245

テーマ:

蚊っとり君という道具があります。名前から何となくわかると思いますが、この時期に発生する鬱陶しい蚊を退治する道具です。近年、アースノーマットなどのハイテクなデジタル駆除器が出ておりますがボクはどちらかというと蚊取り線香みたいなアナログの方が好きだったりします。あの蚊取り線香の匂いを嗅ぐと「嗚呼・・・夏なんだな」と実感します。風物詩の一種ですな。




で、その蚊っとり君なんですが蚊取り線香に負けず劣らずアナログなんです。まず形がテニスラケット。この時点で何かがおかしい。グリップの部分にスイッチがあって、それを押すとラケットの糸の部分に電流が流れます。あとは蚊に向かって イヤァッ! とシャラポワになりきってフルスイングします。その際はフォアハンド、バックハンド、どちらでもOKです。いたってシンプル。しかし弱点があります。蚊が見えないと駆除できませんので、寝ている間や夜の暗いなかではまったく役に立ちません。アースノーマットなどと違ってスイッチ1つでオートマチックに蚊をジェノサイドすることはありません。しかしそれ故に無駄な殺生をすることもない。地球にやさしい道具だと思うのです。



その蚊っとり君を彼女は非常にお気に入りのようで憎っくき蚊を見つけては駆除をしているんですが、ラケットを振るという行為そのものが楽しいようで。蚊がいない時もテニスプレイヤーになりきってブンブン!とすごい音を立てながらスイングをしてます。プロの気分になっているんでしょうきっと。前傾姿勢になって必死にスイングするその姿が妙にカッコイイというか、アスリートのそれを感じさせたので、「おおーカッコイイねぇ」と声をかけました。




するとまんざらでもないようで、「そ・・・そう?」と照れている。なかなか可愛いではないか。気をよくしたようでさらに力が入るスイング。




ブンッ!  「おー」



ブンブンッ! 「おおー」



ブンブンブンッ! 「おおおー!」




ブッ!!  「え?」








あまりにも力みすぎてぶっ放したようだ。でも、そんなところも愛してる。

AD