ええじゃないか

テーマ:
061014富士急ハイランド1.jpg

昨日、富士急ハイランドの最新ジェットコースター、「ええじゃないか」に乗ってきました。

宙返り、ひねり、座席回転の合計が14というところがギネス級。

初めて見たときは「こんなのありえない」と思いましたが、乗ってるときの楽しさは外見の怖さと相反するもので、なかなか言葉では表現できない快感が得られます。

長蛇の列に並ぶだけの価値はあります。他の絶叫系コースター以外は待ち時間も長くないので、午前から閉園までいれば、だいたいの乗り物には乗れます。

天気が良ければ富士山をはじめ景色が絶好。昨日は午後から晴れて暖かくなり、すばらしい眺望を楽しめました。

富士急ハイランドは幼稚園時代からの縁。もっとも、ゴーカート・ロッキースライダー・スケートだけの経験ですが、いまでもわずかに記憶に残ってます。

やっぱりテーマパークはここが一番です。


<備考>
非常に詳しい情報が、ローラーコースターマニアック!に掲載されています。「ええじゃないか」のモデルであるジェットコースター「エックス」の画像も。

Wikipediaもご参照ください。
AD

横浜散策

テーマ:
061007横浜マリンタワー_001.jpg

昨日は、嵐の翌日とだけあって、とてもきれいな青空。

しかし、もったいないことに日中は昼寝し、夕方から外出。

横浜の元町でご飯を食べて、山下公園から赤レンガ倉庫あたりを歩く。

画像は、横浜マリンタワー。個人的には、神戸ポートタワーの方が好き。
AD

東京タワー

テーマ:
060923東京タワー_001.jpg

土曜日の昼間は、有楽町無印良品でお昼を食べてから、東京タワーと増上寺を経由して田町駅まで歩くという、変な一日。

画像はtalbyで撮影した東京タワー。逆光がきつく、太陽が木に隠れるよう撮りましたが、タワーの赤が黒になってますな。

一方、もうひとつのカメラ、ホルガがようやくデビュー。光漏れ対策がされてないので、仕上がりは怪しいところですが、フィルムはヨドバシに出してきました。

前回の二眼レフ撮影は現像ベタ焼きでしたが、今回は初の同時プリント。正方形写真、うまくいけたかどうか、1週間後が楽しみ。

夜は新宿で、大学時代の後輩と飲み会。皆さん変わったような、変わってないような。飲み過ぎて途中寝てしまい、すみません。

体重も体脂肪も、一向に減る様子もなし。正直まずい。
AD

レッサーパンダの風太

テーマ:
060820千葉動物公園_001.jpg

千葉市動物公園に行ってきました。JR千葉駅から千葉都市モノレール(宙づりが怖い)で約12分。

名前の通り、単に動物園というよりは、動物園&公園という感じ。

開放感のある中央広場は、普通の動物園では味わえないゆとり。動物たち(特に草原ゾーン)もゆったり。

写真は、「立つレッサーパンダ」でおなじみの風太。太いしっぽが愛くるしい。立ち姿を見ることはできませんでしたが、一番人気でした。

トリビアの泉で、「ふてぶてしい鳥」と紹介されたハシビロコウもいました。あまり動かない鳥だそうですが、運良く、羽を広げたり口を開ける姿を見ることができました。

写真は40枚ほど撮りましたが、「世界最大のネズミ」らしいカピバラが一番うまく撮れたと想定。

なお、wikipediaによると、都市部にあるため猛獣が少ないとのこと。そういえば、ライオンやトラといった定番は不在でした。

二眼レフ購入

テーマ:
060731二眼レフ_001.jpg

つ、つ、ついに、二眼レフカメラ(右)をゲット。

1955年発売のリコーフレックスⅦS。1万5千円と、現在使用中のカメラの半額以下。とはいえ、状態がいいやつを選んだので、このシリーズにしては高価(普通は数千円で売ってます)。

本当はミノルタ製が欲しかったんですが、人気かつ高価なので断念。安いリコー製からスタートです。

二眼レフの特徴と言えば、レンズが2つある(上はファインダー、下は撮影用)、正方形の写真が撮れる、あたりか。『カメラ日和』という雑誌の今月号で、正方形写真の特集を組んでます。

二眼を買った理由は、先日書いた「画質向上」という点に加え、マニュアル機を使うことで腕を上げたいから(シャッター押すだけで良い写真が撮れる時代だからこそ)。

また、中判カメラの中でも二眼を選んだのは、人物(=まあ一応、連れ合い)をより奇麗にとるため。被写体側から見て、撮影者がカメラ本体で隠れないのがミソ。相手の「写真に撮られる」感を緩和できる。

ただし、連れ合い自身が奇麗かどうかは別問題で、僕の思い込みかもしれない。まあ、死ぬまで思い込んでおけば、問題なかろう。

カメラを変えただけで写真の腕が上がるわけではないので、これから練習あるのみ。最初しばらくは、カラーネガ&同時プリントで練習、その後は白黒&自家現像でいく予定。

左は、現在愛用中の35mm一眼レフ、L-5(オリンパス製)。奥は、かたつむりと、ニンジン

J1

テーマ:
060729サッカー8_001.jpg

昨日は、初めてのサッカー観戦。味の素スタジアムにて、FC東京対サンフレッチェ広島。

FC東京ファンに誘われ、ホーム側のゴール裏自由席で見ました。

周囲の皆は大声で歌い、飛び跳ねるなか、僕は応援スタイルを知らないので静かに観戦。

結果は、0-2で完敗。惜しい場面は何度もありましたが、結局得点できず。守備もいまいち。

写真は、試合終了後の選手あいさつ。しかし、観客からは冷たいブーイング。監督辞めろの罵声。

甲子園の阪神ファンみたいでした。

久々の現像

テーマ:
060724現像_001.jpg

久しぶりに、白黒フィルムを現像。

トイレを真っ暗にして、リールにフィルムを巻き、現像タンクにいれる。

今日のメニューは、現像9分・停止1分半・定着4分・水洗適当。撹拌は少なめ。

フィルム3本を同時に現像できる大きなタンクを買ったおかげで、作業時間が大幅短縮。しかし、いっぺんに3本はちょっと重い。

画像は、風呂場に干されたネガたち。36枚撮りは、僕の身長(1m70cm)よりちょっと短いくらい。

ららぽーと

テーマ:
060717ららぽーと1_001.jpg

南船橋駅近くのららぽーとに行ってきました。

お昼を食べただけで、これといった買い物はしませんでしたが、結構楽しめました。特に、ペットショップが充実。

犬、猫、魚、猿、兎、梟(フクロウ)、甲虫(カブトムシ)、栗鼠(リス)、鸚哥(インコ)、ハムスター(漢字不明)、フェレット(漢字不明)、など。

子猫がたくさんいて、幸せでした。狂いそうなくらい、かわいい。柴犬もかわいかったですが、僕は猫派なのかもしれません。しかし、実際飼うのはさぞ大変かと。

我が家のペットである蝸牛(かたつむり)はいませんでしたが、ヤドカリなら売ってました。

そういえば、貝類は飼おうと思っても、なかなか売ってませんね。アサリ、シジミ、ハマグリくらいか(ペットじゃないですが)。

青梗菜

テーマ:
060620チンゲン菜_001.jpg

昨日はモヤシを食べてもらえず、完敗。

今朝、卵の殻をあげた。早速食べ始める。勝利。

仕事から帰宅したら、卵の殻の中でくつろいでいたので、半額だったミニちんげん菜をあげたが、顔を出さない。また、僕の負けか。

しかし、簡単にあきらめるわけにはいかない。サッカー日本代表だって、ブラジルに2点差以上で勝てば、1次リーグ突破なのだ。

これでもかというくらい、ちんげん菜を並べたら、食べ始めた。勝った。