2015年04月13日

Total Eclipse (Billy Cobham) Album

テーマ:フュージョン

最近あった「皆既月食」でふと思い出した。確か、このレコード買った筈だけど見つからない。誰かに貸してそのままかも。
ジャンルとしてはJazzロックてなとこ?
数曲記憶にあったが、6曲目の「月にうさぎはいない」は短いながら、ちょっと胸に来る。
全曲ネットから拾えるのは有難いが、CD欲しい~。


リリース 1974年


パーソネル
ビリー・コブハム(ds,Fender Rhodes,tymp)ランディ・ブレッカー(tp,flhrn)グレン・フェリス(tb,b-tb)マイケル・ブレッカー(fl,ts,sop)ミルチョ・レヴィレフ(keyboards)ジョン・アバークロンビー(g)コーネル・デュプリー(g 6)アレックス・ブレイク(el-b) デイヴィッド・アール・ジョンソン(cga 1,5)スー・エヴァンス(mar1)


曲目

M-1Solarization: Solarization/Second Phase/Crescent Sun/Voyage/Solarization-Recapitulation /
ソラリ現象/色彩現象の変化/第二次現象のはじまり/三日月状の太陽/宇宙旅行/ソラリ現象全体の再現
https://www.youtube.com/watch?v=sbkv3ZGIIj0


M-2Lunarputians / 月人の登場
https://www.youtube.com/watch?v=ItGBRy_sJa8


M-3Total Eclipse / 皆既食
https://www.youtube.com/watch?v=PVElfN31JRg


M-4Bandits / 暗黒に活躍する悪人
https://www.youtube.com/watch?v=ete3AMw4MBY


M-5Moon Germs / 月の起源
https://www.youtube.com/watch?v=Gh6dfFlJJ2w


M-6The Moon Ain't Made Of Green Cheese / 月にうさぎはいない
https://www.youtube.com/watch?v=PHmMh3AUUqM


M-7Sea Of Tranquility / 静穏なる月海
https://www.youtube.com/watch?v=YdzfAHswd50


M-8Last Frontier / 宇宙フロンティア
https://www.youtube.com/watch?v=K6PK1uryh-8


Billy Cobham経歴
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%A0


CD情報

Amazon
http://www.amazon.co.jp/Total-Eclipse-Billy-Cobham/dp/B00004SWDL

ワーナー・ミュージック
http://wmg.jp/artist/billycobham/WPCR000028085.html


フュージョンベストコレクション1000
http://wmg.jp/special/fusion1000/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年01月06日

Unexpected Days

テーマ:フュージョン

就職してから、オーディオを順次揃えて行く中で、たまたまFMからエアチェックしたこの曲。ヴォーカルの女性の声が何となく印象的で、曲の雰囲気もいい。
最近になって曲名からいろいろ情報が判明。ホント、こういう点ではベンリになった。


アルバム名
Stanley Clarke‎– Children Of Forever
1 Children Of Forever
2 Unexpected Days
3 Bass Folk Song
4 Butterfly Dreams
5 Sea Journey


女性ヴォーカル Dee Dee Bridgewater


曲としてはUnexpected DaysとSea Journeyがオススメ。
編曲はチック・コリア。やっぱりね。


Unexpected Days
https://www.youtube.com/watch?v=43NhexMG0Eo

Sea Journey
https://www.youtube.com/watch?v=XhgpEAUf7gI


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年09月18日

チェイス「黒い炎」GET IT ON

テーマ:フュージョン

最近、缶コーヒーのCMでサワリのとこだけやってるんで、ちょっとフルコーラス聴きたくなった。



そういえば、この曲の最後のフレーズが「ウイーク・エンダー」の〆に使われてたっけ。

当時は泉ピン子も三流のコメンテーターで、とても「ワタオニ」の大女優になるなんて思わなかった。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月02日

「シンギング/プレイング」ラリー・カールトン

テーマ:フュージョン

singing/playing  1977年   ブルー・サム
クルセイダーズのメンバーとして初めて知った。

素晴らしい腕を持ったセッションギタリスト。



KK


  Vo,g:ラリー・カールトン、  key:ミシェル・オマーティアン
   per:ミシェル・マイルス、   b:ジョー・オズボーン
    ds:ジム・ゴードン


  sideA  1. EASY EVIL 2. I CRY MERCY
        3. ONE MORE CHANCE
        4. WITH RESPECT TO COLTRANE
  sideB  1. AMERICAN FAMILY 2. WAVIN' SMILIN
        3. CAPTAIN,CAPTAIN 4. FREE WAY


買ってまず、「何で歌ってんの?」って思ったらジャケットにシンギングってデカデカと書いてあった(汗)。この時はワタシ、クルセイダーズ路線。
ヴォーカルなんて完全にバカにしていたので、ちょっと落胆でした。

でも歌としてはまあ、甘いムードでそれなり。
ギターソロも、それ程マニアックではなくリラックス出来る。これで女性ファンが多分増えたことでしょう。


A面、B面ともラストはクルセイダーズのメンバーによるもの。「フリー・ウェイ」はディストーションを効かせたけっこうハードなギターが楽しめます。



ここまでは昔HPでアップしていた記事。今回risa さんのところでラリー・カールトンを紹介していたんで、ちょっと思い出してレコードも聴いてみました。
この時期はけっこうミーハー路線で、クルセイダーズのメンバーから離れてからも、そこそこの人気だった様です。
しかし今回確認してみたら、レコードの時は「シンギング/プレイング」で、CD化の時は「プレイング/シンギング」になってます。顔もCDでは笑ってるしー。


彼、のちに何か銃撃を受けて相当の重傷を負ったとか聞いてましたが復活。
最近ではちょっと髪も減って↓な感じに。


larry


1948年生まれだから現在62歳。とてもイイ歳の取り方ですよね。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年08月12日

「スクラッチ」クルセイダーズ

テーマ:フュージョン

scratch


SCRATCH          1974年     ブルー・サム


  ds:スティックス・フーパー、   key:ジョー・サンプル
   ts:ウィルトン・フェルダー、    tb:ウェイン・ヘンダースン
   g:ラリー・カールトン、デヴィッド・T.ウォーカー
   b:マックス・ベネット

 SIDE A 1. SCRATCH 2. ELEANOR RIGBY
 SIDE B 1. HARD TIMES 2. SO FAR AWAY
       3. WAY BACK HOME


初のライブ・アルバム。リラックスして、文句なしの出来。ライブでも全く遜色ない演奏が出来るのは、その技量がいかに優れているかの証拠。またそこにアドリブのアイデアも盛り込み、ステキな一枚になっている。
標題の「スクラッチ」、オープニングにふさわしく、軽快に流れる。聴衆とのコンタクトも小気味よい。2曲目はビートルズナンバー。

だが中身は全く違う。まさにクルセイダーズのインナー・ワールド。最後に聞き慣れたメロディーで引き戻される。


B面はもう、いう事なし。「ハード・タイムス」はジョー・サンプルの導入からウィルトン・フェルダーへ。そしてウェイン・ヘンダースンがサポート。

何故か昔を思い出す。
「ソー・ファー・アウェイ」。原曲はキャロル・キングだが、今ではこちらの方が馴染み深い。なかでも、ノンブレスで吹き続けるtsとtbに、最初は茶化していた観客も拍手、でも止めない。途中で笑い出す。まだ続く。さらに拍手、まだ続く。

結局ノンブレス演奏はなんと1分3秒!。


最後の「ウェイ・バック・ホーム」のメロディーに乗せて、ウェイン・ヘンダースンがメンバー紹介。観客の拍手と共に盛り上がっていく。そして「ウェイ・バック・ホーム」のエンディング。泣かせる一枚。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。