業界No1 ある意味 ニッチな海外投資専門家

香港在住 福永靖文オフィシャルブログ


テーマ:
【7600】日本エム・ディ・エム


TPPの取り決めの中に当然、医療もあります。


その中で注目してるのが、


人工関節や骨接合材料など、整形外科分野を中心とした医療機器の開発を手掛けており、
日米に研究開発拠点と販売網を有している日本エム・ディ・エム(7600)

高齢化やスポーツ人口の拡大で骨疾患の患者数は増加傾向にあり、同社が得意とする人口関節などの販売はうなぎのぼり。

同社は米ジョンソン&ジョンソン(J&J)子会社の販売代理店を務めていた経緯から、従来は輸入品の比率が高かったものの、平成24年にJ&Jとの契約が終了したのを機に、自社開発に力を入れる方針に転換したようです。



現在は売上げの85%ほどを自社グループで開発した製品が占めています。米国子会社Ortho Development Corporationがアメリカで製造した人工関節などを一部輸入しているため、120円台の円安・ドル高で原価率はやや上昇しているものの、販売増で補い業績は好調です。

16年3月期の連結営業利益は、23.5%増の1,600百万円を見込むほか、最終利益は730百万円と2004年3月期以来、12期ぶりの高水準を計画しています。

現在、環太平洋経済連携協定(=TPP)の承認手続きが行われていますが、日米で認められている医療機器について、TPP加盟国での承認手続きが早まることが想定されるため、同社にとっては支援材料になりそうです。

また、今年4月から「患者申出療養」がスタートします。公的保険がきく診療と、保険適用外の自由診療を併用させる混合診療が事実上解禁される見通しで、保険適用外の整形外科機器の輸入販売が今後増加することが見込まれます。

この点に着目した米国の金融グループが保有株を増やすことが想定されます。すでに買い入れが確認されており、当面は継続した資金の流入が見込まれるでしょう。


既に私も仕込み終わっているので、最近の全体相場の下落は気になりますが、
可なり前回のア○ム同様、期待値は高いです。

こう言った銘柄は一旦、火が付くと暴騰しますので売り時は難しいです。

それは弊社とお付き合いがあれば、いつもでも私の売り買い情報をシェアさせて頂きます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。