ヨガセラピスト 二木ひろえのヨガ日記 〜ヨガ教室ヤスミンフレーバー

ヨガセラピスト二木ひろえのブログです。


ヨガに救われ

ヨガに癒され

ヨガに独り立ちさせてもらっています。


ヨガは苦しみから光へと導きます。


ヨガ愛で世界を満たしたい。

みんな幸せになあれ

ご覧いただきありがとうございます



YasumineFlavor ヤスミンフレーバ—

ヨガセラピスト二木ひろえ

のブログです




ヨガレッスンメニューはこちら



美ボディヨガ/託児付きヨガ/ベビーヨガ/産後ヨガ/マタニティヨガ


 



セミナーメニューはこちら



ホームセラピーヨガ講師養成講座


指ヨガ講師養成講座




個人セッションメニューはこちら



あがり症/対人恐怖完全克服ヨガセラピー


メンタルケアヨガセッション


美ボディ3ヶ月パーソナルコンサル




コンサルティング



魅力発掘プロデュース


四柱推命鑑定


セラピー起業コンサルティング






HP www.yasumineflavor.com

work@yasumineflavor.com









テーマ:
こんにちは。

ヨガセラピストの二木ひろえです。


毎日暑いですね!バテてませんか?






さて、私はしばらく夏休みを取ってノンビリしてました❤️



仕事をほとんどしないで

頭空っぽで過ごしているお休みは

9年ぶり。



自分にたくさんのお休みをプレゼントしてみたんです。




週末、

暑くてたまらないから海へキャンプに行っていました。


{D3797D84-2756-4955-8CF2-7BD60785770B}



透き通って本当に綺麗な海には


{F18B40A1-8B38-4EB0-9763-EF2559081A8E}



浅瀬に蟹やヤドカリや魚がたくさんで楽しいの


{0CBC851C-0052-4EC9-BE1D-D7FF9C156ED2}




{AAE6AD92-18F2-44F4-B0C5-5CE86C3C5C57}



日が沈む時間がまた素晴らしく

夕陽を眺めながらビアは最高❤️


{53C3AC9D-E5F7-4CB3-9EBD-713C8A78A653}




夕陽が空を染める感動的な景色。


そして、夜空の満天の星に

地球を感じました。





{AE463DE6-F8CA-47A5-8034-AD42C6713104}

キャンプのご馳走は現地の海幸!

何よりの贅沢です(≧∇≦)


{E38C9A7B-D0AD-4678-BC09-1C7F2CE9CFCF}



翌日も朝早くからずっと海に。


さすがに日焼けしたけど、、、



穏やかな海に潜り

美しい海中を眺め

自分の呼吸しか感じなくなる度

心が静やかになるのでした。


{FC121F12-34A0-483D-AE95-BCD573531AA0}



今回は私と子供達だけでのキャンプで

しかも、水場もないただの砂浜へ

子供達と私だけのテントを張りや

設営がなかなかの力技だったけど


子供達の成長を感じ

工夫しながら自然の中で過ごした時間は


本当に贅沢以外の何物でもなかったなあ。


{DF14E910-AD1C-4421-B3AC-508199E0DF24}




ノンビリ夏休みを過ごしたら

心と身体に少しずつ

余白が生まれてきました。




 余白があると

ゆとりが生まれるのか

またカラフルなビジョンが湧き上がるの❤️


これが豊かさなんだなあ。




あともう少し

夏休みを楽しんだら

たくさんの豊かさをのせて

お仕事しましょ❤️



ではまた❤️


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

ヨガセラピストの二木ひろえです。





さて、仙台七夕が終わり

朝晩は早くも秋の香りがしています。


{CD9263A8-E10D-4AEC-8C77-4ED08BDCC297}



七夕期間に街を彩る吹き流しには


様々に願いや祈りが込められているの。




{B0C6D701-CB48-429C-8D4F-72D9BEF22D04}



私の願い、、


本当の望みってなんだろう

って昔っからずっと考えていて。





何かになりたい

とか

何かを成し遂げたい

とか

本当のほんとうは無くて。






私を手放しでかわいがってくれていたおじいちゃんが亡くなった

4っつの頃に




人はどうして生きるんだろう

って答えを知りたくなったんだった。





大好きなおじいちゃんが死んじゃうって

人って死ぬんだって、はじめて人に終わりがあるのを知って

どうして人は死ぬのを知っているのに生きるのかが不思議になったの。



何でお空は青いの?何で水は透明なの?

って同じような感覚で。





でも、幼過ぎて今のように明確な「どうして?」が言語化出来ていたわけじゃない。

だけど、あの時におじいちゃんに最後ちょっと私は逢っていて

所謂霊って奴なんだろうけど、私以外にも逢った親類のおばちゃんが

怖い怖いって言っていたんだけど

私はちょうちょを見つけたみたいに追いかけて、

すっと角から消えた姿に肉体の死と魂の存在を感覚で知ったんだ。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それからそんな感覚は忘れていたんだけど

多感な思春期に自分の感情を毛穴から一滴も漏らさないように

見えないバリアを身につけたような時期があって

その時におじいちゃんあの出来事をふと思い出したの。






何故人は死ぬのが分かっているのに生きるんだろうって。

そして私は何のために命を生きなきゃ無いんだろうって。

迷子でした。





生きる明確な答えが欲しくて、大人に聞いたら

精神を病んでいるって病院に連れていかれ

学問に答えがあるかもしれないと勉強を突き詰めようとしてみたり、、、

でも、答えが見つからないまま、

回答欄の未回答欄はどんどんどんどん大きくなって

未回答欄がわたしの殆どを締めてしまった時に

本当にメンタルを病んでしまったの。

それはまさに失恋のよう。





・・・・・・・・・・・・・・・




未回答欄を埋めるために

いろいろと試したの。

病気なんだと思って通院投薬カウンセリング等々通い

考え方が悪いんだと思って心理療法などを学び

そもそもの潜在意識の問題だと思ってヒプノセラピーやスピリチュアル系に頼り

自分に智慧が無いからだと思って、資格取得をしたり学んだり

でも、全然埋まりませんでした。

私は何故死ぬのを分かっているのに生きるの?の答えの欄が。



・・・・・・・・・・・・・・・・・

答えを求めさまよう辛さを紛らわせるために

すがる思いではじめたヨガ。

いつしか私のライフワークになりました。

私がただヨガが好きでヨガが楽しくて

そんな私とヨガを一緒にやってくれる人が

ヨガが楽しいヨガ好きっていう姿を見て

嬉しいって経験を何度も何度もして、

そこではじめて、自分が生きているって実感を得たのです。

魂が鼓舞している経験をしたのです。



死ぬのを分かっているのに生きる意味は

「私という命を輝かせるために私という命を使う」

ことなんだって。




あー自分の命も尊いんだなって。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・



私の望み。

「死ぬことを楽しみに生きること」

一見ネガティヴなこの望みは

命が尽きる瞬間が最高であるための

壮大な楽しみ。




だから

命を熱く燃やし尽くして、その時を迎えるまで。

私という命を思いっきり使いたい。




喜びも悲しみも苦しみも怒りも痛みも

どんな自分も一緒に最後まで居なきゃだめなんだ。

全部味わい尽くして命を尽くさないとだめなんだ。

大丈夫ずっと一緒にいるよ。



最後のその時まで繋いだ私の手は私が離さないから。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

ヨガセラピストの二木ひろえです。






さて、仙台七夕も本日が最終日。


街中は吹き流しで彩られ

それを見上げながら歩く観光客で賑わっています。




{E67E9B52-B433-4D1D-81E4-FF98A4B26028}



そんな七夕内に開催されたイベント

「フラウクレレフェスティバル」にて

昨年に引き続き


ukulelelessonleleleとして演奏してまいりましたー(≧∇≦)




{238BE710-3D4F-4DF1-86B4-D9602B99D757}





出演者は

LinaLina先生をはじめ

サザンオールスターズのベーシスト関口さん

ウクレレレジェンド高木ブーさん

などなど、スターの皆様❤️


なんとなんと

そんなスターと同じステージに立ってしまうという

まじ、夢みたいな凄い体験をしてきましたよ(≧∇≦)




{0059E9F7-7C39-4076-94B9-F9382826BB22}








ウクレレアーティストの皆様のセッションは本当にすばらしくて

エネルギーに圧倒されました。




{B70BA72F-0BE5-4363-9CD2-8DE95384A53A}



Lina先生も圧巻の大きなエネルギー。

やっぱり、貫き続ける人は違う世界に生きているんだって

見せつけてもらいました。





楽器と声で、誰かと喜びや感動を分かち合い

それを生業に出来るってほんの一握りの人しか出来ない技。

本当に凄い凄いこと。


みなさま、貫き続けたからこその今のお姿なんだろうなあ。





けど、決して皆様オーラばりばりで近づけないそぶりなどなくて

あのサザンの関口さんは、

私達と変らない環境の楽屋やバックヤードや客席に普通にいらして

本当にフラットにむしろ腰低く接してくださるの。

突き抜けた人だからこそ、優しいって本当なんだって

見せていただきました。
 





高木ブーさんは、御年83歳。

83歳で現役のアーティストって過ごすぎ!

だって、人を魅了させるパワーを出せるってことですもの。

私がドリフ世代だった頃にはすでに私の年齢くらいだったから

私が生まれる前から更にその先40年くらい

ずっと「自分」を仕事に、そして最前線で居つづけるって

どんなに凄いことなんだろうって感動していました。







だから、あらゆることを越えたところに居る

アーティストみなさまの放つエネルギーに

私達は惹き付けられて、魅了される。




これぞスターのスターなりの所以。



そして、一流を見るだけで一流に何歩でも近づく気がします。

また心が豊かになったなあ。

あの世界観にいつか私も生きたい。生きる!

あらゆることを越えた優しい世界に。



そう改めて思えた素敵な日❤️
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)