建設会社で働いている平凡な会社員

現場・仕事・プライベートについて書いたブログです。気軽にコメント入れて下さい。


テーマ:
今朝の地元地方紙から『暗渠で防ぐ 質・収量低下』

一部抜粋させていただきます。

----------------------------

降水量が少ないとされてきたオホーツク管内だが、昨年の大雨被害に象徴されるように、近年、極端に雨が多い年が多い。

地面に溜まった水を排除するには、『暗渠』が効果的とされる。

その暗渠とは何か。簡単に言うと、深さ約80cmの溝を掘って素焼きの土管や穴の開いたパイプを入れ、その上に疎水財をかけ、表土を被せたものです。

それで降った雨や地中の水を排除する。

疎水財とは、火山灰貝殻もみ殻木材チップなどが使われている。

-----------------------------

以上が簡単な暗渠の説明です。

この暗渠パイプが魚の骨のように広がり約12m間隔で掘られます。

道農政部さんの調査によりますと、大雨災害があった昨年、未整備の畑は整備済みの畑より収穫量が1割少なく、4割の畑が病害による規格品外が出るなど品質の低下がみられ、整備済みの畑では品質低下がなかったらしいです。

しかし北海道の農業整備予算は前年度の4割減

この状態だと収量も少なく品質の悪い作物になり、商品の値段も上がり家計を圧迫することにつながると思います。

自分は、昨年度この暗渠工事と、畑の土質を変えて作物に適する土質に変える客土工事を担当しました。

発注者さんからの要望で、暗渠の必要性を北海道議会議員さん支庁長さんに現場で見せたいということで現場視察の場を提供しました。

世間一般的には、無駄な公共工事と言われていますが、このように生活の一部である食に関係する公共工事もあるのです。





農業土木ハンドブック 改訂6版/著者不明

¥22,500
Amazon.co.jp



図解農業土木用語集/図解農業土木用語編集委員会

¥4,095
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

yasumi-さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。