中国の果てで理学療法

2013年 青年海外協力隊参加
中国で理学療法士として活動中


テーマ:

你好(にーはお)こんにちは!


今回は中国の医療の現状、第3弾『中国の医療保険制度』について書いていきます。


中国では「看病难,看病贵」(診療を受けるのが難しく、受けられても医療費が高い)が社会問題化しています。


この背景には、過剰診療による医療費の高騰と行き過ぎた市場化による個人負担の増加があります。


2014年2月に中国国家総計局が発表した平均所得は1万8311元(1元=16円)、中国の農村住民の年間平均純収入は8896元、都市住民の年間平均可処分所得は2万6955元となっています。


それに対して、2007年の総合病院における入院患者の平均費用は4974元(1元=16円)で、また私の病院を例に挙げると3ヶ月間、リハビリ目的で入院すると自己負担額が6000元程度となっており、医療は貧因層だけでなく、中間層にとっても手の届きにくい、贅沢品と言っても過言ではありません。


医療費の払えない貧因層の医療アクセスは制限され、医療格差は拡大します。


また、中国の医療格差は所得格差だけでなく、制度によって引き起こされている側面もあります。その一つが地方分権化です。


国として、統一されていないため、沿海内陸の医療格差は増幅されて、省以下の地方政府については責任と財源が明確に区分されていないため、農村医療は窮乏化する傾向になります。


そして、医療格差を引き起こすもう一つの理由が、公的医療保険制度です。中国では、日本と異なり、国民健康保険が一本化されていません。


中国では、①1998年に導入された都市労働者基本保険②2003年に農村部を対象にした新型農村協力医療保険③2007年に都市部に居住する市民を対象にした都市住民基本保険の3つの保険制度があります。


中国に医療保険

都市労働者基本保険

都市部の企業勤務者と退職者を対象にした医療保険で、都市労働者の4割以上および都市部退職者の8割以上が本保険によってカバーされています。


都市労働者基本医療保険の保険料

中国の医療費分担


新型農村協力医療保険

地方政府によって運営される農村の住民を対象にした医療保険です。この保険の給付額は重症の治療費のみに限定され、農村の医療支出の30%を賄っているにすぎず、農村の医療費の大半は住民が負担している


都市住民基本保険

市政府によって管轄され、都市部に居住する子供、学生、高齢者及び移民を対象にした医療保険です。


3つの医療保険制度の導入によって急速に加入率は上昇してきているため、患者の自己負担は少しずつではありますが、低下してきています。


しかしながら、依然として医療保険の給付対象や給付率は十分ではありません。


また、医療保険の運営主体である地方政府(省政府・直轄市政府・自治区政府)の財源力によって、医療保険の給付額や負担率は大きく異なり、特に農村では保険の給付対象が重傷の治療費に限定されているため、実質的な自己負担の改善は限定的です。


2007年の農村住民の自己負担の年収に占める割合は78%にのぼり、保険適用下であっても、賄えるのは農村人口の5%未満です。


これらを改善するためには、医療に対する財政支出を増大させ、医療保険の給付範囲や給付率の改善が不可欠ですが、現状は難しいものがあります。


私の活動している地域でも、お金の問題でリハビリを受けることができない方、また受けられても途中でやめざるを得ず、退院を余儀なくされる方が多くいる現状です。


誰でもリハビリを受けられる環境になるのは、時間はかかりそうですが、早くそうなってほしい気持ちが強くあります。


私は協力隊員として、特にどうすることもできない問題ではありますが、リハビリを受けられる方に、できるだけ良いリハビリを受けてもらえるよう頑張っていきたいと思います。


次回は『中国のリハビリ治療師について』書きたいと思いますので、興味のある方はまた読んでいただけると幸いです。


それでは本日はこの辺で失礼します。

再见(さいじぇん)さようなら!


環太平洋ビジネス情報 RIM 2009 Vol.9 No.33(中国の医療格差と医療制度改革)

富士通総合研究所(成長する中国の医療市場と医療改革の現状)を参考に作成



AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。