1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-02-02 15:03:18

安井順平の独り言 其の3

テーマ:ブログ
こんにちは。




ご無沙汰してました。






しばらく熱にうなされる日々が続いておりまして。




今は





熱も下がり










咳をすると止まらないぐらいのレベルに落ち着きました。。。





しかし、改めて






『Suica』っていいよね!




ありゃ~使えるよ!




使えるなんて言い方したら逆にSuicaに失礼だけど








便利ですわ。Suicaさん。






自動改札機なんか財布の中身をわざわざ出さずに








『ピッ』ですよ。








『ピッ』で『スッ』ですよ。




なんだったら売店でモノも買えるしね。








売店でも『ピッ』です。




Suicaの残高が無くなってきたら








必殺技の『チャージ』ね。





素晴らしい魔法のカードです!






それにひきかえ…








『パスネット』は…





相変わらずテレホンカード方式だし…




カードペラペラだし…




自動改札機なんか財布からカード出して、入口に差し込んで、出口で取り出して、財布にカードを戻す面倒臭さ。。。










Suicaと同じ時代を生きてきたカードとは思えないよね。





いっそのこと、Suicaとパスネットが一緒になってくれたらものすごく幸せなのになぁ…





JRから地下鉄の乗り換えでも








『ピッ』で『スッ』階段降りて

『ピッ』で『スッ』です。





最高だね!


俺のささやかな夢です。






ま、現実はペラペラですが…


チャージもできないし…





この前、新しいパスネットを買ったら








訳分からん『こけし』の写真のパスネットだった。




何故か…












すぐに使いきりたいと思った…
いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(0)
2006-01-21 01:47:18

安井順平の独り言 其の2

テーマ:ブログ
はぁ~・・・






胃が痛い!





というのも、今日は吉本興業さん主催の



『R-1ぐらんぷり』



というピン芸人のM-1のようなものがありまして、それの1回戦がありました。




持ち時間3分の間にどんなネタを入れたほうがウケやすいか…





考えれば考える程、訳が分からなくなってきます…




何が正解か。





とにかくギリギリまで悩みました。





今回もそうそうたるメンバーが出場してますし、一筋縄ではいかないイベントですから。




去年は2回戦で敗退しました。




去年の苦い経験も含めて、今年はお客さんにウケるというところ以外の部分も重要な気がするし…






結果・・・










一応、1回戦をなんとか突破しました。






でも、いまだに胃が痛い。。。





とにかく2回戦も頑張ります!
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2006-01-14 00:01:38

安井順平の独り言 其の1

テーマ:ブログ
普段、意外と見そうで見ない光景を目撃した。










おばあちゃんが自販機でジュースを買おうとしてたのだ。





ねっ!
意外と見そうで見ないでしょ?





あの手のモノでは買わなそうじゃない?








『自宅でお茶』

のイメージじゃない?





何かビックリしたよね。



それと共に何か微笑ましい感じがすごくした。





たどたどしい手つきでお金を投入口に入れようとしているおばあちゃん。




「大丈夫ですか?手伝いましょうか?」


と、駆け寄っていきたかったが





万が一・・・










「一人でできるもん!!」



って子供みたいに言われたらどーしようみたいな考えが働き、遠巻きに見守ることにした。。。





しかし何故に自販機で購入しようと思ったのか考えてみた。







そうか!








孫か!




孫のために買おうとしてるおばあちゃんの図なんだな。




そう考えると説明がつくしな。




孫がおばあちゃんの買ってくるジュースを心待ちにしている絵が想像できる。





優しいおばあちゃん。。。




何かすごくいいよそういうの。





そして


やっとこさお金を入れることに成功したおばあちゃん。




やっと買えるねおばあちゃん!




俺が遠くから見守る役目は終りました。




暖かい気持になりながらおばあちゃんに背を向け歩き出す俺。





すると突然・・・










『プシュッ』って音。








んっ!?

プシュッ!?




こ、これは…間違いなく…










プルトップを開ける音!





とっさに振り向いた俺の目の前に広がる光景は・・・










今買ったドリンクをゴクゴク勢いよく飲むおばあちゃんの姿が!!





しかも缶ではなく・・・瓶?








あれは・・・












『オロナミンC』!!






おばあちゃん…孫にじゃなくて!?






おばあちゃん…炭酸て…!?








巨人軍の選手みたいじゃない!




そのお年で、まだ


『元気ハツラツ』って…!?






しかし

ありえないような現実をつきつけられると人は・・・










まず笑うんだね。。。




で…

つられて俺も買っちゃいました
オロナミンCを・・・



PS.長生きしてね。おばあちゃん!!
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-01-12 00:22:18

安井順平の独り言

テーマ:ブログ
えー、どうも
お笑い芸人の安井順平という者です。


実は、こちらのアメブロさんのほうで





おちまさと氏プロデュースの

『芸人ブロレス』



なるものが開催されまして、何組かの芸人さんとブログで競い、最終的に訪問者数の多かったブログの芸人さんには…





【ブログの本が出版できる】



という企画がありまして。

それに参加させていただいてたのであります。




どのぐらい前だろ…?






2ヶ月ぐらい前ですわ~。



なにせブログなんか書いたことないし、

パソコン扱えないからケータイからピコピコやる感じだし、

訪問者数がそのままギャラになるから必死だし、






完全に内職みたいになってた…



一個作って1円の世界ですわ…





でも、やった価値はありましたね!



まず、ブログというもの自体に触れることができた。



現在も事務所のオフィシャル携帯ファンサイトのほうでも、ブログを書かせてもらってるし。




嬉しいのが、コメントが入ってたりするんだよね!



やり始めの頃は、





『文章読みずらい!』



とか





『改行しろ!』



とか





『他のブログ見て勉強しろ!』



とか


キッツイのありましたよ~。



最初は

「何でどこの馬の骨とも分からんヤツにここまで言われなきゃなんねーの!」



とか



「これで俺は飯を食うわけじゃねー!」



とか言ってましたけど…




何だかんだで






俺、ちょっと勉強したもん。




今では






こ ん な こ と や …















できるようになりました!


これもひとえに読者様のおかげですね。


ありがとうございます☆




ま、パソコンだと


字をでっかくしたり

字に色をつけたり


その他いろいろスゲーことができるらしーけど。




俺はブログを書きたいとは思ったけど、パソコンでブログを書きたいとは1ミリも思ったことないので。





あ、話がそれてしまったので元にもどしますが



ふと、芸人ブロレスやってたころのIDがケータイのメモリーに入ってたので、へたしたらまだ書けるのかな?と思って今、文字を打ち込んでまして…


これからも書けるようなら、不定期でもタイトルにあるように、たわいもないようなことを書いていきたいなと考えたわけです、はい。



他の芸人ブロレスをのぞいたら、優勝した芸人さんが年越ししてからもブログを更新してたんで




俺もいいのかな…と。




それとも、優勝者だから本を出版するにあたってページ数が足りないからやってるのかも…



とか考えてたんですが、とりあえず書き込みしてみようと。




もし、これダメだったら言って下さいね!



アメブロさん?
サイバーさん?



どちらか分かりませんが…




ダメならすぐやめますので。



『苦しゅうない』ならしばらく何となく続けさせて下さい。





基本的に独り言なんでコメントは返しません。


あしからず。。。



※でも万が一コメントを入れていただけるのなら、それはそれでニヤニヤしながら拝見させていただきます。




では、今日はこのへんで…

さようなら。
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2005-11-09 01:00:54

漫才男エンディングテーマ

テーマ:ブログ
サザンオールスターズで
『真夏の果実』



涙が溢れる 悲しい季節は

誰かに抱かれた夢を見る

泣きたい気持ちは言葉に出来ない

今夜も冷たい雨が降る


こらえきれなくて ため息ばかり

今もこの胸に 夏は巡る


四六時中も好きと言って

夢の中へ連れて行って

忘れられない Heart & Soul

声にならない


砂に書いた名前消して

波はどこへ帰るのか

通り過ぎゆく Love & Roll

愛をそのままに



マイナス100度の太陽みたいに

身体を湿らす恋をして

めまいがしそうな真夏の果実は

今でも心に咲いている


遠く離れても黄昏時は

熱い面影が胸に迫る


四六時中も好きと言って

夢の中へ連れて行って

忘れられない Heart & Soul

夜が待てない


砂に書いた名前消して

波はどこへ帰るのか

通り過ぎゆく Love & Roll

愛をそのままに


こんな夜は涙見せずに

また逢えると言って欲しい

忘れられない Heart & Soul

涙の果実よ
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2005-11-08 23:59:28

漫才男317(さいな)ら!

テーマ:ブログ
さようならって…

















お前誰だぁぁぁぁ!!!!






どーもありがとうございましたぁ!
(大滝・安井ステージからハケる…)





これで本当に漫才男は終わりです。
今までご愛読された方々、コメント下さった方々、本当に三ヶ月という短い間でしたがお付き合いありがとうございました!



アメーバブログのスタッフの方々…












横取り企画はどうなったんじゃい!!






以上。
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005-11-08 15:40:04

漫才男315

テーマ:ブログ

その通りだね。




ただ、『金太郎飴』とかグッズが出てる割には今ひとつストーリーが曖昧だよね。



結局、何した人なの…?



物語を作るに値する人なの…?




他にも曖昧なストーリーで
『一寸法師』ってあるよね?





『うちでのこづち』
『小さい』
『お椀の船』

とか、断片的には出てくるんだけどね…





そもそも、お椀の船を漕いでるシーンがあるけど…









『一寸』て尺貫法で考えると…









3センチしかないんだよね。




そう考えると、









お椀から頭すら出ないけど、漕げるのか!?


→漫才男(ボケ編)

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-11-07 06:58:51

漫才男313

テーマ:ブログ

そう言われりゃそうだねぇ。




俺は浦島太郎の事はあんまり分からないけどさ、


砂浜で子供達にいじめられてる亀を助けたんだよね?





だいたい、浦島太郎は子供達がワイワイ遊んでる時間帯(おそらく昼ぐらい)に釣竿持ってフラフラしてたわけでしょ?










浦島太郎はニートなの?



普通の働いてる大人だったら昼の忙しい時間帯に釣竿もって砂浜ウロウロしないよね!




それに、助けた亀がお礼がしたいって言って竜宮城行くんだよね?


そこで有名な

『タイやヒラメの舞踊り』を見たりするわけだけど…










『タイやヒラメの舞踊り』は
お礼としてどうなの?





嬉しいかぁ?



素直に喜べるかぁ?






俺だったら

『タイやヒラメの舞踊り』
よりも…











『タイやヒラメをプレゼント』


のほうがよっぽど嬉しいけどね。








浦島太郎だって釣竿を持ってたぐらいだからよっぽどそっちの方が嬉しいでしょ。





つーか、タイやヒラメも、もっと釣竿持ってるヤツに危機感を抱かないとねぇ。


→漫才男(ボケ編)

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-11-05 19:41:19

漫才男311

テーマ:ブログ

じゃあ、





流れに身をまかせて成り行きで籍入れちゃうことを、










【どんぶら婚】にしよう!



【どんぶらる】カップルが結局
【どんぶら婚】だよ。


みたいな使い方だね。





そうなってくると、
仕事で問題起こして地方の学校に流された(左遷)校長のことは、






【どんぶら校長】なのか?


→漫才男(ボケ編)

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-11-05 04:58:53

漫才男309

テーマ:ブログ

そうだよなぁ!




後半の鬼退治のアクション部分に繋がる山場ではあるよな。


桃太郎がグレる時期なんかあると後々の偉業達成にまた意味が出てくるんだけどね。





『ヤンキー先生』みたいなギャップだよね!




あと、物語の前半で、おばあさんが川で洗濯していると、川上から大きな桃が、



『どんぶらこ~どんぶらこ~』と流れてくるんだけど…










現代の生活に浸透しなかったね
『どんぶらこ』って擬音…



まぁ、流行らそうと思ったわけじゃないだろうけど、


ゆっくり流れてくる様を『どんぶらこ』って表現したんでしょ?




だったら桃太郎以外の物語でも使われてもいいはずなのにね。





築地市場のベルトコンベアーから新鮮なマグロが『どんぶらこ』と流れてくる。


みたいに。





なんか…








桃太郎の登録商標みたいな感じになっちゃってるよね!


→漫才男(ボケ編)

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>