7月24日 石巻・洞源院

テーマ:

7月24日



情熱ミキティーです。





今回のいやし隊は、
ロミロミチーム3名
芦屋の大出さんチーム2名
太田さん
はるちゃん
やすらぎチーム11名
総勢18名で、活動させていただきました。

やすらぎ整骨院☆ダイエット事業部統括のブログ-110724_1010~010001.jpg

洞源院はサンファン館の近くにあり、今日はそちらで活動させて頂きました。


やすらぎ整骨院☆ダイエット事業部統括のブログ-110724_1220~01.jpg

やすらぎ整骨院☆ダイエット事業部統括のブログ-110724_1225~010001.jpg

やすらぎ整骨院☆ダイエット事業部統括のブログ-110724_1255~01.jpg

やすらぎ整骨院☆ダイエット事業部統括のブログ-110724_1256~02.jpg

やすらぎ整骨院☆ダイエット事業部統括のブログ-110724_1257~01.jpg

やすらぎ整骨院☆ダイエット事業部統括のブログ-110724_1220~02.jpg


こちらの方々は、いやし隊を快く受け入れて下さり、毎回、必ず次回のご予約を入れて下さるくらい、信頼して下さっています。



今回、代表の中里さんから、一冊の本を頂戴しました。

出版社から、頂いた20冊の中の大切な一冊を下さいました。

是非、読んで下さいと手渡されました。

やすらぎ整骨院☆ダイエット事業部統括のブログ-110724_2212~01.jpg

洞源院で生活している、5人の子供達の作文も載っています。中里さんのお子さんの絵も載っていました。


初めて読みました。



…途中で読めなくなりました。

中里さんもまだ読めないそうです。




洞源院は8月7日で解散が決まりました。

その解散式に、いやし隊も出席して欲しいと、お招き頂きました。

8/7 14:46 解散式を行うそうです。とても光栄なお話でした。

せっかく伺うのですから、活動もさせて頂こうと思います。

洞源院での活動は最後になります。



皆さん、着実に復興に向けて進んでいます。
本当に喜ばしい事です。

ですが、寂しい気持ちの方が強く感じています。

洞源院で生活されていた方々は、それ以上に感じていることと思います。


震災が起きなければ出会う事も無かったかもしれない皆さんと、これほど強いつながりを持つ事が出来た事は、私達にとって、非常に大きな財産となりました。

やすらぎスタッフみんなが同じ気持ちだと思います。



この『仙台とどけ隊』での活動を通じて、本当にたくさんの方と出会い、たくさんの事を学ばせて頂いています。

その感謝の気持ちを込めて、解散式は出席させて頂こうと思います。



最後までお読み頂き、ありがとうございました。

7月23日石巻市大原中学校

テーマ:
こんにちは☆いやし隊まこっちゃんです♪

今回は先週の日曜日に活動させて頂いた大原中学校での活動でした。

photo:01



チームロミロミ、チーム芦屋大出さん、いやし隊初参加はるちゃん、チームやすらぎ整骨院のメンバーでの活動です。

大原中学校は仮設住宅が完成し、体育館で活動させて頂きました。

photo:02



photo:03



photo:04



photo:05



ロミロミの皆さんはコミュニケーションばっちりですね♪

photo:06



photo:07



photo:08



やすらぎ整骨院の新人ひろき君も脚が弱いおばあちゃんの為に仮設住宅の中で施術させて頂きました。

photo:09



初参加はるちゃんも一生懸命です☆

photo:10



先週お手伝いさせて頂いた手打ち網は完成していました。

photo:11



津波の傷跡は様々あるのが現状です。僕達が少しでも心の傷跡を癒す事が出来るのならばという想いでいやし隊は今後も活動させて頂きます☆


いつもありがとうございます☆

いやし隊まこっちゃんです。

17日のいやし隊は石巻市鮎川にある大原中学校でやすらぎ整骨院メンバー11名、千葉県より初参加の成ちゃん先生、合計12名で活動させて頂きました。


大原中学校は昨年廃校になった中学校です。

photo:01




ここの校庭に仮設住宅が建っています。

photo:02



photo:03



photo:04



photo:05




体育館を覗くと避難されている方々が定置網という漁用の網を作られていたので、いやし隊もお手伝いさせて頂ける事になりました。

photo:06



photo:07



photo:08




避難所の方々が漁を再開する為の大切な網です。

「行政の動きを待っていたら、いつ漁を始められるかわからない」と皆さんでお金を集めて網を購入されたそうです。



photo:09



photo:10



漁師一筋50年の方がいらして、漁に対する想いを聞かせて頂きました。


並々ならぬ想いでした・・・

胸が詰まりました・・・


自分自身がやり続けた生業を津波により一瞬で無くした方の想いは、とても深いものでした。

photo:11




僕達いやし隊は復興のお手伝いをさせて頂けるなら何でもやろう!!とみんなで想いを共有させて頂きました☆


定置網はとても膨大な量なので次回もいやし+網作成のお手伝いをさせて頂きます(^-^)