1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-06-28 00:12:15

覚悟を問うその痛み

テーマ:ブログ
手が痛みます。
先週末生まれて初めて酒で記憶が無くなった

記憶の断片であるのは、
なぜか泣きながら机を叩く私と、それをどこかすごーく冷静観察している私

「あれっ?俺なにやってんの?」

っと思いつつ
それとは関係なく言葉を発し泣く私

「やべっ、これがいわゆる精神分裂なのか?」っと思っていたら
次の瞬間朝でした。
いやそれ以外にも瞬間瞬間の記憶はあるけどさ。

いや怖いね。
記憶が繋がらないとこりゃ不安になるは。
子どもがショッキングな事が起きて記憶が断片的に失った時
記憶を繋げるのがこころのケアにつながると聞いたことがあるが
妙に納得。

とにかくさ、なぜ故そんなに机を叩いたのか知らんがさ
キーボードを叩いたり、文字を書く度によ
右手に鈍い痛さが走るんよ


酒は飲んでも飲まれるな。
安い日本酒はマジ危険です。


そもそもそんな飲む事になったのは
先週末に社会企業家の為の研修を受けさせてもらって
研修後にその仲間と飲んでな、なんか俺スゲーテンション入ってしまったんよ

それに研修以降、頭の中では常に「覚悟」という言葉がちらついててさ
こいつは実に気持ち悪い

しかしまぁさ、本当に日本中にはすげぇたくさんの熱くて突き抜けた奴がいてよ
本当にこういう仲間達に囲まれている事が幸せであり
微妙に辛くもある


「志を持っているのにも関わらず、
 それと一貫した行動をしていないのは、
 いかなる理由があろうとも、
 単にそれは志に対する怠慢でしかない」


そりゃそうだが
まぁ、いろいろさ、あるやん
相田みつおやん

でも先生の言葉がそう聞こえてしまったのは
私にとってはそういうことなんだろうな。


「覚悟あんのか?ねぇのか?」


手の痛みが自分にそう問い詰めます。

$「ぼっちゃん伝説」
■楽しくて夢中になり没頭している甥■

$「ぼっちゃん伝説」
■楽しくて夢中になり没頭した末に死んだ私■
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-06-20 12:46:02

拝啓トムソーヤ

テーマ:ブログ
今日久々に南アフリカのアーティストとスタジオに入った

彼らの音は命そのもので、もうすごい勢いではじけていた
一緒にやってるこっちもすごい楽しくてスタジオが凄いパワーに包まれてた

そんな一瞬に永遠を感じる時間の中で気が付いたんよ

俺は本質を見失ってた

こっちに来て凄い人や凄いものをたくさん見た結果
自分もそんな人やそんなモノを目指してた事に気がついた

楽しいからやる
ワクワクするからやる
気持ちいいからやる

それ以上に何が必要なんだ

どんなにいっても自分以上でないのに
何になろうってんだ

それでいい
それぐらいでいい

もともと正義感の塊みたいなやつは嫌いだったのに
俺もいつのまにか素晴らしいっぽいモノを目指してた

くだらねぇ
あぁくだらねぇ

確かに大変な人もたくさんいて
不謹慎なのは承知の上だけど
それでも台風の夜は
なんかワクワクしてしまった俺がいた

それでいい
それぐらいでいい

やっぱ気持ちよくなくちゃな人生は。
自信は自分を信じる事と教わった
じゃあ自分の血を信じますか

シンプルに
そうシンプルに

ここ1ヶ月ずっと辛かったけど
あぁ、やっと何か雲が晴れる兆しを感じる

今日は台風が過ぎてまだ雲があるが空も見えてて
昨日の夜がうそのよう


$「ぼっちゃん伝説」


関係ないけどこのシャツ最高です
ちなみにこいつはめっちゃ家族思いのギタリスト
だからこそこの洋服着ていた時に面白すぎて写真撮った

いいねぇ
ユーモアが世界を救うよね
少なくても俺は救われる

どれが大切じゃねぇ、どれも大切だ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-31 01:51:26

ごめん自己満だけど、でも嬉しいんです。アフリカでやってたバンドが快挙を成したんです。

テーマ:ブログ
ごめん自己満です。
でも嬉しいんです。

前に投稿したけどモザンビークでやっていた俺のバンドがな
なんと俺のいた州で一番になってモザンで一番でかい大会に州を代表して出場することになったんだよ。
いやぁ泣けるよ。

あいつらの中には2年前にドレミも知らないやつもいてな
でも頑張って練習してなバンドに入ったんよ

教室も無くて、外で熱い熱い言いながら
地面に枝で譜面書いて
砂ぼこりにあおられて
弦の切れたギターをなんとかつないで

そんでやってきたんよ
そんなやつがだよ

モザンで一番のステージに上がるんだよ。
泣けるじゃない

俺はこれを作り方ったんよ

あいつらの街は俺が行ったときはみんな諦めててな
とくに若者なんて大人に騙され、政府に騙され
互いに信用もできずに
首都に行ってちょっと成功したやつらをねたんで

「ここに産まれたから運命なんだ」「金ねえからしかたないんだ」

ってみんな言ってたんよ
そこにな、俺は風穴を開けたかったんよ

こんなクソ田舎でもがっつりやっれば認められて
首都なんかに行く金がなくても成功できる道があるってな

やつらの中には床が無い家に住んでやつがほとんど
土のうえだからね
服だって数枚しかないし、汗かくとくせーのなんの
でもな、そんなやつらが
国中から集まるやつらと対等に
州の看板背負ってステージ立つんだぜ

州では確実に初めての事だからな

若者たちは夢見れるじゃない
頑張れるじゃない

結局さ、それがないと何があっても無理だと思うんよ
人間は機械じゃないからさ
1+1が2になんてないからさ
だから歌があってダンスがあって芸術があって
だから「むかつくけど明日も頑張ろう」って
「つらいけど前むこう」って
止まらずに歩けると思うんよ

あぁ見たかったなぁ
やつらがあのステージに立ってるの想像しただけで
泣けてくるよ

確実に行けるはずだったのに
行けなくなってしまったのは

やっぱり何か意味があんだろうな

今東北でありがたいことに復興のはしくれにかかわっていて
あいがたいことに音楽を使った心のケア支援をしてて
しかも使っている音楽がアフリカンリズムだもんな

見れないのは本当に悔しいけど
でもあいつらも俺がいなくなった後もちゃんと歩みを止めず
ちゃんと自分達の力だけでチケット手に入れたんだもんな

先週末からいろいろあって正直腐ってたけど
頑張ろうって思ったよ

俺にとって
俺の愛する生徒たちは
誇りだし
今の一番の力だな
汗臭いやつらだけど

彼等の成功をクソ祈ると共に
それに負けねぇようながんばりをこの場所で見せないとな。

じゃないと申し訳ないな。
俺が信じなくて誰が信じるんだよな己の道を

さぁ腹決めていきますか。

本当におめでとうBANDA MYUNA
そして愛する生徒たち

$「ぼっちゃん伝説」
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。