テーマ:

感激!ロサンゼルスでとても影響力があるとされる食の評論家エディー・リンさんが、ロサンゼルス・マガジンでインタビュー記事を書いて下さいました

記事はこちらのリンクから

Los Angeles Magazine Article 

AD
いいね!した人

テーマ:
2020年の東京オリンピックに向け、日本一のホテルになると最強に気合と情熱が入っていると噂の東急グループさん。

2018年には、六本木ヒルズを越える?渋谷タワーの建設が完成するとのことで、渋谷大改革プロジェクトが着々と進んでいるとのこと


今回は東急グループの渋谷アイコン、セルリアンタワーさんの最上階40Fにあるプロヴァンス料理のお店「クーカーニョ」にお邪魔しました


素敵すぎる夜景で、映画のワンシーンのようですね。東京が一望できる窓際の席は特に人気だそうで、クリスマスやバレンタインは争奪戦となるそうです


お店のご紹介とメニューのご説明を伺う間、マムのロゼを頂きました




おしゃれなお通しは、ロゼワインにぴったりシャンパン


季節限定のデギュスタシオンコースを

メニューの可愛らしい表現もとても素敵なため、こちらに転載します
↓

Amouse Bouche 
3種類の小さな贈り物(そら豆のスープ、蟹のコンソメ寄せ、鴨の燻製)


Carpaccio de poisson et boutargue, gelee de laver vert
築地から届いた鮮魚とからすみのカルパッチョ・青のりのジュレとともに
豪華な食材のオンパレードで、プロヴァンスを意識したブラックオリーブのピュレとオリーブオイルのソースに和の食材茗荷が爽やさを演出




Aigo boulido au clams, a la facon du chef
殻付き蛤の入ったアイゴブリード シェフのイマジネーションをそえて

こちらには、オリビエ・レフレーブのムルソー2010をグラスで
白ワイン
包まれてでてきたこちらのお料理。お写真では伝わりきらないのですが、とってもビッグサイズな蛤さんでした




Homard vapeur, emulsion de tomate, accompagner de farro et coquillages en pescatora
オマール海老のヴァプール トマトのエミュルションとコキヤージュ・ファーロ麦のペスカトーレ仕立て



色はイエローなのですが、こちらは真っ赤なトマトを色素が抜けるまでじっくり煮込んだ手の込んだソースだそうです。酸味とクリーミーさが不思議なハーモニ~ パスタのカーテンを開けると…プリプリのオマール海老フォーク




Filet de boeuf a la rossini, puree de pommes de terre au beurre fermente, sauce parfumee au madere
牛フィレ肉のロッシーニ 発酵バター薫るじゃがいものピューレ マディラ酒の薫り漂うソース



カリフォルニア州では、フォアグラが禁止されている!ということで、シェフさんが特別に、お肉の上にフォアグラ乗せアレンジに

こちらに合わせるワインはローヌのエルミタージュ。優しめで柔らかいスタイルであるため、マディラソースとも相性抜群です





ソーテルヌはいかがですか?ということで、チーズカート



この中から、ブルー、シェーブル、エポワスをチョイスフォーク



なんと!秋生まれ…ということでサプライズまでして頂きました
ドライアイスがモクモク…とてもお洒落な演出で感動です。



メインのデザートの前のAvant dessert
巨峰のソルベ



メインのデザート Dessert de la maison
大好きな林檎のタルトで、トップには、とっても薄くスライスされたリンゴに飴のコーティングがされています




最後にコーヒー&ペティスイーツを



ワンス・イン・ア・ライフタイム的なパノラマ景色に囲まれ、豪華なお料理と繊細なサービスを堪能する…素敵すぎます

レストランには、個室もあり、ビジネス上の大事な会談、結納、プロポーズ、等など、極上に特別なオケージョンにどうぞご活用を芸能人情報には疎い私ですが、そんな雰囲気のセレブな方々がお食事をされていましたョ

レストランのエントランス右には、同じく素晴らしい景色が楽しめるバーカウンターもあり、こちらは予約無しでも入ることができるそうです

次の執筆案件が落ち着いたらこっそりご褒美の一杯を飲みに来ようっと

クーカーニョ Coucagno
東京都渋谷区桜丘町26-1
セルリアンタワー東急ホテル40F
電話:03-3476-3404
JR渋谷駅から徒歩5分


AD
いいね!した人

テーマ:
9月5日のFBIのニュースリリースについてです

以前からニュースで特集されていて、個人的に気になってずっと追っている事件です。

この事件はカリフォルニアでインドネシア国籍のワイン詐欺師が逮捕されたという話でしたが、FBIによる調査の結果、日本円にして30億円+の偽ワインを販売していたことが判明したそうです。


また、やはり、それだけでなく、新たに、銀行ローン詐欺7億円その他スキャムも発覚。コン・アーティスト集団が背景との噂も。

最近の詐欺師はワイン知識が豊富で、その知識でハイエンド階級層に潜り込んでいるとか。。。

ちなみに、偽ワイン購入被害者の中にビバリーヒルズ在住の方々も多くいるとか。クラスタシアンのお客さんもいるんじゃないかな~と思うととても身近な気がして怖いです~


ニュースへのリンクはこちら:FBI NEWS
AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード