犯人はヤス

芸映タレントステーション所属の武内恭彦のブログです。
宜しくお願いします。


テーマ:
改めまして9月11日をもって舞台アルカナ・ファミリア2-23枚目のタロッコ全9公演が終了致しました。ご来場頂いた皆様、有難う御座いました。
そして支えて頂いたスタッフ・関係者の皆様有難うございました。

公演が終了してから数日が経ち、もう稽古場に行く事はないのだと、ジョーリィとお揃いのブローチを付けたジャケットに袖を通す事ももうないのだと思うと長い夢から覚めたような感覚を覚え、寂しさを感じます。まだもう少しだけ夢と現実の間で微睡んでいたい、そんな感情を抱く度スピナーと共に生きたこの一ヶ月が自分にとってどれだけ大きく大切な時間だったのか改めて気付かされます。

振り返ると、スピナーを演じることが決まった時には喜びと共に大好きなファミリーを傷つける存在にならなければならないという葛藤があった事を思い出します。それはフェリチータやルカを苦しませ、ファミリーを傷つける彼を“悪”だと考えていた自分がいたから。けれど稽古を重ね、彼は何故あんな行動をとるのか改めて考えるにつれスピナーのジョーリィへの想いに触れ、彼のことをより知りたいという思いに駆られるようになりました。スピナーにとってジョーリィはどんな存在なの?好きな物は何?どんな時が幸せ?猫が好きなの?どうやってレガーロにやってきたの?ジョーリィとはどんな話をしたの?葉巻は本当に好きなの?ジョーリィの真似をして無理して吸ってるの?やっぱり甘いものが好きなの?彼のことを少しずつ知るにつれ彼に寄り添い、彼の想いを伝えてあげたいという気持ちが強くなっていきました。


辛いことも苦しいことも沢山あったけれど、スピナーと共に生きたこの日々は本当に幸せでした。今は心からそう思います。


僕は一生忘れません。


空腹や、寂しさに耐え過酷な環境の中で必死に生き抜いてきた彼の人生を。
彼が大切にしていた、ジョーリィと共に過ごした星のように輝く思い出たちを。
身体の異変に気付き、徐々に“夢の終わり”が近付いている事を感じながらもジョーリィを真っ直ぐに信じ、慕い続けたその想いを。
ずっと求め続けた“仲間”の温もりに触れ、ジョーリィとの思い出を胸に星になっていった幸せな最期を。

一生忘れません。


スピナーと出会えてよかった。


もし叶うことなら、もっともっと一緒に生きたかった。



これからは優しい光を放つ月のそばでファミリーを見守っていてね。

ありがとう

そして、

おやすみなさい、スピナー


よい夢を。

{C0679B0A-F13D-458E-BB37-AC46E8B61E57}
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。