私の備忘録(読書・映画・TV)

日々接した情報の保管場所として・・・・


テーマ:

うかつだった。気がついたのは今日の朝刊。


http://sankei.jp.msn.com/culture/arts/091202/art0912022042012-n1.htm


一級の日本画家として我が国を代表する人だった。
シルクロードを描いた一連のシリーズは特に有名。


ただ、自分としては彼のスケッチに非常に魅力を感じていた。
「月刊美術32(S58.1月)」で特集されていた「平山郁夫の中国・チベットスケッチ帖」は、毎日眺めてはそのタッチをまねたりしたこともある。


26年経った今でも、その特集ページだけは手元に残していた。
今回特に印象的なものを取上げて平山さんを偲びたい。

ご冥福をお祈りします。



北京飯店から
緻密な屋根の重なりが美しい。


You Can Fly-1


太極拳をやっているのだろうか。老人の、ある瞬間を見事に切り取っている。


You Can Fly-2


ポタラ宮、ポタラ宮の階段
線描と、ごくわずかに色鉛筆で彩色した簡潔さがすごい緊張感を持って迫って来る。階段のダイナミックさに圧倒される。


You Can Fly-3


You Can Fly-4


ポタラ宮内
こういう何気ないのがなかなか描けない。



You Can Fly-16b



小雁塔
塔の先端が空に吸い込まれる感じが好き。



You Can Fly-34b







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「絵の関係」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。