秋田県 矢島町観光サポーターぶろぐ

秋田県由利本荘市は矢島町の観光やイベントetc..を紹介します!


テーマ:
こんにちは 坊です(´ω`)ノ

今日は、矢島八朔まつりの【宵宮】のイメージが少しでもわくように
写真付で説明したいと思いますビックリマーク


矢島八朔まつりは、400年以上の歴史がある、矢島最大のお祭りで、高松から矢島へ移封されてきた生駒様もご覧になったと記録に残っています。
もともとは、旧暦の八月朔日(1日、月の最初という意味)に行われていたので、この名前がついたそうです。
現在は、9月第2土曜日に宵宮、日曜日に祭典が行われます。
(今年は9月10日(土)宵宮・9月11日(日)祭典)


秋田県 矢島町観光サポーターぶろぐ
1日目の宵宮は、矢島神明社から里の宇賀神社(通称:弁天)まで御神輿の行列が下りてくる
「御下がり」がメインの行事です。
秋田県 矢島町観光サポーターぶろぐ

キラキラキラキラと光る神楽に太鼓の音が響き、各町内の小若(小学生)が四面に「○○若者」「家内安全」「交通安全」「万年豊作」「祝祭典」等の文字や、イラストが描かれている田楽灯籠をもち「いっちにのさんで『エイ、エイ、オー!』、もうひとつおまけに『エイ、エイ、オー!』」と声を張り上げ神楽太鼓の先頭を行く賑やかな行列が続きます。
秋田県 矢島町観光サポーターぶろぐ

神楽の後ろには、赤色で丸い形をしたホオズキと呼ばれる、秋田の竿灯をイメージさせるような灯籠と生駒家の半車の家紋を入れた御紋付き灯籠がつづきます。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



宵宮のながれーー
宵宮は神明社から宇賀神社へ御神輿が渡御(トギョ)される行事で、御下がりと言われています。
薄暗くなりはじめた頃、6丁から神楽が出発し駅前に集合します。

神明社では、6時半に祭式が始まります。
秋田県 矢島町観光サポーターぶろぐ

午後6時50分、6丁の神楽は駅前を出発し神明社まで御神輿を迎えに行き午後7時半頃に到着します。
そこで、祭式が終わるまで暫く待ちます。

神明社の神様は、天照皇大神という女神様です。
その神様を御神輿に乗って頂き、午後8時に「宇賀神社」に一晩お泊りしに「御下がり」するのです。
秋田県 矢島町観光サポーターぶろぐ


宇賀神社の神様は弁財天という女神様で、祭神は豊饒(ホウジョウ)の神稲倉魂(ウカノミカタマ)であるから、神明様とは共通一体の神様。そのうえお互い女神様なので、一夜のお宿には安息の宮居なのかも。
1年に一度の女子トーク:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



さて、各町内の神楽は宇賀神社に到着すると、駅前へ戻ります。
午後9時20分には打ち上げ花火花火 が夜空を彩り、それをバックに、午後9時半になると、駅前の特設ステージにて太鼓共演会がはじまります。
秋田県 矢島町観光サポーターぶろぐ

これはもどり太鼓ともよばれ、6丁それぞれが受け継いだ微妙に異なる調子の太鼓を演じます。
こうして、1日目の宵宮は終了です。



一昨年、昨年と雨が降った為、神楽や提灯にはビニールシートで覆われていますが、今年は雨が降らない予報アップ
写真を撮るにはとてもいいと思います(o^-')bキラキラ

また、駅前から神楽が神明社に向かうと、午後7時15分~、よさこいチーム「朱舞琉」の演舞と、矢島町民による「矢島音頭・よいとこ矢島」が駅前の特設ステージ踊られます。
今年は、にかほ市のキッズダンスチーム「ジャングルキッズ」も一緒に祭りを盛り上げて下さいますヾ(@^▽^@)ノ



是非、お越し下さい音譜



☆坊☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

矢島観光サポーターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。