小説カフェやすらぎ/Shosetsu Cafe Yasuragi

作家のタマゴ達が集う〈小説カフェやすらぎ〉で繰り広げられる物語。作家想いのマスターと元気と笑顔がチャームポイントのウェイトレス美優がいつもあなたのお越しをお待ちしておりま~す♪

「小説カフェやすらぎ」へようこそお越しくださいました♪

-Shosetsu Cafe Yasuragi Blog- Miyu Suzuki




About Me


Japanese hot springs


小説 

   作家のたまご達が集うカフェを舞台にしたコメディータッチの小説を書いています。

   ブログでは『小説カフェやすらぎ4』を公開しています。

   『小説カフェやすらぎ4』第1章(1)は こちら  です。

   最新の『小説カフェやすらぎ4』第3章(53)は こちら  です。

  
My book〝Shosetsu Cafe Yasuragi"is a story of a cafe

where visit many aspiring writers.

[Language:Japanese]



パブーで販売している『小説カフェやすらぎ1』は こちら です。kindle版はこちら です。
パブー
illustration by Miyu Suzuki

Follow me on Twitter!


YouTubeに投稿している【Dream(大人の童話)】こちら です。


Facebookはこちら です。







テーマ:

パレスのなかは二階、三階も同じような造りになっていて、みんなが一緒に暮らしている部屋が続いていた。三階には建物の裏の広場や森が一望できる光合成バルコニーがあるという。私たちはそこへマシューさんたちに案内された。

三階の広々とした光合成バルコニーへ行くと、グレイ達がデッキチェアに寝そべり気持ちよさそうに光合成していた。私たちはバルコニーの端まで行き、そこから遠くを眺めた。


緑豊かな木々のあいだに、レクリエーションができるような広場がいくつもあって、グレイ達がたくさん集まっていってにぎやいでいる。何人かでグループになり輪になっていたり、ジェットコースターのような乗り物に乗っていたり、空まで続くはしごを登った降りたりしていて、めまぐるしい。


「ねえ、あの人たち、なにしてるのよ~」
ファンタジーやホラー小説を書くエスカルゴさんがいつものけだるい口調で訊ねると、エリカさんが華麗なダンスをしながらこたえた。
「地球でいったら中学から大学生の年齢の若者のあいだで今流行っている『空想物具現化ゲーム』をしているんだ。みんなで同じことを念じて、空想物を具現化させて、その具現化したもので遊んでいるのさ」


「へぇ~」
みんなで驚きの声をあげ、興味津々で広場を見ていると、輪になっていたグレイのグループのそばに『西遊記』の金斗雲のような雲が突然現れた。グレイたちはおおはしゃぎでその雲に乗り、空に向かって進んでいった。

また別のグループは耳の垂れたうさぎのようなかわいい顔をした、象の子供のような体をしている金色の動物を具現化させた。グレイ達はジャンプして喜び、動物をひととおり眺めたあと、静かに座ってその動物を写生していた。
どのグループも具現化した空想物で遊んだあと、またみんなで念じて空想物を消していた。


「ジャジャーン!」
マシューさんがビウエラを弾いて、わたし達に向かって言った。
「おもしろいでしょう? あの若者達も小説を書いているみなさなんと同じように、無から有を生み出すことに喜びを感じ、楽しんでいるんですよ」

(53)おわり

つづく


(1)から読まれる方は こちら  からどうぞ♪


ブログのトップページは こちら  です。


【第3章:参考文献&YouTube】
“TALKING TO EXTRATERRESTRIALS”
“LISTENING TO EXTRATERRESTRIALS”
“CALLING TO EXTRATERRESTRIALS”
Lisette Larkins (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
“The Phoenix Lights”
Lynne D. Kitei, M.D. (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
『わたしは金星に行った!!』 S・ヴィジャヌエ・メディナ 監修 韮澤潤一郎 訳 ミチコ・アベ・デ・ネリ (たま出版)
『それでも月には誰かがいる!』 ドン・ウィルソン 訳 大島和子 監修 韮澤潤一郎(たま出版)
『宇宙に学ぶ』 森眞由美(PHP研究所)
『アウト・オン・ア・リム』 シャーリー・マクレーン 訳 山川鉱矢 山川亜希子(角川書店)
『霊界Ⅰ』『霊界Ⅱ』『霊界Ⅲ』 エマニュエル・スウェデンボルグ 抄訳・編 今村光一(中央アート出版社) 
『大宇宙連合からの啓示』 田村珠芳(徳間書店)
『Newton 2012.9月号 ヒッグス粒子とは何か?』 編集人:水谷仁 協力:浅井祥仁(株)ニュートンプレス
『運命を創造するガイドブック』 早坂周鴻 (荒地出版社)

『運命を変える技術』 加藤眞由儒 (青春出版社)
『結婚へつづく道』 石井ゆかり (二見書房)

『人生を変える波動の法則』 ペニー・ピアース 訳:山川紘矢・亜希子 (PHP研究所)

『私はあの世の「裁判官」だった』 吉田寿治 (徳間書店)

YouTube 「バシャール:2008~2033年宇宙間交流の流れ」 VastStillness


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日も小説カフェやすらぎのブログにお越しくださりありがとうございます♪

小説、童話の更新が遅れておりますがもうしばらくお待ちください。

四コマ漫画「ポップコーン」のほうは試行錯誤しながら制作中です。
英語版を基本として、日本語版に置き換えることにしました。
なので、セリフは横書き、吹き出しも左から右に読むような感じです。
絵はカラーも取り入れます。
完成したらYouTubeにアップしますね♪

このミュージックビデオには笑顔がいっぱい! 
自然と笑顔になれます♪
Keep on smiling!


Miyu Suzuki
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

数本の円柱が並んでいるエントランスの入り口からみんなでパレスのなかに入った。なかはまるで広い美術館のようで、壁には絵が飾られ、天井にも絵が描かれている。絵はすべて明るい色で構成されていた。幾何学模様など抽象的なものなので、なにが描かれているのかわからないが、絵に囲まれていると気持ちが明るくなり、体のなかに力がみなぎってくる。

「オリーブ星で描かれる絵はすべて、見る人に良いエネルギーを与えてくれるんだ」
軽やかなステップを踏み、わたし達の先頭を歩くエリカさんが教えてくれた。


グレイのほかに、地球で暮らしている動物よりも小型の動物がパレスのなかをのんびりと歩いている。この星では人間と動物に区別がなく、いっしょに生活しているそうだ。


建物のなかのコの字型になっている角を曲がると、そこはグレイ達が実際に暮らしている白い壁と天井の部屋になっていた。部屋といっても、ドアや壁がなく、すべてオープンになっている。様々な形をしたオブジェが並ぶ広い廊下の両脇に、睡眠カプセルやテーブルや椅子、動物達が横になっているベッドなどが連続して並んでいた。


「ここでは親子やカップルや共通の趣味を持つ仲間が、それぞれ一緒に暮らしているんです。この星ではすべての星人が家族なので、自分以外の人達と隔たりなく生活することができるんですよ」
ゆったりと歩くマシューさんが、きょろきょろと周りを見ながら歩くわたし達に言った。


(52)おわり


(53)へ

(1)から読まれる方は こちら  からどうぞ♪


ブログのトップページは こちら  です。


【第3章:参考文献&YouTube】
“TALKING TO EXTRATERRESTRIALS”
“LISTENING TO EXTRATERRESTRIALS”
“CALLING TO EXTRATERRESTRIALS”
Lisette Larkins (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
“The Phoenix Lights”
Lynne D. Kitei, M.D. (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
『わたしは金星に行った!!』 S・ヴィジャヌエ・メディナ 監修 韮澤潤一郎 訳 ミチコ・アベ・デ・ネリ (たま出版)
『それでも月には誰かがいる!』 ドン・ウィルソン 訳 大島和子 監修 韮澤潤一郎(たま出版)
『宇宙に学ぶ』 森眞由美(PHP研究所)
『アウト・オン・ア・リム』 シャーリー・マクレーン 訳 山川鉱矢 山川亜希子(角川書店)
『霊界Ⅰ』『霊界Ⅱ』『霊界Ⅲ』 エマニュエル・スウェデンボルグ 抄訳・編 今村光一(中央アート出版社) 
『大宇宙連合からの啓示』 田村珠芳(徳間書店)
『Newton 2012.9月号 ヒッグス粒子とは何か?』 編集人:水谷仁 協力:浅井祥仁(株)ニュートンプレス
『運命を創造するガイドブック』 早坂周鴻 (荒地出版社)

『運命を変える技術』 加藤眞由儒 (青春出版社)
『結婚へつづく道』 石井ゆかり (二見書房)

『人生を変える波動の法則』 ペニー・ピアース 訳:山川紘矢・亜希子 (PHP研究所)

『私はあの世の「裁判官」だった』 吉田寿治 (徳間書店)

YouTube 「バシャール:2008~2033年宇宙間交流の流れ」 VastStillness




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パレスの金色の豪華な門が自動で左右に開き、トラムはゆっくりと敷地内に入っていった。


「わあ~、きれ~い♪」
「これはまた、すごいですな」
「こんなところに住んでるのー? ずるい~」

みんなは口々にそれぞれの感情を言葉で現した。


オリーブ星人がみんなで暮らしている家は想像以上に立派だった。まるで昔からあるヨーロッパの厳かな宮殿のようなのだ。白を基調とした建物はコの字型になっていて、奥行きと幅のある三階建てで、壁や窓枠や屋根には美術品のように装飾が施され、建物全体に金や銀の光がちらちらして見える。


建物の前は広い庭で、きれいにデザインされた花壇に色とりどりの花が咲き乱れ、芝生の上ではさっきトラムのなかから見つけた天使達が鳥や動物達と戯れていた。


グレイ達は庭に並べられたデッキチェアで寝ころんだり、何人かでダンスをしていたり、木や花を研究しているのか葉や花を触ったりじっと眺めたりしている。テーブルにグループで腰をかけ談笑しているようなグレイ達もいた。ほんとにここは穏やかで平和な星だ。


トラムが庭を通り、コの字型の建物の真ん中にあるエントランスまで行くと、マシューさんが言った。
「みなさん、トラムから降りて、パレスのなかに入りましょう」


(51)おわり 

(52)へ


(1)から読まれる方は こちら  からどうぞ♪


ブログのトップページは こちら  です。


【第3章:参考文献&YouTube】
“TALKING TO EXTRATERRESTRIALS”
“LISTENING TO EXTRATERRESTRIALS”
“CALLING TO EXTRATERRESTRIALS”
Lisette Larkins (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
“The Phoenix Lights”
Lynne D. Kitei, M.D. (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
『わたしは金星に行った!!』 S・ヴィジャヌエ・メディナ 監修 韮澤潤一郎 訳 ミチコ・アベ・デ・ネリ (たま出版)
『それでも月には誰かがいる!』 ドン・ウィルソン 訳 大島和子 監修 韮澤潤一郎(たま出版)
『宇宙に学ぶ』 森眞由美(PHP研究所)
『アウト・オン・ア・リム』 シャーリー・マクレーン 訳 山川鉱矢 山川亜希子(角川書店)
『霊界Ⅰ』『霊界Ⅱ』『霊界Ⅲ』 エマニュエル・スウェデンボルグ 抄訳・編 今村光一(中央アート出版社) 
『大宇宙連合からの啓示』 田村珠芳(徳間書店)
『Newton 2012.9月号 ヒッグス粒子とは何か?』 編集人:水谷仁 協力:浅井祥仁(株)ニュートンプレス
『運命を創造するガイドブック』 早坂周鴻 (荒地出版社)

『運命を変える技術』 加藤眞由儒 (青春出版社)
『結婚へつづく道』 石井ゆかり (二見書房)

『人生を変える波動の法則』 ペニー・ピアース 訳:山川紘矢・亜希子 (PHP研究所)

『私はあの世の「裁判官」だった』 吉田寿治 (徳間書店)

YouTube 「バシャール:2008~2033年宇宙間交流の流れ」 VastStillness



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みんなはわたしが見ている方向のトラムの外に目を向けた。
そこでは、よく美術館の絵画で見る、毛がくりくりした金髪の、肌の白い子供の天使達が数人、背中の羽をぱたぱた動かし宙を飛んでいた。


「あの天使達はパレスの庭に向かっているんです。パレスの庭にいる鳥や動物達と遊ぶために、天からたまにやって来るんですよ」
マシューさんが言った。


「かっわい~♪」
「天使ってほんとにいたんだ~」
みんなが感激した声をあげ、つやつやと光る天使達を見続けていると、エリカさんが言った。
「平和で波動のよい星に天使は遊びに来るのさ」


「さあ、ここが俺たちの家、パレスだぜ~」
宮殿のような建物が建っている、広い敷地の門の前でトラムがとまると、運転手のトーマスさんがわたし達に声をかけた。


(50)おわり 

(51)へ


(1)から読まれる方は こちら  からどうぞ♪


ブログのトップページは こちら  です。


【第3章:参考文献&YouTube】
“TALKING TO EXTRATERRESTRIALS”
“LISTENING TO EXTRATERRESTRIALS”
“CALLING TO EXTRATERRESTRIALS”
Lisette Larkins (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
“The Phoenix Lights”
Lynne D. Kitei, M.D. (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
『わたしは金星に行った!!』 S・ヴィジャヌエ・メディナ 監修 韮澤潤一郎 訳 ミチコ・アベ・デ・ネリ (たま出版)
『それでも月には誰かがいる!』 ドン・ウィルソン 訳 大島和子 監修 韮澤潤一郎(たま出版)
『宇宙に学ぶ』 森眞由美(PHP研究所)
『アウト・オン・ア・リム』 シャーリー・マクレーン 訳 山川鉱矢 山川亜希子(角川書店)
『霊界Ⅰ』『霊界Ⅱ』『霊界Ⅲ』 エマニュエル・スウェデンボルグ 抄訳・編 今村光一(中央アート出版社) 
『大宇宙連合からの啓示』 田村珠芳(徳間書店)
『Newton 2012.9月号 ヒッグス粒子とは何か?』 編集人:水谷仁 協力:浅井祥仁(株)ニュートンプレス
『運命を創造するガイドブック』 早坂周鴻 (荒地出版社)

『運命を変える技術』 加藤眞由儒 (青春出版社)
『結婚へつづく道』 石井ゆかり (二見書房)

『人生を変える波動の法則』 ペニー・ピアース 訳:山川紘矢・亜希子 (PHP研究所)

『私はあの世の「裁判官」だった』 吉田寿治 (徳間書店)

YouTube 「バシャール:2008~2033年宇宙間交流の流れ」 VastStillness



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Youtubeに投稿する四コマ漫画『ポップコーン』の主な登場人物はこちらです♬


ローズ:キャット星から来た猫型宇宙人 サクラコの家に居候している 地球のことに興味津々 ポップコーンが大好物


サクラコ:東京で暮らす小学一年生 空想するのが好き 勉強が嫌い 


コトコ:サクラコの同級生 トキオのことが好きで、将来トキオのお嫁さんになるのが夢


トキオ:サクラコの同級生 サッカーが好きで将来の夢はサッカー選手
 

 
フジタロー:サクラコの同級生 子供なのに哲学者のように達観している 




I’ll upload a fourpanel comic strip POPCORN to YouTube anytime soon♪

【POPCORN FRIENDS】
ROSE

ROSE is a visitor from the planet Cat and lives with Sakurako's family in Tokyo, Japan. She is interested in everything on the earth and loves popcorn.

SAKURAKO

Sakurako is a 1st grade elementary school student. She is a daydreamer and doesn’t like to study.



KOTOKO

KOTOKO is Sakurako's classmate. She likes Tokio. Her future dream is Tokio's bride.


TOKIO

TOKIO is Sakurako's classmate. He likes playing soccer. His dream for the future is to become a professional soccer player.

FUJITARO

FUJITARO is Sakurako's classmate. He is a philosopher.













Miyu Suzuki







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Youtubeに四コマ漫画『ポップコーン』を投稿することにしました♬

まだ作品は出来上がっていませんが、日本語版と並行して英語版もアップする予定です♪

どうぞお楽しみに^^


I’ll upload a fourpanel comic strip POPCORN to YouTube anytime soon. It’s cute and funny cartoon. Don’t miss it!


Miyu Suzuki






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「俺たちのブラザ~、地球人のみなさんよ~、そろそろパレスに到着するぜ~」
トラムの運転手のトーマスさんが豪快で陽気な声で言った。
オリーブ星へ来てから今まで、地球時間でいったら3、4時間はたっている気がする。けれど、まったく体が疲れていない。むしろどんどん元気が出てきているな、そう思っていると、まわりの人も同じようなことを言い始め、みんなで不思議がった。


「みなさんの魂が喜んでいるからですよ」
マシューさんが「ボロロン、ボロロン」とビウエラを弾きながらこたえた。
「このオリーブ星へ来くることができて、魂がうれしがっているんでしょう。地球でも、みなさん、魂が喜ぶ自分の好きなことをすると、何時間たっても疲れを感じない、っていう経験があるでしょう?」
みんなは「そうか~」と言って頷いた。


そしてマスターが思い出したように、エメラルド色の湖をトラムで走っているときに、生まれてから一度も感じたことのない心が満たされる感情を味わったことをマシューさん達に告げると、エリカさんが華麗なダンスを踊りながらこたえた。
「みんなが湖で感じた想いを、あたい達オリーブ星人は常に感じながら生きているんだ。完全に悟りを開いて、進化している星人はみんなそうなのさ」


それならわたしも早く進化したいな~、と思い、なにげなくトラムの外を見たわたしは自分の目を疑い、そのあとあわてて声を出した。
「みんな見て!! あれ、天使じゃない?!」


49)おわり 


(50)へ

(1)から読まれる方は こちら  からどうぞ♪


ブログのトップページは こちら  です。


【第3章:参考文献&YouTube】
“TALKING TO EXTRATERRESTRIALS”
“LISTENING TO EXTRATERRESTRIALS”
“CALLING TO EXTRATERRESTRIALS”
Lisette Larkins (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
“The Phoenix Lights”
Lynne D. Kitei, M.D. (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
『わたしは金星に行った!!』 S・ヴィジャヌエ・メディナ 監修 韮澤潤一郎 訳 ミチコ・アベ・デ・ネリ (たま出版)
『それでも月には誰かがいる!』 ドン・ウィルソン 訳 大島和子 監修 韮澤潤一郎(たま出版)
『宇宙に学ぶ』 森眞由美(PHP研究所)
『アウト・オン・ア・リム』 シャーリー・マクレーン 訳 山川鉱矢 山川亜希子(角川書店)
『霊界Ⅰ』『霊界Ⅱ』『霊界Ⅲ』 エマニュエル・スウェデンボルグ 抄訳・編 今村光一(中央アート出版社) 
『大宇宙連合からの啓示』 田村珠芳(徳間書店)
『Newton 2012.9月号 ヒッグス粒子とは何か?』 編集人:水谷仁 協力:浅井祥仁(株)ニュートンプレス
『運命を創造するガイドブック』 早坂周鴻 (荒地出版社)

『運命を変える技術』 加藤眞由儒 (青春出版社)
『結婚へつづく道』 石井ゆかり (二見書房)

『人生を変える波動の法則』 ペニー・ピアース 訳:山川紘矢・亜希子 (PHP研究所)

『私はあの世の「裁判官」だった』 吉田寿治 (徳間書店)

YouTube 「バシャール:2008~2033年宇宙間交流の流れ」 VastStillness


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


『小説カフェやすらぎ4』のつづきのアップまで、もうしばらくお待ちくださいませませ~♪


地球が陽気で平和な星でありますように☆
鈴木ミユー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ライブラリーをあとにすると、わたし達はエメラルド色の湖の上をトラムで走り抜け、オリーブ星人が共同で暮らしている「パレス」、そして最後の観光場所の映画館「ムービー・シアター」へ向かった。


エメラルド色の湖の上をトラムで走っているときはトラムの窓がすべて開け放された。窓際の席に座り、エメラルド色の湖と青い空を見ながらさわやかな風を受けていると、今まで味わったことのない、この世のものとは思えない感情が胸の底からわいてきた。

この景色を見ながらこんな感情を味わえるなら、ほかにはなにもいらない、この感情に変えられるものはなにもない、ずっとこのまま湖を見ていたい、そんな気持ちになったのだ。


湖畔についたとき我に返ってトラムのなかのみんなを見てみるとみんなも同じ感情を味わっているようだった。もう一度、湖の上で今の感情を味わいたい、でも、今の経験をできてよかった、きっとこの思いはずっと忘れないだろう、とわたしと同じ気持ちになっているのが言わなくても分かった。


エメラルド色の湖からパレスに向かうあいだ、オリーブ星に来てからよく見る、道のわきに建っている光合成テラス付きの平屋のシンプルな建物がいくつも並んでいたので、トラムのなかでだれかが訊ねるとマシューさんがこたえてくれた。
「あれはフリーハウス。だれでも自由に自分の好きなことに使える部屋ですよ。研究室にしてもよいし、楽器やダンスの練習場所としてもよいし、絵を描いたり、なにかを作ったり、仲間同士で興味あることについて語り合ったり、とにかく自分の好きなことに打ち込める部屋なんです」


「予約も約束もなにもいらないんだよ。完全なシンクロにシティが起きて、そこへ行けばハウスは空いていて、仲間がほしいときは自然とハウスに同じ興味を持った者が集まってくるのさ」
マシューさんのあとにエリカさんが教えてくれた。


48)おわり 

(49)へ


(1)から読まれる方は こちら  からどうぞ♪


ブログのトップページは こちら  です。


【第3章:参考文献&YouTube】
“TALKING TO EXTRATERRESTRIALS”
“LISTENING TO EXTRATERRESTRIALS”
“CALLING TO EXTRATERRESTRIALS”
Lisette Larkins (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
“The Phoenix Lights”
Lynne D. Kitei, M.D. (HAMPTON ROADS PUBLISHING COMPANY,INC)
『わたしは金星に行った!!』 S・ヴィジャヌエ・メディナ 監修 韮澤潤一郎 訳 ミチコ・アベ・デ・ネリ (たま出版)
『それでも月には誰かがいる!』 ドン・ウィルソン 訳 大島和子 監修 韮澤潤一郎(たま出版)
『宇宙に学ぶ』 森眞由美(PHP研究所)
『アウト・オン・ア・リム』 シャーリー・マクレーン 訳 山川鉱矢 山川亜希子(角川書店)
『霊界Ⅰ』『霊界Ⅱ』『霊界Ⅲ』 エマニュエル・スウェデンボルグ 抄訳・編 今村光一(中央アート出版社) 
『大宇宙連合からの啓示』 田村珠芳(徳間書店)
『Newton 2012.9月号 ヒッグス粒子とは何か?』 編集人:水谷仁 協力:浅井祥仁(株)ニュートンプレス
『運命を創造するガイドブック』 早坂周鴻 (荒地出版社)

『運命を変える技術』 加藤眞由儒 (青春出版社)
『結婚へつづく道』 石井ゆかり (二見書房)

『人生を変える波動の法則』 ペニー・ピアース 訳:山川紘矢・亜希子 (PHP研究所)

『私はあの世の「裁判官」だった』 吉田寿治 (徳間書店)

YouTube 「バシャール:2008~2033年宇宙間交流の流れ」 VastStillness








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。