2017/11/26

テーマ:


どうも、安田聖愛です。


今年もあと1ヶ月くらいで終わるというのに、今年2度目のブログ更新ということに自分で笑いました。

私がやってるSNSで更新率がわりと高いのはインスタのストーリー。
ぱぱっとできるし24時間で消えるので更新しやすいの。笑


今日、ブログを書く理由はTwitterでもインスタでも書き切れない思いがぶわぁぁってなってるから。


読みたい人だけお付き合いください。
長くなるかもしれない。笑
恥ずかしい文章かもしれない。笑
何言ってるのこの子。笑 ってなるかもしれない。

でも、私の過去の記事を見ていたら、この人素直かよってなったので、ブログくらいはとんでもなく素直で良いと思った。


てことで、素直に、書きます。


RADWIMPSが好きな安田ですが、他にも好きなバンドはたくさんいて。
その中でも、ずーーっと聴き続けている音楽って少ないんだけど、16歳の時に知って、今も聴いてる音楽があって。


何かに躓くことってみんなあると思うんだけど、私もそのちょうど16歳の時、躓いたことがあったのね。


絶対に答えを自分で出さないといけない事だったから、これでもかってくらい毎日同じ事に悩んでで、やっと答えを出してスッキリ!したはずだったんだけど、その答えが果たして正しかったのかな、って漠然とした不安が残ってしまって。


そんな時にとあるLIVEで、とあるバンドのMCとその後最後にやった曲に出会い、漠然とした不安が消え去ったんですよ。

はて?笑
どうしたものか?笑

あの感覚はとっても不思議だった。笑


とっても簡単に、とんっ って背中押されたような感じ。


あんなに不安だったのに、あんなに一人でどうしようもない不安を抱えてたのに、気づいたらそんな不安どっかに落としてきてました。


ちょうど、その時のMCが私の悩んでいたことに被った内容だったからっていうのもあったけど、
すごく眩しかったし、すごく力強かったし、とにかく今でも覚えているLIVEです。


今思えば、あの時初めて、音楽で救われることってあるんだ って思ったかもしれない。笑

 
高校生の時から聴き続けているバンドって、もしかしたらそのバンドとRADWIMPSくらいかもしれない。笑
すごい。笑


どこまでもいくんだろうなって、なんかわからないけどそんなことを思うし、RADWIMPSが私にとっていつまでも良い意味での裏切りをくれるように、良い意味でいつも私の想像を遥かに超えてくる音楽です。


今日、LIVEに行きました。


とんでもなく眩しすぎて、泣きそうになるくらい眩しくて、戸惑った。

アンコールであの曲を聴いて、聴けると思わなくて泣きました。
心が追いつかない感覚に陥った。
何回も言うけど、眩しかったんだ。笑

いつまでも、いつまでも聴いていく。
今日、またそう思った。

個人的にも、役者としても得るものがあった、最高に素敵で幸せな時間でした。

ありがとう、ありがとう。


っていう、私の過去話と、音楽の話でした。
何のバンドかはなんとなく明かさないでおきます。恥ずかしいので。笑


あの時、あの出会いがなかったら、私はいつまでも悩んだまま10代を終わらせてしまったかもしれない。


大事な大事な音楽との出会い。


これからも大事にしていきます。


読んでくれてありがとう^_^
写真でも貼っておきます。笑


{300B3D9A-823C-46B6-AB08-B1C13D196CA1}

{84E13C21-C145-4AB3-B5C3-E90C4CF5C927}

AD