小説カフェやすらぎ/Shosetsu Cafe Yasuragi

作家のタマゴ達が集う〈小説カフェやすらぎ〉で繰り広げられる物語。作家想いのマスターと元気と笑顔がチャームポイントのウェイトレス美優がいつもあなたのお越しをお待ちしておりま~す♪

「小説カフェやすらぎ」へようこそお越しくださいました♪

-Shosetsu Cafe Yasuragi Blog- Miyu Suzuki




About Me

POPCORN:Comic Strips
Japanese hot springs


小説 

   作家のたまご達が集うカフェを舞台にしたコメディータッチの小説を書いています。

   ブログでは『小説カフェやすらぎ4』を公開しています。

   『小説カフェやすらぎ4』第1章(1)は こちら  です。

   最新の『小説カフェやすらぎ4』第3章(56)は こちら  です。

  
My book〝Shosetsu Cafe Yasuragi"is a story of a cafe

where visit many aspiring writers.

[Language:Japanese]



パブーで販売している『小説カフェやすらぎ1』は こちら です。kindle版はこちら です。
パブー
illustration by Miyu Suzuki

Follow me on Twitter!


YouTubeに投稿している【Dream(大人の童話)】と【四コマ漫画】ポップコーンこちら です。


Facebookはこちら です。



テーマ:

画面が切り替わり別の映像が映し出された。


さっきわたし達が観光した「人口調整センター」のなかの広い会議室のようなところで、ドーナツ型のテーブル席にグレイを含めいろいろな姿をした宇宙人が腰を掛けている。まわりの壁には大きなパネルがいくつも並んでいて、そこにもさまざまな姿の宇宙人が映っていた。

宇宙全体の星人が集まり会議をしているようだ。


「では次の惑星直列のとき、太陽系に属する惑星が一直線に並ぶのを合図に、各星の担当者を地球へ向かわせてください!」
大柄で肌の色が褐色の星人が会議の議長のようで、その議長の言葉が字幕で流れると、テーブル席とパネルのなかの星人が大きくうなづいた。

つづけて議長が、
「すべては宇宙の進化のために!」
と言うと、まわりの星人が全員で
「すべては宇宙の進化のために!」
と言った。


次に宇宙空間のあらゆる方向からいろいろなデザインの宇宙船がスピードを上げ、地球へ向かう映像が映った。
一機の宇宙船が地球の青い海のそばに降りた。
海から少し離れた、木々や草花が無造作に生い茂る大地をマンモスが悠々と歩いていたり、野生動物が走ったり戯れたりしているのが見える。学生の頃、学校の教科書に載っていた、猿から人間に進化する途中の猿人の姿もあった。原始時代の地球が映し出されているようだ。


宇宙船から数人の宇宙人が地上に降りると、そばを歩いている二人の猿人に近づき話しをするそぶりをした。そのあと猿人はなんの抵抗もなく宇宙人とともに宇宙船に入り、宇宙船は自分の星へ戻っていった。


ほかにも山や川のそば、さわやかな草原、雪の降っている平原、太陽がぎらぎらと輝く熱帯、とさまざまな地域に別の宇宙船が一機ずつ着陸した。そして各星の宇宙人は猿人二人とコンタクトをとり、猿人を連れてそれぞれの星へ向かい地球をあとにした。



(56)おわり

つづく


(1)から読まれる方は こちら  からどうぞ♪


ブログのトップページは こちら  です。


【第3章:参考文献&YouTube】
“TALKING TO EXTRATERRESTRIALS”
“LISTENING TO EXTRATERRESTRIALS”
“CALLING TO EXTRATERRESTRIALS”
Lisette Larkins (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
“The Phoenix Lights”
Lynne D. Kitei, M.D. (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
『わたしは金星に行った!!』 S・ヴィジャヌエ・メディナ 監修 韮澤潤一郎 訳 ミチコ・アベ・デ・ネリ (たま出版)
『それでも月には誰かがいる!』 ドン・ウィルソン 訳 大島和子 監修 韮澤潤一郎(たま出版)
『宇宙に学ぶ』 森眞由美(PHP研究所)
『アウト・オン・ア・リム』 シャーリー・マクレーン 訳 山川鉱矢 山川亜希子(角川書店)
『霊界Ⅰ』『霊界Ⅱ』『霊界Ⅲ』 エマニュエル・スウェデンボルグ 抄訳・編 今村光一(中央アート出版社) 
『大宇宙連合からの啓示』 田村珠芳(徳間書店)
『Newton 2012.9月号 ヒッグス粒子とは何か?』 編集人:水谷仁 協力:浅井祥仁(株)ニュートンプレス
『運命を創造するガイドブック』 早坂周鴻 (荒地出版社)

『運命を変える技術』 加藤眞由儒 (青春出版社)
『結婚へつづく道』 石井ゆかり (二見書房)

『人生を変える波動の法則』 ペニー・ピアース 訳:山川紘矢・亜希子 (PHP研究所)

『私はあの世の「裁判官」だった』 吉田寿治 (徳間書店)

YouTube 「バシャール:2008~2033年宇宙間交流の流れ」 VastStillness


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

YouTubeに【四コマ漫画】ポップコーン(①~③)をUPしました♪ 動画の長さは1分32秒。BGMなしです。
どうぞご覧下さい♪





日本語版はこちらです。








英語版はこちらです。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


近日中に四コマ漫画『ポップコーン』の日本語版と英語版を同時にYouTubeにアップする予定です♪
どうぞお楽しみに!
けっこうかわいいかもしれない^^

Miyu Suzuki

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ねえ、やっぱり違ったのよ~、降りるとこ。ここ映画館じゃないじゃな~い」
「砂漠、ですもんね・・・」
「戻ろ、戻ろ」
みんなでそう言って迷路の出口からなかに入ろうとしたとき、
「ジャンジャカ、ジャンジャカ、--」
マシューさんのビウエラの音が迷路のなかからして、出口からマシューさんを先頭にエリカさん、アーノルドさん、ルイーザさんが出てきた。

「みなさん、ここは映画館ですよ。ほ~ら、オリーブ星人が映画を見てるじゃないですか」
マシューさんが言って砂漠を見まわした。


私たちも落ち着いてまわりを見てみた。広々とした砂漠のところどころに巨大な石でできた長方形の建物が建っている。その建物の前に並んでいる、ビーチに置かれるようなリクライニングチェアにグレイ達がゆったりと座って、建物の正面を見ていた。


「みなさんに見ていただく映画のスクリーンは後ろですよ」
マシューさんの声を合図に、わたし達が後ろを振り向くと、少し離れたところに巨大な石造りの古い本をかたどった建物が建っていた。グレイ達が見ているのは巨大な本をかたどった映画のスクリーンだったのだ。

「さあ、スクリーンの前の好きな席におかけください」
アーノルドさんがそう言うと、わたし達は石造りの本の前に並んでいるリクライニングチェアにそれぞれ散らばった。


私たちが全員リクライニングチェアにゆったりと座ると、本の表紙が自動でゆっくりとめくられ、なかから透き通ったきれいな色のチョウチョが何匹も飛んできた。チョウチョは「わあ~」と声をあげる私たちの目の前までくるとパチンと消えた。

表紙がめくられた本のなかは3D映像になっていて、いろいろな光りの星がまたたく宇宙空間の闇の向こうに青い地球が輝いて見えた。
スクリーンの下に映画のタイトルの字幕が出た。
タイトルは


「地球人誕生」


だった。


(55)おわり

(56)へ


(1)から読まれる方は こちら  からどうぞ♪


ブログのトップページは こちら  です。


【第3章:参考文献&YouTube】
“TALKING TO EXTRATERRESTRIALS”
“LISTENING TO EXTRATERRESTRIALS”
“CALLING TO EXTRATERRESTRIALS”
Lisette Larkins (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
“The Phoenix Lights”
Lynne D. Kitei, M.D. (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
『わたしは金星に行った!!』 S・ヴィジャヌエ・メディナ 監修 韮澤潤一郎 訳 ミチコ・アベ・デ・ネリ (たま出版)
『それでも月には誰かがいる!』 ドン・ウィルソン 訳 大島和子 監修 韮澤潤一郎(たま出版)
『宇宙に学ぶ』 森眞由美(PHP研究所)
『アウト・オン・ア・リム』 シャーリー・マクレーン 訳 山川鉱矢 山川亜希子(角川書店)
『霊界Ⅰ』『霊界Ⅱ』『霊界Ⅲ』 エマニュエル・スウェデンボルグ 抄訳・編 今村光一(中央アート出版社) 
『大宇宙連合からの啓示』 田村珠芳(徳間書店)
『Newton 2012.9月号 ヒッグス粒子とは何か?』 編集人:水谷仁 協力:浅井祥仁(株)ニュートンプレス
『運命を創造するガイドブック』 早坂周鴻 (荒地出版社)

『運命を変える技術』 加藤眞由儒 (青春出版社)
『結婚へつづく道』 石井ゆかり (二見書房)

『人生を変える波動の法則』 ペニー・ピアース 訳:山川紘矢・亜希子 (PHP研究所)

『私はあの世の「裁判官」だった』 吉田寿治 (徳間書店)

YouTube 「バシャール:2008~2033年宇宙間交流の流れ」 VastStillness



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『空想物具現化ゲーム』を見たあと、私たちは最後の観光場所のオリーブ星の映画館へ向かった。

トラムのなかで、次の映画館を見たらもう地球に帰るのか~、ずっとみんなと観光を続けていたいな~、とわたしは思っていた。こうしてみんなと観光していると、カフェでいるときとはまた違って、ほんとに親しみがわいてきて、このままみんなとオリーブ星でいっしょに暮らせたらな~とさえ感じる。


「俺たちのブラザー、地球人のみなさんよ~。最後の観光場所、オリーブ星の映画館についたぜ~」
トラムの運転手のトーマスさんが大きな声で言って、みんなでトラムを降りると、わたし達はあたりをきょろきょろと見回した。


「どこ、映画館?」
「えっ、あらっ」
「降りる場所、間違ったんじゃないか」
みんなで口々に言った。トラムの止まった場所は道に間隔を置いてフリーハウスが並んでいるだけで、映画館らしき建物がない。


「はは! 間違ってなんかいないよ。ここさ、映画館の入り口は」
エリカさんが道の脇にある大きな箱のような建物の前で軽く体でリズムをとりながら言った。

みんなが箱の形をした建物に近づき、入り口からなかを見て、
「ねえ、迷路になっているんじゃない、この建物」
「子供の頃、どこかで入った迷路に似てる~」
「懐かしーなー」
などと言っていると、マシューさんがビウエラを弾きながら声を出した。
「では、みなさんから順に、この入り口から映画館に入ってください。このなかはみなさんの言うように迷路になっています。でも、迷路の出口が映画館の入り口になってますから心配ありませんよ。間違って元に戻ってこないようにね」


みんなは子供に戻ったような気持ちで迷路の入り口からなかに入っていった。壁に突き当たって逆戻りしたり、あっちじゃない?こっちじゃない?と言いながら、ようやく出口にたどつき、映画館に入ると、
「うわぁ~」
あっけにとられてみんなで声を出した。
そこはどこまでも続く砂漠だった。


(54)おわり

(55)へ


(1)から読まれる方は こちら  からどうぞ♪


ブログのトップページは こちら  です。


【第3章:参考文献&YouTube】
“TALKING TO EXTRATERRESTRIALS”
“LISTENING TO EXTRATERRESTRIALS”
“CALLING TO EXTRATERRESTRIALS”
Lisette Larkins (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
“The Phoenix Lights”
Lynne D. Kitei, M.D. (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
『わたしは金星に行った!!』 S・ヴィジャヌエ・メディナ 監修 韮澤潤一郎 訳 ミチコ・アベ・デ・ネリ (たま出版)
『それでも月には誰かがいる!』 ドン・ウィルソン 訳 大島和子 監修 韮澤潤一郎(たま出版)
『宇宙に学ぶ』 森眞由美(PHP研究所)
『アウト・オン・ア・リム』 シャーリー・マクレーン 訳 山川鉱矢 山川亜希子(角川書店)
『霊界Ⅰ』『霊界Ⅱ』『霊界Ⅲ』 エマニュエル・スウェデンボルグ 抄訳・編 今村光一(中央アート出版社) 
『大宇宙連合からの啓示』 田村珠芳(徳間書店)
『Newton 2012.9月号 ヒッグス粒子とは何か?』 編集人:水谷仁 協力:浅井祥仁(株)ニュートンプレス
『運命を創造するガイドブック』 早坂周鴻 (荒地出版社)

『運命を変える技術』 加藤眞由儒 (青春出版社)
『結婚へつづく道』 石井ゆかり (二見書房)

『人生を変える波動の法則』 ペニー・ピアース 訳:山川紘矢・亜希子 (PHP研究所)

『私はあの世の「裁判官」だった』 吉田寿治 (徳間書店)

YouTube 「バシャール:2008~2033年宇宙間交流の流れ」 VastStillness




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パレスのなかは二階、三階も同じような造りになっていて、みんなが一緒に暮らしている部屋が続いていた。三階には建物の裏の広場や森が一望できる光合成バルコニーがあるという。私たちはそこへマシューさんたちに案内された。

三階の広々とした光合成バルコニーへ行くと、グレイ達がデッキチェアに寝そべり気持ちよさそうに光合成していた。私たちはバルコニーの端まで行き、そこから遠くを眺めた。


緑豊かな木々のあいだに、レクリエーションができるような広場がいくつもあって、グレイ達がたくさん集まっていってにぎやいでいる。何人かでグループになり輪になっていたり、ジェットコースターのような乗り物に乗っていたり、空まで続くはしごを登った降りたりしていて、めまぐるしい。


「ねえ、あの人たち、なにしてるのよ~」
ファンタジーやホラー小説を書くエスカルゴさんがいつものけだるい口調で訊ねると、エリカさんが華麗なダンスをしながらこたえた。
「地球でいったら中学から大学生の年齢の若者のあいだで今流行っている『空想物具現化ゲーム』をしているんだ。みんなで同じことを念じて、空想物を具現化させて、その具現化したもので遊んでいるのさ」


「へぇ~」
みんなで驚きの声をあげ、興味津々で広場を見ていると、輪になっていたグレイのグループのそばに『西遊記』の金斗雲のような雲が突然現れた。グレイたちはおおはしゃぎでその雲に乗り、空に向かって進んでいった。

また別のグループは耳の垂れたうさぎのようなかわいい顔をした、象の子供のような体をしている金色の動物を具現化させた。グレイ達はジャンプして喜び、動物をひととおり眺めたあと、静かに座ってその動物を写生していた。
どのグループも具現化した空想物で遊んだあと、またみんなで念じて空想物を消していた。


「ジャジャーン!」
マシューさんがビウエラを弾いて、わたし達に向かって言った。
「おもしろいでしょう? あの若者達も小説を書いているみなさなんと同じように、無から有を生み出すことに喜びを感じ、楽しんでいるんですよ」

(53)おわり

(54)へ


(1)から読まれる方は こちら  からどうぞ♪


ブログのトップページは こちら  です。


【第3章:参考文献&YouTube】
“TALKING TO EXTRATERRESTRIALS”
“LISTENING TO EXTRATERRESTRIALS”
“CALLING TO EXTRATERRESTRIALS”
Lisette Larkins (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
“The Phoenix Lights”
Lynne D. Kitei, M.D. (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
『わたしは金星に行った!!』 S・ヴィジャヌエ・メディナ 監修 韮澤潤一郎 訳 ミチコ・アベ・デ・ネリ (たま出版)
『それでも月には誰かがいる!』 ドン・ウィルソン 訳 大島和子 監修 韮澤潤一郎(たま出版)
『宇宙に学ぶ』 森眞由美(PHP研究所)
『アウト・オン・ア・リム』 シャーリー・マクレーン 訳 山川鉱矢 山川亜希子(角川書店)
『霊界Ⅰ』『霊界Ⅱ』『霊界Ⅲ』 エマニュエル・スウェデンボルグ 抄訳・編 今村光一(中央アート出版社) 
『大宇宙連合からの啓示』 田村珠芳(徳間書店)
『Newton 2012.9月号 ヒッグス粒子とは何か?』 編集人:水谷仁 協力:浅井祥仁(株)ニュートンプレス
『運命を創造するガイドブック』 早坂周鴻 (荒地出版社)

『運命を変える技術』 加藤眞由儒 (青春出版社)
『結婚へつづく道』 石井ゆかり (二見書房)

『人生を変える波動の法則』 ペニー・ピアース 訳:山川紘矢・亜希子 (PHP研究所)

『私はあの世の「裁判官」だった』 吉田寿治 (徳間書店)

YouTube 「バシャール:2008~2033年宇宙間交流の流れ」 VastStillness


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日も小説カフェやすらぎのブログにお越しくださりありがとうございます♪

小説、童話の更新が遅れておりますがもうしばらくお待ちください。

四コマ漫画「ポップコーン」のほうは試行錯誤しながら制作中です。
英語版を基本として、日本語版に置き換えることにしました。
なので、セリフは横書き、吹き出しも左から右に読むような感じです。
絵はカラーも取り入れます。
完成したらYouTubeにアップしますね♪

このミュージックビデオには笑顔がいっぱい! 
自然と笑顔になれます♪
Keep on smiling!


Miyu Suzuki
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

数本の円柱が並んでいるエントランスの入り口からみんなでパレスのなかに入った。なかはまるで広い美術館のようで、壁には絵が飾られ、天井にも絵が描かれている。絵はすべて明るい色で構成されていた。幾何学模様など抽象的なものなので、なにが描かれているのかわからないが、絵に囲まれていると気持ちが明るくなり、体のなかに力がみなぎってくる。

「オリーブ星で描かれる絵はすべて、見る人に良いエネルギーを与えてくれるんだ」
軽やかなステップを踏み、わたし達の先頭を歩くエリカさんが教えてくれた。


グレイのほかに、地球で暮らしている動物よりも小型の動物がパレスのなかをのんびりと歩いている。この星では人間と動物に区別がなく、いっしょに生活しているそうだ。


建物のなかのコの字型になっている角を曲がると、そこはグレイ達が実際に暮らしている白い壁と天井の部屋になっていた。部屋といっても、ドアや壁がなく、すべてオープンになっている。様々な形をしたオブジェが並ぶ広い廊下の両脇に、睡眠カプセルやテーブルや椅子、動物達が横になっているベッドなどが連続して並んでいた。


「ここでは親子やカップルや共通の趣味を持つ仲間が、それぞれ一緒に暮らしているんです。この星ではすべての星人が家族なので、自分以外の人達と隔たりなく生活することができるんですよ」
ゆったりと歩くマシューさんが、きょろきょろと周りを見ながら歩くわたし達に言った。


(52)おわり


(53)へ

(1)から読まれる方は こちら  からどうぞ♪


ブログのトップページは こちら  です。


【第3章:参考文献&YouTube】
“TALKING TO EXTRATERRESTRIALS”
“LISTENING TO EXTRATERRESTRIALS”
“CALLING TO EXTRATERRESTRIALS”
Lisette Larkins (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
“The Phoenix Lights”
Lynne D. Kitei, M.D. (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
『わたしは金星に行った!!』 S・ヴィジャヌエ・メディナ 監修 韮澤潤一郎 訳 ミチコ・アベ・デ・ネリ (たま出版)
『それでも月には誰かがいる!』 ドン・ウィルソン 訳 大島和子 監修 韮澤潤一郎(たま出版)
『宇宙に学ぶ』 森眞由美(PHP研究所)
『アウト・オン・ア・リム』 シャーリー・マクレーン 訳 山川鉱矢 山川亜希子(角川書店)
『霊界Ⅰ』『霊界Ⅱ』『霊界Ⅲ』 エマニュエル・スウェデンボルグ 抄訳・編 今村光一(中央アート出版社) 
『大宇宙連合からの啓示』 田村珠芳(徳間書店)
『Newton 2012.9月号 ヒッグス粒子とは何か?』 編集人:水谷仁 協力:浅井祥仁(株)ニュートンプレス
『運命を創造するガイドブック』 早坂周鴻 (荒地出版社)

『運命を変える技術』 加藤眞由儒 (青春出版社)
『結婚へつづく道』 石井ゆかり (二見書房)

『人生を変える波動の法則』 ペニー・ピアース 訳:山川紘矢・亜希子 (PHP研究所)

『私はあの世の「裁判官」だった』 吉田寿治 (徳間書店)

YouTube 「バシャール:2008~2033年宇宙間交流の流れ」 VastStillness




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パレスの金色の豪華な門が自動で左右に開き、トラムはゆっくりと敷地内に入っていった。


「わあ~、きれ~い♪」
「これはまた、すごいですな」
「こんなところに住んでるのー? ずるい~」

みんなは口々にそれぞれの感情を言葉で現した。


オリーブ星人がみんなで暮らしている家は想像以上に立派だった。まるで昔からあるヨーロッパの厳かな宮殿のようなのだ。白を基調とした建物はコの字型になっていて、奥行きと幅のある三階建てで、壁や窓枠や屋根には美術品のように装飾が施され、建物全体に金や銀の光がちらちらして見える。


建物の前は広い庭で、きれいにデザインされた花壇に色とりどりの花が咲き乱れ、芝生の上ではさっきトラムのなかから見つけた天使達が鳥や動物達と戯れていた。


グレイ達は庭に並べられたデッキチェアで寝ころんだり、何人かでダンスをしていたり、木や花を研究しているのか葉や花を触ったりじっと眺めたりしている。テーブルにグループで腰をかけ談笑しているようなグレイ達もいた。ほんとにここは穏やかで平和な星だ。


トラムが庭を通り、コの字型の建物の真ん中にあるエントランスまで行くと、マシューさんが言った。
「みなさん、トラムから降りて、パレスのなかに入りましょう」


(51)おわり 

(52)へ


(1)から読まれる方は こちら  からどうぞ♪


ブログのトップページは こちら  です。


【第3章:参考文献&YouTube】
“TALKING TO EXTRATERRESTRIALS”
“LISTENING TO EXTRATERRESTRIALS”
“CALLING TO EXTRATERRESTRIALS”
Lisette Larkins (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
“The Phoenix Lights”
Lynne D. Kitei, M.D. (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
『わたしは金星に行った!!』 S・ヴィジャヌエ・メディナ 監修 韮澤潤一郎 訳 ミチコ・アベ・デ・ネリ (たま出版)
『それでも月には誰かがいる!』 ドン・ウィルソン 訳 大島和子 監修 韮澤潤一郎(たま出版)
『宇宙に学ぶ』 森眞由美(PHP研究所)
『アウト・オン・ア・リム』 シャーリー・マクレーン 訳 山川鉱矢 山川亜希子(角川書店)
『霊界Ⅰ』『霊界Ⅱ』『霊界Ⅲ』 エマニュエル・スウェデンボルグ 抄訳・編 今村光一(中央アート出版社) 
『大宇宙連合からの啓示』 田村珠芳(徳間書店)
『Newton 2012.9月号 ヒッグス粒子とは何か?』 編集人:水谷仁 協力:浅井祥仁(株)ニュートンプレス
『運命を創造するガイドブック』 早坂周鴻 (荒地出版社)

『運命を変える技術』 加藤眞由儒 (青春出版社)
『結婚へつづく道』 石井ゆかり (二見書房)

『人生を変える波動の法則』 ペニー・ピアース 訳:山川紘矢・亜希子 (PHP研究所)

『私はあの世の「裁判官」だった』 吉田寿治 (徳間書店)

YouTube 「バシャール:2008~2033年宇宙間交流の流れ」 VastStillness



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みんなはわたしが見ている方向のトラムの外に目を向けた。
そこでは、よく美術館の絵画で見る、毛がくりくりした金髪の、肌の白い子供の天使達が数人、背中の羽をぱたぱた動かし宙を飛んでいた。


「あの天使達はパレスの庭に向かっているんです。パレスの庭にいる鳥や動物達と遊ぶために、天からたまにやって来るんですよ」
マシューさんが言った。


「かっわい~♪」
「天使ってほんとにいたんだ~」
みんなが感激した声をあげ、つやつやと光る天使達を見続けていると、エリカさんが言った。
「平和で波動のよい星に天使は遊びに来るのさ」


「さあ、ここが俺たちの家、パレスだぜ~」
宮殿のような建物が建っている、広い敷地の門の前でトラムがとまると、運転手のトーマスさんがわたし達に声をかけた。


(50)おわり 

(51)へ


(1)から読まれる方は こちら  からどうぞ♪


ブログのトップページは こちら  です。


【第3章:参考文献&YouTube】
“TALKING TO EXTRATERRESTRIALS”
“LISTENING TO EXTRATERRESTRIALS”
“CALLING TO EXTRATERRESTRIALS”
Lisette Larkins (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
“The Phoenix Lights”
Lynne D. Kitei, M.D. (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
『わたしは金星に行った!!』 S・ヴィジャヌエ・メディナ 監修 韮澤潤一郎 訳 ミチコ・アベ・デ・ネリ (たま出版)
『それでも月には誰かがいる!』 ドン・ウィルソン 訳 大島和子 監修 韮澤潤一郎(たま出版)
『宇宙に学ぶ』 森眞由美(PHP研究所)
『アウト・オン・ア・リム』 シャーリー・マクレーン 訳 山川鉱矢 山川亜希子(角川書店)
『霊界Ⅰ』『霊界Ⅱ』『霊界Ⅲ』 エマニュエル・スウェデンボルグ 抄訳・編 今村光一(中央アート出版社) 
『大宇宙連合からの啓示』 田村珠芳(徳間書店)
『Newton 2012.9月号 ヒッグス粒子とは何か?』 編集人:水谷仁 協力:浅井祥仁(株)ニュートンプレス
『運命を創造するガイドブック』 早坂周鴻 (荒地出版社)

『運命を変える技術』 加藤眞由儒 (青春出版社)
『結婚へつづく道』 石井ゆかり (二見書房)

『人生を変える波動の法則』 ペニー・ピアース 訳:山川紘矢・亜希子 (PHP研究所)

『私はあの世の「裁判官」だった』 吉田寿治 (徳間書店)

YouTube 「バシャール:2008~2033年宇宙間交流の流れ」 VastStillness



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。