富豪バックパッカーセブ島に生きる

世界一周 マクタン島 PT 終身旅行者 パーペチュアルトラベラー パーマネントトラベラー ワーキングホリデー ワーホリ 海外旅行保険 神林一馬 日本脱出 一人旅 セブ島 フィリピン 海外法人 海外移住 SRRV


フィリピン・セブ島在住、海外法人設立そして永住権獲得までの軌跡
世界経済の潮流に乗りながら世界のバブルを渡り歩く21世紀型ライフスタイル

セブ島
そこは21世紀を強く生き抜く若き志士たちが集まる場所


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

アクセスの多いオススメ記事はこちら


     ▼幻のコーヒー, ジャコウネコのふん【Civet coffee(シベットコーヒー)】
     ▼世界一高価希少コーヒーの王様『KOPI LUWAK(コピ・ルアク)』
     ▼ヨーロッパ旅行者最大の悩みシェンゲン協定
     ▼世界一周費用の貯め方
     ▼LCCチケットのキャンセル方法


テーマ:

マレーシア・ジョホールバルの物価、不動産価格の高騰から

移住先はフィリピンにしようか、なんて人という人も多いと思います。



フィリピンペソもこれから上がっていき、

不動産価格も上がっていくことが確実視されているのもあります。


フィリピン行きの飛行機も増便が決定し、これからますます魅力的になっていく国ですね。


しかし、実際に住んでみると現地の物価は思ったほど安くはなく、日本と同等の質を求めるとかなり割高となってしまうこともあります。


私が住んでいるセブではいくらかかるのか
いろいろなサービス・モノの物価を紹介しますね。


・白タクシー
初乗り40ペソ、その後、300m毎に3.5ペソ


・ジープニー
1ライド8ペソ
距離によっては追加料金が発生

・トライシクル
1ライド8ペソ


・マンゴーシェイク
スモールサイズ55ペソ
これは少し高いですね。


・レストラン
1人300ペソ~


・現地人向けローカルレストラン
1人40ペソくらい
かなり食べても100ペソ以下です。瓶コーラは1本10ペソ


・ガソリン
レギュラーで54ペソ/L

・お米
50ペソ/kg


・家賃
3ベッドルーム車庫つき
15,000ペソ/月


・フィリピンビール(サンミゲル)
30ペソ/330ml


・マンゴー
60ペソ/kg


・ドライマンゴー
50ペソ/100g
グリーンマンゴーが美味しいです。


・ミネラルウォーター
9ペソ/500ml


と、このようになっています。

家賃は、セブにある某フリーペーパーに載っている物件はもちろん高いですし、

ローカルが通うパブリックマーケットとアヤラやSMモールの価格はずいぶん違います。


それにしてもタクシーは初乗り40ペソなのに、ガソリン1リットル54ペソなんですね。
日本の感覚と全然違いますね。儲かるのでしょうか?


私は最近はジープニーの乗り方を覚えたので、よほどのことがないとタクシーは使わなくなりました。
初乗りでジープニーに5回も乗れてしまいますので。

http://lij.co.jp/blog/cebuprice/

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。