秋田県 矢島町観光サポーターぶろぐ

秋田県由利本荘市は矢島町の観光やイベントetc..を紹介します!


テーマ:
宵宮編に続いて、祭典編を行きたいと思いす。

2日目の祭典では、宵宮で宇賀神社(弁天様)に一泊された御神輿が、午後12時00分に出発し、
6丁を巡幸し、神明社に帰ります。

御神輿の先頭には、「ドン、ドン、カカカ」「ドドドン、カッカ」と太鼓の音が響き、その後ろには、白装束に風折烏帽子姿の御神輿をかつぐ神人が、何やらありがたそうなかけ声をかけながら巡回します。
秋田県 矢島町観光サポーターぶろぐ


秋田県 矢島町観光サポーターぶろぐまた、午前9時45分には、大川原を山車がスタートします。
★仮装(踊り手)達は、朝早くから準備し、山車が巡回しない丁内へ車で向かい、踊ってから大川原に集合している。
6丁それぞれから出た山車を、練り子(山車を綱で引っ張り練り歩く小学校に入る前の子供)達が引き、それと一緒に、仮装(踊り手)が歩きます。

山車と踊りはそれぞれの丁内で趣向がこらしてあります。
山車は、その年に流行したものがテーマになることもあります。
中には、山車の人形がカラクリで動く物や、煙を吐いたり、目が光るものなんかもヽ(*'0'*)ツ
年々レベルがアップしているような気がします。
踊りは、坊が踊りはじめたのが小3の時だから・・
十数年前から、1丁内1曲だったものが2、3曲と増え、曲も、J-POPからアニメソング、演歌 etc…と踊り手もお客様も飽きがこない楽しみがあります。
最近は、よさこいの曲の傾向があるかなはてなマーク
>
6丁の中で舘町は4種類の舞があり、1年1年その中の1曲を順番に演舞しています。

今年は、歌舞伎の獅子のような格好で舞う「連獅子」。
舘町の舞は写真家の方達に大人気で、特に、城下町の雰囲気が残る舘町での撮影がベストのようです。
次に「連獅子」が見れるのは4年後なので、是非、お見逃しなく!


☆坊☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

矢島観光サポーターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。