おはようございます
辰野町の食堂 #さんやす の松崎です
(ツイッター @sanyasu_m

気分が落ちている時って

気晴らししたり
気分転換したり
悩みを解決しようとしたりしますよね
そんな時に誰かの悩みまで受け止めきれませんよね…一緒におちるだけ…


先日のSNS教習を受けた塾生さんたちが
それぞれのツイートやブログで感想などをアップしていました
その中でほんとそういうことだよな…というツイートがありました
柳沢兄さんのトゥィートです




SNSに限ったことじゃないんですよね
直接合わないSNSだから何を吐いてもいい訳じゃない
もちろん現実の生活においても
感情を持った相手がいる
ということが1番なんですよね

相手を幸せにしたいのなら
繋がっている相手を想うのなら
自分のマイナスな感情をわざわざ投稿したりしないんですよね

なにも誰かを喜ばせようとかいいひとになろうとして
自分を偽らなくてもいい
おべんちゃらを言おう!というのではなくて
逆にいうと嫌なことをしないくらいの感覚でもいいのかな?と私は思います
これみたら相手がなんてどう思うかをイメージすることが大事ですよね
コミュニケーションツールですからね〜


そうは言っても
人間ですから弱音や愚痴も吐きたくなりますよね
だから私はたまにならいいんじゃない?って思ってますが・・・
けどその時点で「自分のため」の発信なんですよね
リアルで関係のある人たちとそうやって支えあえたら素敵ですよね

SNSもリアルも同時進行で同じ時を刻んでいます
どちらかだけでもないんですよね~
BOTはリアルで死んでも流れるけどね~(笑)

ではまた~





AD