219

テーマ:

昨日のことなんだけども、夜にお腹が減ったので何か食べようかと思って。冷蔵庫にあった白玉を茹でてた時のこと。白玉は約5分ほどで茹るんだけど、それを冷水につけながら軽くヌメリをとってから食べるんです。茹った白玉を手で揉みながらヌメリをとってたら何だかとっても気持ちよくなってしまったのです。何故ならばその白玉のフワフワしたようなモチモチしたような手触りが彼女のお尻の感触そのものだったからです。開き直るわけではないけど、私は彼女のお尻が大好きでね。台所でニヤニヤしながら白玉を揉んでいたら、洗いすぎて白玉を溶かしてしまいました。彼女にそのことを伝えると「食べ物で遊ぶんじゃない!」と怒られてしまいました。でも私はそうやって怒られるのが何だか快感になってしまい、また今度やろうと思ったのでした。

AD

218

テーマ:
2006-1026-1326.jpg
人生二度目の新幹線です。修学旅行以来だ。新幹線に乗ってひとつ気付いたことがあった。なんと新幹線は窓が開かないのである!まあよく考えると当たり前なんだけども。
AD

217

テーマ:

今日は新大久保に初上陸した。前からこの街は多国籍だと噂に聞いていたのだが、まさかここまでアウェーだとは思わなんだ。まるで外国に来たような、そんな錯覚すら起こしそうな感じだ。立ち並ぶ店もハングルや見たことない言葉が書かれていて、主に外国の人が客層なんだと思わせる。今日は韓国のスーパーに寄ったんだけど、見た事がない食材やジュースが沢山あった。特に買うつもりはないんだけど、見てるのが楽しい。店からすると非常に嫌な客だろうけども。



丁度昼どきだったので彼女のススメでタイ料理のレストランに入った。店員はやっぱり外国の人。料理も本格的で香草の匂いがすごかった。客のほとんどは日本人だけどちょっとセレブチックな女性や若者なんかが大半だろうか。こういう雰囲気の店はまったく縁がないので緊張する。そんな中、水のようなものが入った銀の器がテーブルに置かれた。これが実に僕を困らせた。これが噂の「ふぃんがーぼーる」ってやつなのか?それとも普通に「お冷」なのか?それがどうしてもわからない。ちくしょう。間際らしい器持ってきやがって。とりあえず恥をかくまいと周りの様子を盗み見る。他のテーブルを見ると・・・誰も手をつけやがらねえ!なんだお前ら!結局同じ穴のムジナかー!絶対そうだね。あれ絶対そう。皆お冷なのかフィンガーボールなのかわからないに違いない。だって誰一人として手もつけないし、何より関わるまいと一番遠い場所に置いてやがる。こんのニセレブが!(うまい!)




僕は非常に喉が渇いていた。はやく水分をとりたい。とにかく推理をする。そもそもコイツの他に飲めそうなものがテーブルにない。ってことはこいつがお冷な可能性が非常に高い。いくらなんでもお冷を出さない店があるだろうか。いや待てそれは先入観に過ぎないのでは?日本では当たり前だが外国ではどうか?日本の常識を押し付けるのは良くない。は!まさかランチセットにはアイスコーヒーがついてるから「お冷出さなくてもいいだろ」的な感じなのか!?待て!それはお店としてどうなんだ?手抜きにも程があるd(以下略)



ラチがあかないので周りの目を盗んでそっと器を手に持ち匂いを嗅ぐ。でもよく考えたら俺、鼻炎だから匂いとかさっぱりなんだよね。まったく意味なし。勇気を出して口に運ぶ。・・・ジャスミン!これはジャスミン茶だ!つまりお冷!そんな僕の姿を見たのか知らないけど他のニセレブ達も急に飲み始めやがんの。あれ絶対見やがったね。間違いない。まあ本当に喉が渇いたらフィンガーボールだろうがなんだろうが隠れて飲むけどね。

AD