ブログを更新するのが久しぶりすぎてパスワードを忘れて焦りました。
どうも、安田聖愛です。


なんとか思い出してほっとしております。


Twitterもインスタも更新率が高いわけではないんですが、毎日元気に過ごしてます。


先日、映画「群青色の、とおり道」でお世話になりました佐々部清監督の「八重子のハミング」の試写を観てきました。


主演は升毅さん。


升さんも、群青色のとおり道で親子役でお世話になりました。


八重子のハミング 佐々部さんが七年かけて完成させた作品。

たくさんのエネルギーがこもった作品になっていました。
佐々部監督はじめ、この作品の制作に関わった全ての人の人柄が出ているなぁと。


映画を観ている、というよりとある家族の日常を見ている。そんな感覚になり、心がぎゅっとなりました。

優しい気持ちになったり、苦しくなったり。


佐々部さんは撮影が全て終わった後、久しぶりにお会いした時、いつもハグしてくれます。
そんな優しくて、人の思いをしっかり受け止めてくれる方だから作れる映画で、佐々部清監督らしい作品でした。


観て感じることは人それぞれ。


ぜひ、観たい。
と思う方には本当に観てほしいです。


5月6日(土)より有楽町スバル座にて公開です。

新宿武蔵野館や横浜ニューテアトルではモーニングショーで公開されるみたいです。

{844ACDED-EF25-40F1-8434-3DE309AE74A9}




AD