安田記念の予想屋ブログ 2016 出走馬・注目馬データ速報

[第66回安田記念(GI)3歳以上オープン1,600m(芝)定量]安田記念のレース予想、出走馬、軸馬などのデータを公開しております。


テーマ:
6/5(日)に東京11R・芝1600mにて
《安田記念》が開催されます。





激闘の火花散るマイル王決定戦。

昨年は昇り龍の勢いがあったモーリスが
G1初挑戦で堂々の優勝。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


まずは出走馬を見ていきましょう。


==========
安田記念の出走馬
==========


枠 馬番 馬名 脚質 騎手
1 1 クラレント 先 小牧太
2 2 ダノンシャーク 差 岩田康誠
3 3 ロサギガンティア 差 デムーロ
4 4 ディサイファ 差 武豊
5 5 コンテントメント   プレブル
5 6 ロゴタイプ 先 田辺裕信
6 7 サトノアラジン 差 川田将雅
6 8 モーリス 差 ベリー
7 9 イスラボニータ 差 蛯名正義
7 10 フィエロ 差 ルメール
8 11 リアルスティール 差 福永祐一
8 12 レッドアリオン 先 川須栄彦


以上、出走馬12頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


モーリス

昨年の年度代表馬。

始動戦となった香港の
チャンピオンズMでは4ヶ月半ぶりを
苦にせず完勝し、G1・4連勝を含む
破竹の7連勝を決めた。

ここでは地力が違う圧倒的な
存在と見ていいだろう。

鞍上は短期免許で来日中のベリー。

“世界最強”マイラーとして、
負けられない一戦となる。


リアルスティール

芝の千八で施行された
ドバイターフで念願のG1馬に。

ただ、G1馬になったとはいえ
マイルの舞台ではチャレンジャー。

モーリスを相手に初めての距離で
どこまでやれるかが焦点。

ドバイターフを外から見ていた
福永が今回の安田記念で
どの様な騎乗をしてくるか注目。




サトノアラジン

鞍上はダービージョッキーの川田。

初コンビを組んだ前走の
京王杯SCでは圧巻の差し切りV。

後方待機から上がり3F32.4秒の
切れ味を引き出し重賞初制覇に導いた。

今回は得意とする1600m戦。

5歳春の充実期を考えれば、
G1制覇があってもおかしくはない。


イスラボニータ

一昨年の皐月賞馬。

マイルCSではスタートで4馬身ほど
出遅れる不利があったものの
0.2秒差の3着に食い込んでいる。

スタートを上手く決められれば
強敵のモーリスを撃破し、
2つ目のG1タイトル奪取も夢では無い。


フィエロ

前走のマイラーズCは4着。

重賞未勝利ながら
マイルCSを2年連続で2着、
安田記念4着と実績上位。

既に7歳と高齢馬ではあるが
キャリア19戦と数を使っておらず、
衰えは皆無とみていい。

鞍上はルメールに乗り替わりなので
善戦マン脱却を期待したい。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【4-0-0-6】
2番人気【3-1-0-6】
3番人気【1-3-1-5】
4番人気【0-0-0-10】
5番人気【0-2-1-7】
6番人気【0-1-0-9】
7~9番人気【2-0-3-25】
10番人気以下【0-3-5-80】


近3走は海外G1優勝馬が結果を出し
1番人気が3連勝中である。

その一方で、8番人気以下の
馬が1頭も馬券に絡まなかった年が
1度もなく波乱傾向の重賞。

特に3着には多くの穴馬が
食い込んでいるので注意が必要。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-2-1-16】
2枠【3-1-3-13】
3枠【2-2-0-16】
4枠【0-0-1-19】
5枠【2-1-0-17】
6枠【0-1-2-17】
7枠【1-2-0-25】
8枠【1-1-3-25】


コース的には直線が長いので
枠による有利不利は少ないが、

この時期はインの馬場が良好なので
内枠の方が好成績をおさめやすい。

特に2~3枠の成績が良いので
人気馬が入った場合は注目。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-1-0-9】
先行【4-1-2-26】
差し【6-5-4-75】
追込【0-3-4-38】


直線の長い東京開催だけあって
後ろから行く馬が好走傾向。

特に差し馬が好成績。

直線とゴール前に坂があるので
追い込みも馬券に絡みやすいが
勝ち切るまではいっていない。

基本的には上がり勝負のレース。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==========
予想情報局の総括
==========


安田記念は東京芝1600mで行われる。


傾向としては1番人気の成績が極端で、
過去10年の1番人気の成績は【4-0-0-6】と
1着か着外となっている。


勝率4割は悪くは無いが、
複勝率も4割なので軸として信頼できる
数字とは言えない。


ただし、近3年は連続で勝っていることは見逃せない。


また、上がり最速馬の成績が良いのも傾向の一つ。


過去10年の上がり最速馬は【3-2-2-3】と
複勝率7割を誇る成績となっている。


位置取りに関しては、
過去10年で馬券になった30頭中10頭が
4コーナーを5番手以内、6頭が6~9番手、
14頭が二桁順位で通過と
比較的万遍なく来ている事が分かる。


よって、予想は実績があり
~~~~~~~~~~~~
良い末脚を持っている馬を中心視。
~~~~~~~~~~~~~~~~


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


本命は【モーリス


言わずもがなアジア最強のマイラー。

臨戦過程に多少の不安はあるが、
差し脚、実力ともに
最上位と判断するに相応しい。


対抗は【サトノアラジン


前走の末脚が強烈だった。

凱旋するG1馬の影に隠れる人気となれば
美味しいと判断し、対抗とする。


以上を加味した馬券戦略は

◎:モーリス
◯:サトノアラジン
▲:リアルスティール
△:ロサギガンティア
△:イスラボニータ


上位勢が強いと判断し、
買い目を絞りたいレース。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


その他の競馬ニュースはコチラから

【無料アプリ】

【Facebook】
【Twitter】


今号は以上となります。

新たな情報が入り次第、ご連絡致します。


安田記念2016予想ブログTOPへ戻る

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★★★★★★★★★★★
第65回 安田記念(G1)
★★★★★★★★★★★


6/7(日)に東京・芝1600mにて
《安田記念》が開催されます。

まずは登録馬を見ていきましょう。


==========
安田記念の登録馬
==========


ヴァンセンヌ 58.0
エキストラエンド 58.0
カレンブラックヒル 58.0
クラレント 58.0
ケイアイエレガント 56.0

サクラゴスペル 58.0
サトノギャラント 58.0
サンライズメジャー 58.0
ダイワマッジョーレ 58.0
ダノンシャーク 58.0

フィエロ 58.0
フルーキー 58.0
ブレイズアトレイル 58.0
ミッキーアイル 58.0
メイショウマンボ 56.0

モーリス 58.0
リアルインパクト 58.0
レッドアリオン 58.0
ロゴタイプ 58.0


以上、登録馬19頭になります。


【PR】-----------------

安田記念の予想でお悩みなら
是非とも当サイトをご利用下さい。

→ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


=========
注目馬4頭の考察
=========


モーリス

若潮賞→スピカS→ダービー卿CTと
3連勝中で勢いにノッている。

現在netkeibaでは
単勝オッズ3.8でフィエロ(4.4)を
抑えて1番人気。

人気の要因は前走のダービー卿CTの
直線で見せたL1-10.9という
驚異的ラップタイムだろう。

瞬発力とトップスピードまで到達する
速さは"化物級"。

4歳までこんな馬がくすぶっていたとは信じがたいが、
現在急成長のスクリーンヒーロー産駒。

懸念事項としては、
戸崎騎手から川田騎手への乗り替わり。

初の東京マイルでかつ左回りであり、
血統的にも東京競馬場との相性が悪い
という点が重なり不安が残る。


フィエロ

安田記念への出走は今年で2度目。

昨年はテン乗りの岩田騎手で
8着に敗れている。

前走のマイラーズCではテン乗りだった
戸崎騎手で3着に入着。

直線序盤では最内に徹して何とか捌き、
ラスト1Fでようやく伸びての結果。

上記レースを見る限り、
本番でトップスピード面が問われても
勝負が出来ることは確かだろう。

鞍上は前走に引き続き戸崎騎手が騎乗予定。


【PR】-----------------

安田記念の予想でお悩みなら
是非とも当サイトをご利用下さい。

→ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


リアルインパクト

オーストラリアのG1に挑んで
帰国したばかりの同馬。

重賞を25戦しG1で2勝、G2で2勝している
大ベテランの7歳馬。

今年は国内での初参戦となる。

安田記念は3回出走しており、
3歳馬の時初めて参戦した安田記念を優勝している。

気になるのは海外遠征後の疲れ。

昨年は惨敗している安田記念を見ても
今年は厳しそうに思える。

1週追い切りでは後ろから追った
モーリスに先着されているし、
準備期間も短いので万全な体制には
ほど遠いと筆者は考えている。


ヴァンセンヌ

京都新聞杯(1着)→スプリングC(2着)と
今年も順調のヴァンセンヌ。

東京は3戦2勝、2着1回。

東京マイルでの実績もあるし、
1600mよりも長い距離の実績もある。

斥量58kgで勝っているという点も大きい。

稍での好走も多く、
馬場が渋れば更に信頼度UP。

安田記念は時期的にも
道悪になる可能性も高いので期待。

鞍上は相性が良い福永騎手で
昨年から4戦続けて騎乗。


【PR】-----------------

安田記念の予想でお悩みなら
是非とも当サイトをご利用下さい。

→ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の人気データを見てみましょう。

~~~~~~~~~
・人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気 【1-0-1-8】
2番人気 【2-2-0-6】
3番人気 【1-1-1-7】
4番人気 【1-1-1-7】
5番人気 【0-2-3-5】
6番人気 【1-2-0-7】
7~9番人気 【4-0-3-23】
10番人気以下 【0-2-1-87】


1番~3番人気を合わせても
過去10年で4勝のみで、
3番人気位内での決着は半分以下。


上記データからも分かる通り、
人気上位の信頼度はそこまで高くない。


7番人気以下の好走も目立ち、
3着にも人気薄が絡むケースが多い。


ヒモは荒れそうなので、
同レースは穴馬狙いが面白そう。


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-1-2-16】
2枠【3-0-3-14】
3枠【1-2-0-17】
4枠【1-0-1-18】
5枠【0-2-0-18】
6枠【0-1-1-18】
7枠【2-1-0-27】
8枠【2-3-3-22】


2枠からの勝馬が3頭で1番多い。
一方で5・6枠からは勝馬は出ていない。


連対率・複勝率で言えば
8枠が1番優秀な成績。

この10年で8枠から8頭の馬が
馬券に絡んでいる。


その為、外枠での割引は
無いものとして考えてよいかと。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-1-0-9】
先行【4-2-2-24】
差し【5-3-5-80】
追込【1-4-3-36】


脚質は先行・差しが優勢。
特に「差し」での決着が圧倒的に多い。


全馬フルに能力を発揮できる
東京の舞台のため、純粋な馬の能力が
強く反映される。


ただ、「逃げ」は基本的に
ほとんど馬券に絡めない結果なので
予想の際には割引が必要でしょう。


【PR】-----------------

安田記念の予想でお悩みなら
是非とも当サイトをご利用下さい。

→ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


==========
予想情報局の総括
==========


やはり注目すべきは【モーリス】。


ダービー卿CTで見せた末脚には
正直驚かされた。


これほど強い馬が4歳世代で
くすぶっていたのかといった感じだ。


昨年からの急成長ぶりに驚かされた
競馬ファンも多いのではないだろうか。


しかし、今回の安田記念においては
アタマで買うにはちょっと"リスキー"かなと推測する。


乗り替わり、初の東京マイル、斥量+3kg
左回りの不安と不安要素が多い。


さらにスクリーンヒーロー産駒と東京競馬場の
相性が悪すぎるというデータもある。


安田記念のように速い脚を長く使う競馬は
スクリーンヒーロー産駒にとって苦手。


実際に東京芝1400mで行われた
京成杯2歳Sでは6着。

京都の外回りのシンザン記念では5着。

同じく外回りの京都新聞杯では
7着とデータ的にもパッとしないので
筆者は現段階では外す予定。


また、【フィエロ】に関しても
安定感のある馬だがパンチ力に欠ける。


前走のマイラーズCでのダメージで
回復させるのに2週間かかっている。


確かにゴール前は最内から狭い間をぬっての
難しいゴールだったが、これでダメージが
残るようではG1を取るには力不足。


ただ、重賞で【0-2-2-2】と未勝利ながら
大崩れはないので押さえには最適かと。


【PR】-----------------

安田記念の予想でお悩みなら
是非とも当サイトをご利用下さい。

→ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


そして筆者が1番注目し、評価しているのが

~~~~~~~~~
ヴァンセンヌ
~~~~~~~~~

東京コース適正、距離適正、斥量58kgでの
実勢が揃っている馬で、重賞勝ちの経験もある。


馬場が渋ってもこなせる力を持っているし
馬券圏内は間違い無いと読んでいる。


アタマで買うというよりは、軸にしたい馬。


唯一スローしか経験をしていない
という点が気になるが、

スローでなくとも末脚の活きる展開なら
好勝負できるはず。


人気もそこそこで妙味的にも
ここから馬券を組んでいくのが面白そう。


ただ、まだ現時点での考察に過ぎないので
他の馬の調子や、各陣営に取材を続け、
読者の皆様に有益な情報を届けられるよう
引き続き情報収集を続けていきます。


新たな情報が入り次第、ご連絡させて頂きます。


【PR】-----------------

安田記念の予想でお悩みなら
是非とも当サイトをご利用下さい。

→ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------



安田記念の予想2015ブログTOPへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
モーリスは賞金的に出走できるか微妙なラインだったが無事に出走できそうだ。ヴィクトリアマイルに出走したメイショウマンボケイアイエレガントが登録はしているが出否未定のため回避する可能性がある。ケイアイエレガントはヴィクトリアマイルで2着と大健闘したが、メイショウマンボは17着と大敗。復活はもう厳しいか?引退の声も囁かれているし、安田記念に出たとしてもヴィクトリアマイルの走りを見る限り好走は期待できそうにない。

登録馬19頭
ヴァンセンヌ 58.0
エキストラエンド 58.0
カレンブラックヒル 58.0
クラレント 58.0
ケイアイエレガント 56.0

サクラゴスペル 58.0
サトノギャラント 58.0
サンライズメジャー 58.0
ダイワマッジョーレ 58.0
ダノンシャーク 58.0

フィエロ 58.0
フルーキー 58.0
ブレイズアトレイル 58.0
ミッキーアイル 58.0
メイショウマンボ 56.0

モーリス 58.0
リアルインパクト 58.0
レッドアリオン 58.0
ロゴタイプ 58.0


さて、前走ダービー卿チャンレンジトロフィー(GⅢ)では直線で外から次元の違う末脚を見せ、2着のクラリティシチーに3馬身半差を付け快勝した。安田記念ではメンバー的に抜けている存在で1番人気も予想される。

戦績だけ見ればただのGⅢだが、前走のラップと推移を見れば強い馬であることが分かる。直線急坂がある小回りの中山で上がり33.0。さらにラスト1Fの10.9は驚愕の数値だ。

レースのラップタイム
12.3-11.5-11.8-11.1-11.3-11.6-11.7-10.9

11秒台が連続しているラップの中でラスト1F10.9は好評価だ。確かに強い馬である。現在モーリスは3連勝中で、鞍上は4レースぶりに川田将雅騎手に戻るかたちだ。近3走は戸崎騎手が乗っていた。川田騎手が乗るのは昨年の京都新聞杯(GⅡ)以来で約1年ぶりとなる。
メンバーはそこまで強いというわけではないが、舞台はGⅠだ。ここでモーリスがどう走るかで真の実力が分かるだろう。

3連単の買い目を無料配信している予想サイトがあるので、
こちらの買い目などを参考にもしたい。

↓↓↓↓


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。