テーマ:
【60代女性】顧客様御紹介での来店
「読書時の不快感」「集中力欠如」「疲労時の視線ズレ」などの、いわゆる不定愁訴を多く持たれています。
作ったメガネは一度も合ったことが無く、辛さを逃れる為に作った筈の眼鏡は数年間で10数本。
完全に眼科・眼鏡店に対して不信感をお持ちの方でした。

【ドイツ式両眼視機能検査 】
Vollkorrektion
RV=(0.7×S+2.75C-0.50 A110)
LV=(1.0×S+2.00C-0.50 A85)

FD:zweiter Art 
K:ex
Z:ex
DZ:ex
H:h
St12:-
V12:追加
Dx:追加
C:≒


一般メガネ店で作られた度数を見ると、全く無意味且つ逆に融像作業を困難に強いる度数選択がなされており、長期に渡って苦しみを増幅させる結果になっています。

左右眼の視力不均衡及び近業時・リラックス時の顕性の眼位異常は他眼優位を意味し、放置された期間の長さが伺えます。
いわゆるFDⅡのハイステージまで進んでいる状態。

右眼抑制傾向も強い異常な網膜方向感の変化が見られ、近業作業の強い困難が主訴として強く出るのは当然の成り行きとも言えます。

トーヌス緩和⇔補正の行ったり来たりで炙り出した処方度数により、「あ・・・これは楽だわ」との一言は不定愁訴を背負った視生活との決別のフレーズです。

フレームは「元気の出る色、太陽のように明るく生きれる色」とのことで、PasaPas(パサパ)のオレンジに遠近両用をインストールです^^
$奈良県橿原市 メガネ・深視力検査・ドイツ式両眼視機能検者のブログ

パサパ×両眼視機能補正の新しい生活を楽しんでください^^
$奈良県橿原市 メガネ・深視力検査・ドイツ式両眼視機能検者のブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)

ジョイビジョン奈良.OptMatsumotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント