオバブ堂 てぬぐい展
*9月 望月サヤカ☆ イラスト展
*10月1日(日)~30日(月) さちぼっくる イラスト展
*11月 おじさんの書斎  手作り空想雑貨展
*12月 セブ島写真展 

2017年 おらんとうの森のイベント

*5月5日(祝)おらんとうの森 おとなこどもマーケット
*6月18日(日) 森のおそうじ
*7月30日(日) 忍者になろう 
--------------------------------

『cafe くじらぐも』


営業時間 11:00~18:00 (L.O.17:30)


定休日  水・木曜日+第2・第4火曜日 (不定休あり)





 案内図 ↓クリックして下さい 公共交通機関の方はコチラ
 


 (路線バスの最新情報は 各バス会社のHPでご確認ください)


案内図



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:ブログ
2017-04-29 08:08:26

窯八の器×くじらぐも

 

 

 

4月29日(土)・30日(日)・5月1日(月)・2日(火)くじらぐもにて窯八の器の

展示販売やっています。

ぜひお手にとってみていただけたら。

 

窯八: 北杜市武川町の森の中で手作りの穴窯で焼き締めの器を焼いて

います。

 

焼き締めの器: 土はそれだけでさまざまな表情をもっています。

そんな土の持つ「土味(つちあじ)」を引き出したいと思い

赤松が豊富な地元 山梨の薪を使い、穴窯で4~5日かけて、じっくり

焼いた器です。

釉薬は使っていません。

 

土を薪で焼いただけ。

シンプルでおおらかな器作りを心がけています。

 

焼き締めの器は使われることによって色艶が増していきます。

時とともに、手に馴染み、口に馴染み、生活にも

馴染んでゆく器使いの楽しさも味わっていただけたら

大橋 睦(おおはし むつみ)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2017-04-19 20:23:52

窯八の展示販売 始まります

4月21日(金)~5月2日(火)

 

窯八さんの器 展示販売を行います。

 

展示期間中は

本来定休日の4月25日(火)も営業いたします。

 

ぜひともお越しくださいませ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2017-04-01 08:00:00

おらんとうの森できのこの植菌体験

 3月26日(日)お店の方はお休みいただいて笛吹市御坂町にある

おらんとうの森できのこの植菌体験をしてきました。

 

くじらぐもの敷地にある竹林。

そこできのこを育てたい・・・と常々思っていたのでスタート地点に

立ててうれしいです。

 

 朝起きたら明野は、羽毛みたいにふんわりとした雪が舞い降りて

いました。そのうち雨に。

きのこの菌のこともあって、雨の中、イベントを急遽決行。

寒いし、雨だし、参加者は少ないだろう、という予想に反して

小さな子ども連れの方もたくさん参加してくださいました。

 

 棟梁がこんな風に雨よけのシートとほだ木を用意してくれてました。

 

 火を熾して、かまどを作る

 

 

 ならの木。山梨産。原発事故の影響でしいたけのほだ木不足だそう。

 

 しいたけの菌

 

 とってもいいチームワークで作業は進みました。子どもたちも根気

強く菌打ちを手伝ってくれたことにも感動

 

 たくさんちびっこも来てくれて和やかな雰囲気

 

 女性も子どももやってみたい人はみんな穴あけも挑戦

 

 

 

 豚汁もしっかり準備

 

 

 まだまだ葉っぱはないけれど土はふかふか。小鳥もさえずってます。

 

 このシートがあるだけで格段に居心地よかった。

 

 豊後梅の花。 かわいい。

 

 

 できることをやってみる。 一年後にみんなの木からしいたけ、

出てきてくれますように。

 

 豚汁。 大きな鍋でぐつぐつ。 心も体も温まろう。

 

大根、菜の花、ごぼう、玉ねぎ、ねぎ、豆腐、小松菜、しいたけ、

くじらぐもの自家製味噌

 

 

 150本ちょっとあった木もみんなの力を合わせて、全部菌打ち

終了しました。 

途中から、かなり体育会系でみんなで黙々がんばりました。

今日の参加者の年齢構成も子どもから大人までいろいろな世代が

いてそこもよかったなーと思います。

 

 

 藍の2度染めの地下足袋。 念願の地下足袋デビュー。 くじらでも

販売しています。

 

 足袋ソックス。

 

 森で過ごした6時間半。 もっと過酷かと思ったけれど、焚き火や

人が集ったパワーでほのぼの過ごせてほっ。

 

 さて来月のおらんとうの森は 4月15日(土) 10時~15時。

桃の花見とよもぎ餅をみんなでおもちつきをして作って食べます!

ぜひ、一緒に森で泥んこになって遊びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2017-03-25 22:00:00

3月25日(土)

 広島の母がいかを干して送ってきてくれました。 小松菜の菜の花の軸と

するめいかをさっと炒め合わせました。 春の味・・・

 

 水仙もうすぐ咲きます

 

 くるみくん お散歩&穴堀り中

 

 きっと土のにおいで春を感じているんだろうな。大好きな

クローバーやたんぽぽが出てくるの楽しみだね。

 

 ヒヤシンス

 

 Kさん家のクリスマスローズ。 可憐。

 

 くじらぐものクリスマスローズ。 ぐっと寒い花が無い時期にお店を

彩ってくれるありがたい存在。

 

 あんずもつぼみを日々膨らませています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:おらんとうの森
2017-03-23 23:09:41

3月26日(日)はおらんとうの森できのこの植菌体験やります!→くじらぐもはお休みです

3月26日(日) くじらぐもはお休みです。

   ↓

おらんとうの森のお手伝いに行ってきます。

笛吹市御坂町おらんとうの森できのこの植菌体験やります!

ぜひ遊びにいらしてください。

 

暖かい格好でお越しください。

おいしい豚汁ご用意しておきます。

 

 

10時~15時

雨天中止の予定でしたが・・・ やることになりました。

参加費:一本1000円で持ち帰ることができます。

ふるまいの豚汁もあります

申し込み・問い合わせ:福嶋孝一 090-3335-8994

持ってくるもの:お昼ご飯、飲み物

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2017-03-23 23:07:37

福島の今を知るお話会 無事終了いたしました!

 今年に入って小野理恵さんから福島県南相馬市で学習塾や

ベテランママの会など多彩な活動をしている番場さち子さんに

来てもらって、お話会をしようということになりました。

3月17日(金) 18時半スタートでした。

 

 お話会をするにあたって2月10、11日と1泊2日で南相馬市に実際に

行ったり、福島関連の記事や本、漫画など自分なりに読んだり、調べたり。

 

くじらぐもではちょうど味噌や醤油の麹を仕込んだりする時期だったので、

集まったメンバーと震災や福島、放射能のこと、原発のこと、など

普段だと話せないことを聞いてみたり、話してみたり、そういうことを

ちょこちょこ重ねつつ当日を迎えました。

 

 6年前の3.11の日に番場さんの周りで起こっていたことをお話と

写真つきで時系列でお聞きしました。

停電だったため、メルトダウンの情報もすぐに入らず、周りの人から

聞いた時はメルトダウン?それは何?と思いつつ、命が一番大切、と

考え、まずは避難したこと。

 

 南相馬市から伊達市へ番場さんは避難したけれど、実は伊達市の

方が線量は高かったこと、結局3月末に南相馬に戻り、4月末から

行き場のないこどもたちからのリクエストもあり、無料の学習会を

開いたそうです。

 

 南相馬市は原発から10キロ圏内、20キロ圏内、30キロ圏内が

混在していて市民同士、保障問題などでぎくしゃくしたり、分断が

起こったこと。

番場ゼミ(番場さんの学習塾)は23キロにあるので保障されない

けれど震災前は100人ちょっといた生徒が震災直後0人になって

6年経つ今も30人ちょっとで大変なこと。

 

 たくさんの方の気持ちを傾聴し続け、親子食堂や編み物サークル

などたくさん人と人がつながれる場やほっとする場を作り続けて

きている番場さん。 

津波から逃げる時にたまたまいつもは行かない方に曲がって

助かった、という番場さん。

ある人にあなたは生かされてるのよ、と言われて自分のできる

ことをやっていこう、と決めたそう。

 

 番場さんが危惧するのは、風化と風評。

いろいろな問題を抱えているけれど、その中の大きな問題の

ひとつに差別、偏見、風評被害は大きなものになっています。

 

 なんとなく不安、なんとなく心配ではなく実際にどうなっているのかを

知ろうとすることからはじまることはたくさんある、ということを今回の

お話会から学びました。

 

 

 

 

 たくさんの方と一緒にお話会を共有できてよかった・・・

 

最年少は一人参加の小学校6年生の女の子。 廃炉に興味が

あって愛読書は廃炉図鑑。 自分が気になることを調べていく

のに年齢は関係ない、と改めて実感。 未来の希望も感じたな。

 

 左が番場さち子さん。 右側の方は南相馬市から山梨に避難

してきた方。

 

 

 お話会後のたたたっと用意したご飯会

 

 感想。 ありがとうございます。

 

 今回、番場さんをはじめ、いろいろな方のいろいろな立場の

情報を集めて触れてみました。

そこで思ったのはやっぱり人と人とのご縁から何を感じていくかと

いうことと 福島が負のイメージとか絶望で語られるのではなく、3.11を

経験したからこそ、福島だからこそ伝えていけることに

使命を持って、日々送っている人がたくさんいると知れたこと。

 

 相馬焼きの急須と湯のみ。 韮崎の陶器屋ふじいやで出会いました。

この焼き物の裏側にも物語がある、ということを知れたのは福島に

行ったから。 大きい湯のみは福島から山梨に移住してきたYくんの

元へ。 急須と小さな湯のみはくじらぐもで活躍していきます。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2017-03-23 23:06:22

ここ最近のあれこれ

*3月14日(火) 上諏訪へ。

 

 手作り広場の講師さっちゃんとFさんと3人での突撃旅。

第一目的は、「リビルディングセンター」。廃材利用で豊かな暮らしを

建築建材のリサイクルショップだそう。1階はカフェも併設。

2階は古いものがずらり。ゆっくり古道具を見るだけでも楽しいです。

足踏みオルガンの音が耳に残っています。

オルガンの音ってやっぱりノスタルジックでいいなー。

くじらぐも用に古い木のお盆を一つ。後は目と想像で楽しんで

きました。古いものの裏側にある物語を想像するのがとても

楽しいのです。宝探しみたいでわくわく。

 

 お店で聞いた諏訪湖畔にある「くらすわ」というところで

お昼ごはん。養命酒が運営しているところでレストランや

お土産屋さんなど充実しています。ランチは野菜と飲み物が

バイキングになっていて、野菜のスープや野菜あれこれ、

ドレッシングもどれもおいしかったです。

 

 通りがかりの和菓子屋さんや金物屋さんに行ってみたり、

酒蔵も2軒立ち寄ってみました。

 

スマホもナビも無いドライブだったけれど大成功・・・だったかな。

 

*3月16日(木)9時 陶房「窯八」さんの個展のポストカード用の

写真撮影。 どんな仕上がりになるのか楽しみ。

 

*3月17日(金)16時くらい

木馬とベンチの間にいる小鳥見えますか。 いつもシャッターチャンスを

逃すけれどなんとかぎりぎり撮れました。

 

*3月20日(祝・月) 

 神社の紅白団子をいただきました。 春だな。 メープルシロップと

手作り醤油で甘辛だれ。

 

 甲州市塩山在住の「ハンモックスタイル」のオリジナルハンモック

吊るしました。 モデルはYちゃん。 もっと昼間に撮りたかったけれど

夕暮れ前になってしまった。 至福の乗り心地ぜひ堪能してみて

ください。 欲しくなった方は橋渡ししますからね。

 

*3月22日(水) 増穂ツアーへ

 

 「アデムク亭」でパンをいろいろ買って、「inond」でランチ。

 4人でランチをしたので4種類のパスタを食べ、一つのデザートを

家族みたいに仲良くいただきました。

 

 「アヌッタラ」の「まどいのアラクネ」というイベントへ。

くじらぐものホームページのイラストを担当してくれた大阪

在住のカージーが作ったアクセサリーやお守り袋や etcと

「kashuka」甲府の市場の中の建物の2階でアトリエを持ち

ワークショップを開催している2児のお母さんでもある女性が

作る子供服や大人服がお店の中を彩っていました。

 

 店主のゆうこさんが私だったら絶対に選ばない白のギャザーが

たっぷりのエプロンみたいな服を試着させてくれました。

羽のようにふわりとしていて、忘れていたよ、こんな感触・・・と

思い、魔法を一瞬かけていただきました。

 

 昌福寺のしだれ桜も本当に少し咲き始めていました。

 

 アデムク亭もinondもアヌッタラもくじらぐもをリノベーション

してくれた森沢建物研究舎さんが手がけているのです。

帰りに「konoha」の寄りたかったけれど、春休み中だったのでした。

ぜひ、森沢ワールドも楽しんでみてください。

 

珍しい白いいちご。  紅白で並べたらかわいかったかな。

 

 ネットのニュースで愛子さまが中学を卒業されて卒業文集が

載っていました。 修学旅行で広島の平和記念資料館へ訪れ、

そこで感じたこと、平和への思いを綴られています。

とても素敵な感想なのでよかったら見てみてください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2017-03-16 12:34:39

3月17日(金)福島の今を知るお話会 18時半~ @くじらぐも

 南相馬市在住の番場さち子さんとご縁がつながって3月に

山梨に来てくださることになりました。

子どもや大人たちたくさんの方と関わる中で見えてきたことなど

いろいろな想いをお聞きできたらと思っています。

 

 お話後はお茶を飲みながらみんなでざっくばらんに抱えている

ものや感じたことなどシェアできたら、と思います。

 

 お店の中は限りがありますので 予約をお願いいたします。

 

-----以下 チラシとその内容です-----

 

 

東日本大震災から6年。

最近報道で見かけないけれど、福島は今どんな様子なんだろう?

 住民の方は何に困っているのかな?そして放射能対策は?

 震災直後に市民団体を立ち上げ、今現在も復興に尽力されている番場さち子さんをお招きし、そのご活動を伺います。後半は気軽に質問や意見交換する場にしたいと思っています🍀ぜひご参加ください。

 

 

 日時  3月17日(金) 18:00開場 18:30~19:30講演 19:40~20:30茶話会

 場所  caféくじらぐも  北杜市明野町上手3144

  参加費 1200円 (学生500円、高校生以下無料)

 定員  30名 (ご予約お願いいたします。)

 ご予約お問い合わせ  caféくじらぐも 0551-25-4053  小野理恵 090-7817-2047            Facebookイベントページ「福島の“今”を知るお話会」

 

番場さち子さん プロフィール

 南相馬市出身、在住。学習塾経営。 任意団体ベテランママの会代表。番來舎主宰。 教育アドバイザー、発達支援員、書道教授、上級食育指導士 2011年3月東日本大震災及び原発事故により114名の塾生が避難し0名に。 30キロ圏内の公教育機能が停止する中で、地域の子どもたちを連日30-40名受け入れ、授業・教材を無償提供。 任意団体ベテランママの会を立ち上げ、南相馬市医療再建会議委員として東京大学医科学研究所、南相馬市立総合病院などと協働のもと、坪倉正治医師と放射能に関する勉強会を主催。南相馬に留まらず、全国各地からの相談を受け入れる。 2014年「福島県南相馬発 坪倉正治先生の放射線教室」を上梓。 同10月英語版も作成。福島の支援拠点として駒場東大前に「番來舎」をオープン。 2015年2月「日本復興の光大賞」受賞。 2016年2月「地域再生大賞優秀賞」受賞。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:365分の1の知恵
2017-03-15 23:00:00

365分の1の知恵*豆腐作り

 3月の手作り広場のお題は、手作り豆腐でした。

 

 豆の花の豆乳を使った豆腐、くじらぐも大豆を使った豆腐、

身延の在来種・曙大豆を使った豆腐、おから煮、豆の花の

豆腐を使ったがんもどき、おからドーナツという豪華メニュー。

 

*豆の花の豆乳を使った豆腐バージョン

 

①豆乳と水を1:1。今日は2袋(800cc)で。

②鍋に水1ℓとにがり50ccを混ぜる。80度くらいに。

③もうひとつの鍋 1を売れ80度くらいを目指し15分くらい

よくかき混ぜる。

④にがりを溶かした湯の鍋にそっと3をお玉で静かに加える。

豆乳の方は80度を保ちながら入れるとよい。

⑤しばらくそっと置いておいて、ふわっと固まってきて粗熱が

とれたら型に流し入れる。 ゆっくり固める。

⑥出来上がった豆腐は少し水に浮かべておくとにがりの

味が気にならなくなる。

 

*乾大豆を使った豆腐バージョン

 

①前日朝より大豆300gと1.5ℓの水に浸水しておく

②1の水と大豆をミキサーにしっかりかける。滑らかになるまで。

③布でこす(こす力加減で豆乳の濃さが変わってくるのでがんばって絞る)

④この後は上記の豆腐の作り方2からと同じ

 

*おから煮

 

①だし汁(干ししいたけ)と具とおからを煮てしょうゆ、

みりんで味を整える

今回は・・・牛スジのスープ(たまたま前日のご飯の残りもの)、

さっちゃん家にあったカニ缶、アサリ缶、干ししいたけ、人参、

ごぼう、ねぎというとっても豪華バージョン。

 

*がんもどき

 

①豆腐を水切りしておく

②具を用意する 今回はひじき、人参、ごぼう、ねぎ

③豆腐と2の具、塩少々を入れよく混ぜ合わせ、好きな

形にして油で揚げる。

④そのままいただくのもいいし、酢醤油もおいしい

 

*おからドーナツ

 

①おから90g、粉90g、きび砂糖40g、たまご1個、ベーキング

パウダー小さじ2を混ぜ合わせる

②好きな形にして油で揚げる

もう少しおからを増やしても大丈夫そうでした。

 

 

 

 前日朝から少し長めに大豆を浸水。これはくじらぐもの敷地に

植えて収穫した大豆。

 

 

 

 

 

 手作りおから

 

 

 

 おから煮。具沢山。

 

 

 

 できあがった豆腐。 今回3種類の豆腐の食べ比べができて

楽しかったです。 くじらぐも大豆の豆腐も長い道のりを思い出して

感慨深いです・・・

 

 お昼ごはん。 日本人のスピリットを語るときに大豆は外せない

かも。

 

 さて来月の手作り広場は4月19日(水)10時半~*野草料理。

 

くじらぐもの周りをお散歩しながら野草を摘んであれこれ

料理します。

 

メニューの予定は・・・

 

山菜おこわ、おひたし、サラダ、天ぷら、草団子の

予定です。

大人 800円

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2017-03-14 23:32:43

春がきた♪

 2月27日(月) 初うぐいすの声聞きました。

まだケキョッって鳴き方。

小梅の花も少し咲き始め、藪椿のつぼみもふくらんできて、

水仙たちもぐんぐん伸びてきました。

 

 

 3月11日(土) くるみやアーモンドなどくじらの週末動物担当の

弘樹君が根気よく皮を割ってくれます。

くじらぐもの庭で採れたアーモンド。 20粒くらい。 貴重です。

 

 差し入れの「うさぎ屋」の和菓子。 お花見気分。

 

KC4B000600010001.jpg

3月14日(火) お茶のお稽古の時の茶花。

椿と水仙

 

 もうすっかりうぐいすたちはホーホケキョッって鳴いています。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。