日本語字幕版をみつけましたので、差し替えました

チャーリー・シーンがオバマ大統領に911は自作自演であるので公式な9・11調査委員会の再開を求めるオープンレターをYou Tubeビデオで公開しました。   

ブロガーの皆さま 転載して日本国民全員に知らせましょう そろそろ立ち上がろう

チャーリーシーンからオバマ大統領へのメッセージ




http://www.youtube.com/watch?v=_ZhbMnSzt98
この動画はYoutubeのキャプション機能を使用しています。字幕が表示 されない場合は画面右下の矢印アイコンにカーソルを合わせて、キャプション機能をオン にしてご覧ください。


玄のリモ農園ダイアリーの9月11日より一部転載
http://moritagen.blogspot.com/2009/09/blog-post.html

転載開始

チャーリー・シーンはこのビデオで言っていることの要約は;

1. 9・11調査委員会の委員の大多数が政府の公式説は虚偽だと公言している。中でも、元上院議員で委員だったマックス・クリーランドは、政府の調査委員会の質問に対する答えは”ひどい”もので”ごまかし”だと言っている。

2. 飛行機が衝突してもいないし、火事もたいしたことがなかったのにもかかわらず、9月11日の午後に自然落下スピードの7秒間で崩壊してしまった世界貿易センター7号棟の疑問。

3. ツインタワーとWTC7の崩壊直前に爆発があったことを消防隊員、警官、救援隊たちが証言している。

4. 元FBIの翻訳担当官のシベル・エドモンドが裁判所からの発言禁止命令を破って、ビン・ラディンとアルカイダが9・11直前まで協力関係にあったことを明らかにしている。

5. NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が9・11当日、通常作戦対応措置をとらなかったためにハイジャック機にみすみす目標を目指させてしまったのは何故か、「戦闘機はどこにいたのか?」という疑問。

チャーリー・シーンは、オバマ大統領がこの手紙を読んでくれることを期待していること、そして、「大統領閣下、私たちにはたくさんの疑問があります。合衆国の国民と世界が真実をもとめているのです」と呼びかけ、そしてオバマこそ”真に独立した9・11事件とそれ以降の出来事に関する議会での調査”を開始させるパワーと責任があると言っています。

転載終わり


机の上の空 大沼安史の個人新聞より一部転載
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2009/09/post-ce78.html

「架空インタビュー・大統領との20分」
http://www.prisonplanet.com/twenty-minutes-with-the-president.html

転載開始

チャーリーさんは、ビデオ・アピールだけでなく、オバマ大統領に対し、「9・11」の疑惑の数々をぶつける、「架空インタビュー・大統領との20分」との「会見記」も発表し、謎の全貌を描き出しています。

「公式報告書を隅から隅まで読んだ」というオバマ大統領に対し、チャーリー・シーンさんは、「それは私も、遺族もみんな読んでいます」と言って、最初にこんな質問をぶつけます。

 「ケネディ暗殺」「真珠湾攻撃」後、どれくらい経って政府の調査が始まったか、ご存知ですか?

 答え:ケネディ:17日後、真珠湾:11日後

 では、「9・11」は?

 オバマ「遺族にとっては長い時間、待たされたってことだろうね」
 CS(チャーリー・シーンのイニシャル)「長い時間でした。440日後、つまり14ヵ月後」

 で、このあとは、もうあまり時間がない、ということで、CSさんのオバマ大統領に対するブリーフィングになるのですが、

 いきなり出て来るのが、FBIのお尋ね者リストにビン・ラディンが載っていない、って事実。
 そんなのウソと思ったCS氏、FBIに確認の電話を入れたんだそうです。そしたら、リストに載せてないのは、証拠が十分、そろってないから、との返事。
 FBIの上部機関の米司法省も、刑事訴追していないというんですから、アレレですね。

 このあと、CSさんが全部で「20の謎」を極簡単に説明して行くのですが、ここで紹介しておきたいのは、「WTC7」(世界貿易サンター7号館ビル)の「沈み込み自壊」ですね。

 ハイジャック機が体当たりした世界貿易センタービル(WTC)の南北両タワーとまったく同じに、土台が瞬間的に消えてしまったように、沈み込みながら崩壊したんです。体当たり攻撃も受けていないのに、です。

 時間はこの日の午後5時20分。
 ところが、この「26分前」に、英国のBBC放送のニュース・キャスターは「WTC7」も倒壊しました、って「過去形」で言っちゃっているんだそうです。
 CNNのレポーターなんか、もっと早くて、1時間10分前に「速報」している!

 それから、WTCでは突っ込んだ航空機のブラックボックスも発見されているのだそうです。ニューヨークの消防士さん(マイク・ベローネさんとニコラス・ディマスさんの2人です)が発見して、FBIに通報したのですが、かん口令を敷かれて、その後、音沙汰なし。

 この2人の消防士さん、3年待ったんだそうですけど、何の発表もないものですから、2004年にカミングアウトして、事実を公表してるんだそうです。

 「9・11」については、すでにご存知のように、疑惑がゴマンとあり、日本の刑事さんの言わせたら、「真っ黒だね」という状況なんですが、もうひとつだけ、「新事実」(ぼくが知らなかっただけですが……)、当日朝、ホワイトハウス上空を、空軍のボーイング747型機を改造したE4=Bっていう、スパイ機が飛んでるんですね。

 あれって何なんでしょう?

 「会見」の締め括りは、もちろん、オバマ大統領の力強い、約束の言葉。

 「私はいつも、歴史の正しいサイドに立っている。サンキュー、チャーリー。あとでまた連絡する」

転載終わり



2006年 04月 05日のジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
チャーリー・シーン “911はどう考えても陰謀だ”

http://amesei.exblog.jp/2925347/



「真実」を追い求めるアメリカの遺族 『9/11 Press for Truth』
http://video.google.com/videoplay?docid=-1424226819026640103&hl=ja#

『9/11 Press for Truth』ホームページ
http://www.jimmin.com/pft/index.html



動画の中に出てきたPRISONPLANET.COM
http://www.prisonplanet.com/charlie-sheen-demands-obama-reopen-911-investigation-in-you-tube-clip.html


Google自動翻訳ツール(無料)
http://translate.google.co.jp/translate_tools?hl=ja

テレビや新聞は真実を伝えていない

我々ブロガーが真のジャーナリストとなり真実を国民に広めよう(たまにガセネタつかまされるけどね)


いつものおまけ

911テロ自作自演を理解しよう
パソコンと携帯両方OK
NBC長崎放送 報道センター 「論争続く米同時多発テロ」 2007/9/14

http://www.youtube.com/watch?v=MbzFVX-3u3A

お金の造られかたが解説してあるMoney As Debt
GOOGLEの動画 是非ご覧ください
これが世界経済の真実でしょうか?
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en
日本語字幕が出ない場合は画面右下のCCをクリックしてみてください



署名TV 署名のご協力お願いいたします
『藤田幸久議員を応援し、9.11のテロ事件の真相を追究!』
http://www.shomei.tv/project-544.html

携帯から
http://www.shomei.tv/mobile/project-544.html

AD