ジャガイモンプロジェクト代表のブログ

ジャガイモンプロジェクト代表のブログです。


テーマ:
ジャガイモンプロジェクト の活動をするようになって、確実に必要になったものの1つが 名刺 です。


あえていうまでもなく、色々な方にお会いする際、当然のように必要なものになってくるものです。

この活動を始めて以来、幸いなことにお渡しをさせていただく機会も格段に増えました。



そんな名刺、私はインターネットで業者さんに発注して作っています。


ここ数年で無くなりかけるたびに何度となく発注をしてきましたが、その時々の必要性等に応じて、少しずつデザインや記載内容を変更しています。



今回はそんな歴代の名刺の変遷をご紹介。 (一部情報を画像処理してあります)



一番最初の名刺


 ・ 表面だけの印刷
 ・ ジャガイモンプロジェクト と 商工会青年部 のHPアドレスを列記





2枚目の名刺

 ・ 両面印刷に変更
 ・ 名前以外の字体と文字サイズを変更
 ・ キャラクター画像を透過処理
 ・ 一部情報を裏面へ移動
 ・ 名前をハングル、ローマ字で記載
 ・ ツイッター、フェイスブック情報を記載
 ・ 寿司イラストを追加



前回のものは書きたいことを色々と片面に詰め込み過ぎて、情報が混雑してしまっていたため、両面印刷に変更しました。
分かりづらいですが、「商工会青年部」の文字を少ーし大きくしています。
名刺をお渡しした際に会話の幅が広がるように、裏面にハングルや寿司のイラストを入れました。



3枚目の名刺

 ・ 住所を追記
 ・ キャラクター画像を白枠で囲んで見やすくする
 ・ ジャガイモンプロジェクトロゴを追加
 ・ 寿司イラストの色を見やすく変更



前作はキャラクターが見づらかったので、白枠で囲みました。
前作の使用時に住所の記載の必要を感じることがあったため、追記しました。



4枚目の名刺

 ・ 表面デザインを大幅変更
 ・ 「ジャガイモンプロジェクト」の表記を文字からロゴに変更
 ・ 表面から商工会青年部員の記載を削除(縮小し裏面へ)
 ・ ジャガイモンプロジェクトのHPアドレスを表面へ
 ・ ジャガイモンプロジェクトのメールアドレスを記載
 ・ ジャガイモン画像追加
 ・ ラインID記載
 ・ 寿し大洋・ファイターズ士幌後援会会長を明記
 ・ 商工会青年部HPアドレスを削除



ジャガイモンプロジェクトが商工会の内部組織だと思われることが時々あったため、混乱を避けるために全体的にその扱いを縮小しました。
ジャガイモンを前面に押し出すため、画像を増やしたりロゴを追加するなどしました。
「寿し大洋」「ファイターズ士幌後援会会長」を記載して違う立場で名刺が必要な時にも使用できるようにしました。
ラインでのやり取りをする機会も増えたため、IDを記載するようにしました。



5枚目の名刺

 ・ しほろっち戦隊画像を削除
 ・ 商工会青年部の記載を削除



キャラクターはジャガイモンのみの活動に特化しているため、他の4キャラクターを削除しました。
ジャガイモンプロジェクトの活動をする上で、逆にその定義が邪魔になることが多いため、商工会青年部関連の一切の記載を削除しました。



6枚目の名刺

 ・ ジャガイモンプロジェクトのHPアドレスを変更



ホームページが突然のサーバダウンによって移転を余儀なくされたため、URL変更に伴って名刺の作り直しが必要となりました。





先日、SNS講習会を受講した際、講師の先生が、「名詞はいい紙を使うべき」という話をされていました。

実はそれに関して、私自身すごく納得の出来ることがあります。


この名刺を発注する際、いつも使っている業者さんでは何種類かの紙の中から実際に使うものを選択できるようになっています。

そして、そんな種類の中から最初に名刺を作った時から一番重みのある厚いものを選択しています。



そんな名刺を実際にお渡しすると、 「お、良い紙使ってますね ビックリマーク と言われることがこれまでに何度も何度もありました。

渡される側の人ってそういうところも見ているんだなと、心の中に印象的に残っていましたが、今回の講習でこの話が出てきた時、私自身の中ですごく納得がいきました ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球




実際、私がこれまでにいただいた名刺の中でも神の種類だけを見ても様々。

薄いもの、厚いもの。
和紙やプラスチックで出来ているもの。

縦書き、横書き。

形が不定形のもの、顔写真が使われているもの、クーポンがついているもの、手書きのもの …

本当に様々です。



名刺入れがどうだとか、渡し方がどうだとか、渡された後の扱いがどうだとか、マナー講習のようなものを受けたりすると、名刺1つをとっても様々な話が出てきます。



私個人の想いとしては、名刺がどうだとか、マナーがどうだというよりも、大前提として、相手と実際にお会いしたこと、そしてそんな方との御縁そのものが最も大切なことだと思います。

ですが、それに加えて、いい名刺、正しいマナーがあると、更にワンランク上の印象を持っていただけたりもするのだとも思います。





そんなきっかけ、そんな第一歩としてまず出来ること。

それは自分の名刺を作ることだと思います 音譜


「名詞なんて作っても渡す機会もなければ相手もいないよ ショック!
という方もいると思います。


そんな方であれば最初はパソコンなどで自分で作成するものでもいいと思いますし、業者さんに発注してもさん名に高価なものではありません。



私が普段からインターネットを介して利用している業者さんをご紹介しておきます。

ダウン ダウン ダウン

名刺印刷.jp

アップ アップ アップ


こちらはデザインそのものをホームページの中ですることができるため、デイザイン用のソフトなどの専門知識は必要ありません ビックリマーク

また、用意されたテンプレートが各種ありますので、初めての人でもそれほど難しくなくデザインができると思います !!


名刺をまだ持っていない、そろそろ作り変えたいという方は、ぜひチャレンジを !! !!


と、今回は 名刺 の紹介でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

川崎 康 (ジャガイモンプロジェクト代表)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。