安田記念の予想屋ブログ 2017出走馬・注目馬データ速報

[第67回安田記念(GI)3歳以上オープン1,600m(芝)定量]安田記念のレース予想、出走馬、軸馬などのデータを公開しております。


テーマ:

6/4(日)に東京11R・芝1600mにて

《安田記念》が開催されます。

 

 

 

 

激闘の火花が散るマイル王決定戦。

 

 

近年の優勝馬には

 

2013年:ロードカナロア

2014年:ジャスタウェイ

2015年:モーリス

 

といった海外のビッグレースを制した

歴史的スターホースが並んでいる。

 

 

果たして2017年の覇者に輝くのは

一体どの馬なのか!?

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

==========
安田記念の出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 トーキングドラム 58 差 石橋脩
1 2 ディサイファ 58 差 四位洋文
2 3 サンライズメジャー 58 差 池添謙一
2 4 アンビシャス 58 追 横山典弘
3 5 コンテントメント 58 先 モレイラ
3 6 レッドファルクス 58 差 デムーロ
4 7 グレーターロンドン 58 差 福永祐一
4 8 エアスピネル 58 先 武豊
5 9 ロンギングダンサー 58 追 横山和生
5 10 クラレント 58 先 岩田康誠
6 11 ブラックスピネル 58 差 松山弘平
6 12 ビューティーオンリー 58 差 パートン
7 13 ロジチャリス 58 先 内田博幸
7 14 サトノアラジン 58 差 川田将雅
7 15 イスラボニータ 58 先 ルメール
8 16 ロゴタイプ 58 先 田辺裕信
8 17 ヤングマンパワー 58 先 松岡正海
8 18 ステファノス 58 差 戸崎圭太


以上、出走馬18頭になります。
 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

==============

人気上位が予想される注目馬

==============

 

 

イスラボニータ

 

昨年の富士ステークス以降は、

マイルCSで2着を含むオール連対。

 

善戦するものの勝ちきれなかったが

前走の読売マイラーズCで、

 

2014年のセントライト記念以来、

2年7ヶ月ぶりとなる勝利をおさめた。

 

今度は皐月賞以来、3年ぶりとなるG1勝利を狙う。

 

鞍上は3週連続でG1勝利と絶好調の

ルメール騎手とのコンピ。

 

前人未到の4週連続G1制覇という

偉業達成なるかにも注目だ。

 

 

エアスピネル

 

マイラーズCでは半馬身差で上記の

イスラボニータに敗れ2着。

 

年明けからマイル路線に変更し

ここ3走で複勝圏を外さない

安定感をマイルでも見せてきたが

 

もちろんここで必要なのは

2着でも3着でもなく、1着だ。

 

昨年のクラシックで掲示板を

外さなかった実力馬が、

マイルで悲願のG1初制覇を目指す。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

ステファノス

 

前走の大阪杯をはじめ、

2015年香港G1クイーンエリザベス2世C

同年の天皇賞・秋と2着が3回あり、

日本のみならず香港のG1でも好走。

 

昨秋も天皇賞・秋が3着、

香港G1香港Cでも3着と、

安定した走りを続けている。

 

6歳とやや高齢である点は気になるが

悲願のG1制覇達成を期待したい。

 

 

グレーターロンドン

 

5連勝中の超新星。

 

前走の東風Sでは初のオープン挑戦

にもかかわらず、単勝1.5倍という

圧倒的な人気に応えて完勝。

 

さらに、東京コースのマイル戦は

全6勝のうち3勝を上げる得意舞台。

 

怪我をした爪の状態が気になるが

メンバー最大の惑星だけに

同馬の動向には引き続き注目したい。

 

 

レッドファルクス

 

前哨戦のスプリングCを快勝し

安田記念に駒を進めてきた。

 

昨年のスプリンターズSに続く

G1での2勝目に挑む。

 

最大の焦点は1Fの延長で、

芝マイルは未勝利時代の9着のみ。

 

JRA史上8頭目となるスプリントと

マイルの古馬G1制覇となるか。

 

鞍上は[4-0-1-1]と相性抜群の

M・デムーロとのコンビ。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

============

過去10年のデータ考察

============

 

 

まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。

 

 

~~~~~~~~~

人気データ考察

~~~~~~~~~

 

1番人気【4-1-0-5】

2番人気【3-1-0-6】

3番人気【0-3-1-6】

4番人気【0-0-0-10】

5番人気【0-2-1-7】

6番人気【0-1-1-8】

7~9番人気【3-0-2-25】

10番人気以下【0-2-5-75】

 

 

1~3番人気が複勝率40%超えと

堅実さがある一方で、

 

3着内の馬は過去10年で

二桁人気から7頭もでている。

 

特に3着には多くの穴馬が

食い込んでいるので注意が必要。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

~~~~~~~~

枠データ考察

~~~~~~~~

 

1枠【1-2-1-15】

2枠【2-1-3-13】

3枠【2-2-0-15】

4枠【0-0-1-18】

5枠【3-1-0-16】

6枠【0-2-2-16】

7枠【1-1-1-24】

8枠【1-1-2-25】

 

 

コース的には直線が長いので

枠による有利不利は少ないが、

 

この時期はインの馬場が良好なので

内枠の方が好成績をおさめやすい。

 

 

~~~~~~~~~

脚質データ考察

~~~~~~~~~

 

逃げ【1-1-0-8】

先行【4-2-2-25】

差し【5-5-3-71】

追込【0-2-5-38】

 

 

直線の長い東京開催だけあって

後ろから行く馬が好走傾向。

 

特に差し馬が好成績。

 

直線とゴール前に坂があるので

追い込みも馬券に絡みやすいが

勝ち切るまでは至っていない。

 

基本的には上がり勝負のレース。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

==========

予想情報局の総括

==========

 

 

波乱のマイルG1と言われるほど

荒れることが多く、

 

昨年も8番人気のロゴタイプが

逃げ切って優勝し波乱を演出した。

 

 

今年も上位がかなり混戦状態で、

予想し甲斐があるレースとなっており

熱戦は間違いなしだ。

 

 

さて、レースの傾向としては

1番人気の成績が極端で、

特に3着内は穴馬の激走が多い。

 

 

また、上がりの早い馬の成績が

良いのも傾向の一つ。

 

 

ただ、必ずしも上がり3Fの上位馬が

馬券を占めるわけでは無く、

前残りにも注意が必要である。

 

 

ローテの傾向を見ていくと

前走惨敗した馬の巻き返しは無く、

 

10着以下で[0-0-1-22]

1秒以上の負けで[0-0-0-20]

 

 

また、前走10番人気以下も

馬券の絡みが無いので注意したい。

 

 

よって、重賞での実績があり、

~~~~~~~~~~~~~~

前走の成績や人気を考慮して予想したい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

本命は【イスラポニータ
============

前走はマイラーズCで久々の勝利。

そして鞍上は3週連続G1制覇と
絶好調ルメール騎手。

皐月賞以来のG1勝利は近いとみた。


対抗は【ステファノス
===========

G1で2着が3回と勝ちきれないが
戦ってきた相手は一線級。

積極的なレースができるかどうか。


以上を加味した馬券戦略は

◎:イスラポニータ
◯:ステファノス
▲:アンビシャス
△:レッドファルクス
△:ヤングマンパワー



紐あれが多いレースだが、◎を軸に考えたい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

 

 

 

その他の競馬の最新ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter

【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40jkg9973a


新たな情報を入手し次第、更新してますのでフォローお願いしますm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。