OBOG講演会!

テーマ:

こんにちは。17期生(4年)の藤木健之介です!

 

季節はすっかり冬になり、2年生の方は入ゼミ試験の日程も少しずつ近づいて来ましたね。

個人的には、卒業までの日数が日に日に減っていくのを実感して、不思議な気持ちです。(4年生は残すところゼミも3回らしいです。。。)

 

そんな中、昨日はゼミ活動の中でもひと際有意義な時間を過ごせました!

 

オープンゼミ×OBOG講演会が行われたのです。

 

普段通りの4年生による卒論報告に加え、5期から15期まで、計5人のOBOGの方がいらしてくださり、「女性活躍推進を目指して」をテーマにお話ししていただきました。

 

卒論報告は、3人とも素晴らしい発表だったのですが、分量の都合上テーマのみ記載します!

・金子倫子「障害者雇用における職域拡大がもたらす影響について」

・小寺宏樹「公立小学校における教職員の人事評価を人事管理に活用する影響」

・山下恵利佳「女性管理職の実態」

 

毎度思いますが、八代ゼミの大きな魅力の一つに、OBOGとの繋がりがあると感じています!

OBOG会のみならず、普段のゼミに顔を出してくださったり、今回のような講演会等、多くの交流の機会があります。

 

今回の講演会で様々なお話がある中で、現状一般的に女性には選択肢が無限にあるという視点に非常に納得させられました。

選択肢というのは、就職、専業主婦、働きながら主婦業などなど。

その一方で、男性はずっと働き続けるというのが”普通”になってしまっています。

そういう意味で、女性活躍推進には、男性の選択肢を広げることが必要なのだと感じました。

 

また、OBOGの方々の働かれている環境からのご意見もうかがえて、具体的で非常に有益でした。

一部では、専業主”夫”や、男性の育休取得も当たり前のように行われているとのことで。

組織ごとに変革スピードに差はあるので、自分がどのような人生を歩みたいのかによって、適した組織を認識・選択することが重要だなと感じました。

 

講演会の後は懇親会が開かれ、大変楽しく交流させていただきました!

 

 

改めまして来ていただいたOBOGの方々、ありがとうございました!ぜひOBOG会等でもよろしくお願いいたします!

 

以上、藤木でした!

AD

入ゼミ体験記⑦(瀧)

テーマ:
こんにちは!
18期ディベート係の瀧です!

12月も中旬に入り、この時期はいろいろなゼミでオープンゼミが開催されており、年明けの第3回ゼミ説明会に向けて2年生も志望するゼミを固めている頃だと思います😌

そこでゼミ選びの1つの参考として私自身の入ゼミ体験についてお話ししたいと思います!


まず私がゼミ選びの軸として
①サークルと両立でき、かつゼミ活動もしっかり行えること
②グループワークが活動の中心にあること
の2つを持っていました。

①に関しては、日吉時代に勉強に関して特に力を入れて取り組んだこともなかったため、3年生になりゼミに入ったらしっかりと1つの分野に関して深く学びたい、と考えていたからです。しかし、所属するサークルでも幹部を務めていた私はゼミとサークルの活動を切り離すことは難しかった為、どちらも両立して取り組めるようなゼミを志望していました。


また②のグループワークを重要視していたのは、1人より複数人で意見をぶつけ合いながら研究活動を行うことで、より深い議論が生まれると考えていたからです。また、他の人の考え方や表現から刺激を受けることで自分の力を高められることも魅力の1つでした。


これら2つの点からゼミ選びをしていた私ですが、実は一次試験に落ちてからこの八代ゼミに出会いました😅
結果的にはこの経験はゼミ選びの軸を見直す良いきっかけとなりました。

一次試験で私に欠けていたのは、ゼミで得たことをどのように活かし、自分自身の力に変えるかということの具体性でした。
この反省から学問領域、活動内容、ゼミ生の言葉など一つひとつをしっかり見直し、自分が何を身に付けたいのか考えました。

その結果八代ゼミに辿り着き、試験当日の面接でも自分の考えをより明確にし、伝えることができたと思います。

私の体験談から2年生に伝えたいことは、一度立ち止まって、ゼミに入って自分が何をしたいと思ってゼミ選びをしているのか考えてみてください!
そのとき、最初に思っていた軸とのズレを感じて迷ったりしたら、思い切って視野を広げてまだ一度も見たことのないゼミを見てみるのも一つの手だと思います!
私みたいな出会いがあるかもしれないですしね笑

長々と語りましたが、2年生にはぜひ後悔しないゼミ選びをしてもらいたいと思います!

最後まで読んでもらってありがとうございました😊
AD

12月6日 ゼミ日誌

テーマ:

どうも!

八代ゼミ17期の西村です。


12月になると本当に1年って短いなって思いますよね!

皆さんはこの1年どんな1年だったのでしょうか。


2年生の皆さんがゼミ試験を受けるまであと4ヶ月ですね。これを短いと思うか長いと思うかは人次第ですが、この4ヶ月を後悔のないゼミ選択に活かして欲しいです。


さて、今回のゼミのラインナップはこんな感じでした!!

4

高橋君 『飲食業界における労働条件について』

吉田君 65歳定年の定着に向けて』

西村   『技術革新が労働市場に与える影響』

5

ディスカッション『1dayインターン』

サブゼミ日経研班の論文発表


かなり目白押しで、現役ゼミ生の僕もお腹いっぱいでした。


とりあえず、先生に無茶振りされた野坂君お疲れ様

{E38342D6-0FB5-4CEA-9D25-6AF7D4D52782}



個人的に印象に残ったのは、日経研班の論文発表です。ゼミが始まった当初からは想像もつかないくらい立派な発表で、驚きました。


日常ではあまり気づかないですが、ゼミって色んな力が付くのだなと再確認出来て良かったです。


ディスカッションでは、2年生の方とお話出来て楽しかったです。


2年生の方の鋭い意見、発表の姿勢、そしてその内容に驚かされました!!


僕が2年生の時には考えられない位のクオリティに末恐ろしささえ感じます。


{5BFFD6D5-3C31-4270-91B5-F67818E269B3}



12/6のゼミのまとめはこれくらいにして、次回のゼミについてお話ししたいと思います。


次回のオープンゼミは1213に行います!

今回は卒論発表に加えて、八代ゼミOGの方々が講演をしてくださいます。


八代ゼミOGさんによる大学でのゼミ生活の話と実社会で働いている経験の話は2年生の皆さんのゼミ選択に大きな一助となるでしょう!!


偉そうな事言いましたが、社会に出てる先輩のお話は本当に参考になるので僕自身も楽しみです。


是非お越しください!


AD