144

テーマ:
さっきメロの吉田から「一年が終わっちゃうよ!」と言われた。そんなことはわかってんだよう。まあ今年も予定通りというか、やっぱり年内の休みは消滅したわけですが。もう毎年こんな感じだと一年の終わりって意識がなくなる。年々大晦日とか元旦とか、そういうのに対して意味を感じなくなってる。年始も仕事入ってるしな。たまにTVなんかつけてみるとSP番組ばっかりやってるもんだから切なくなる。みんな忘れてはいけません。貴方がゆっくり雑煮や年越しそばをすすって紅白を見たり、昼間っからビールのんでゴロゴロしてるその下には沢山の哀愁漂う人達が頑張ってることを。まあぶっちゃけたことを言えば、お年玉くれ。分厚いのくれ。ください。
AD

143

テーマ:
最近忙しくて寝不足なんですが、今日という今日はそれが限界に達しまして。目は開いてるものの、脳内はレム睡眠でボケっとしてた。その証拠にありえないボケかたをしたので記念にブログへ残そうと思う。昼ご飯の時。いつも僕はインスタントのお味噌汁をマグカップに入れて飯のお供にしてるんですが、今日はタイミング悪くちょうどポットのお湯が切れてたんです。で、こりゃ沸かさないと味噌汁飲めないなー。あーでも時間かかるし、でもマグカップに味噌入れちゃったしどうしようってことになった。そこで考えた結果、ポットに少量の水を入れて沸かす時間を大幅に短縮しようということになった。マグカップ一杯分なら5分で十分だろう。ポットに水を入れて一服しながら待った。んでピーピーとポットがお湯沸いたよーって音を出したので、さぁお湯入れようと思ったのに気がついたらポットの蓋をあけて水足してました。しかも満タンに。満タンになったところでやっと気づいたね。マグカップにお湯入れてないって。乾いた味噌がココニイルヨ!って。あーもうやる気飛んだね。完全に。仕方がないのでまさに今沸かし始めたばかりのポットの水をマグカップに注ぎ冷たい味噌汁でお茶を濁すことに決めた。というか妥協した。


食堂代わりのデスクに移動して弁当食べようとしたら今度はレンジにおにぎり入れてたのを忘れてることに気づく。なんだよもぉー。レンジからおにぎりをとってきて飯を食べ始めたところで対面にいた伊藤さんに自分がさっきボケたことを報告。すると伊藤さんからレンジにマグカップ入れて温めればよかったんじゃ?と言われて自分のアホっぷりに脱帽。なんでポットの横にあるレンジの存在に気づかない。つーかさっきおにぎり温めたじゃないか。しかもそれを指摘された時は味噌汁飲み終わってるしな。もうダメだ。おまけにお客さんに今日中に納品しなきゃいけない商品がない!と騒いでいたら自分の足元に自分で置いてたりしてね。睡眠て大事だなって思いました。天然の線も捨てきれませんが。
AD

142

テーマ:
クリスマスのせいで世間には沢山の浮かれポンチが蔓延り、酒屋のバイトはとても忙しかった。800円の時給じゃとても足りないほどに。しかもレジ〆て計算したら5000円足りねえでやんの。こりゃ誰のせいだってそりゃ世間の浮かれポンチ共のせいだ。どうすんだオイ。どこぞの強度偽装してる人達みたいに責任の押し付けでもしようかと思ったけど、レジに入っていたのは確実に俺1人だ。確実に間違いなく俺1人だ。それは何を意味するかは言わずもがなだな。自腹を切って5000円弁償。日給が消し飛んだショックで僕は途方に暮れた。今日一日僕は一体何のために頑張ってきたのか。これもすべてクリスマスのせいだ。覚えてろ。来年はサンタの衣装を着たカーネルサンダースを白と黒のスプレーで葬式色に染め、何だか気まずい夜にしてやるからな。子供が枕元に置いた靴下を軍足にかえて尚且つ「実はパパがサンタです」と書いた紙切れを同梱して夢を持てない子供たちを増やしてやるからな。つーか酒屋辞めろって話ですが。


しかし年末年始は忙しい。何で男ってやつは年末年始にあんなにも大量のエロいDVDを買うんですか。おかげで今週は週末まで13時間労働確定。年始に至っては会社に泊まるはめになりそう。なりそうじゃなくてなる。ビルにお泊りって何のドキドキ感もねえな。あの修学旅行みたいなトキメキが。冷たいコンクリの床にダンボール敷いて寝るんだきっと。室内ホームレス。願わくば、温かい人のぬくもりがほしい。そのぬくもりに用がある。
AD