冷めたサッカー熱

テーマ:
サッカーが話題にならなくなりました。

テレビは盛り上げようと必死のようですが、イケメン選手を探せだとか、観客の中から美女を探せだとか、アホな企画ばっかり。

日本にサッカー文化は根付くのでしょうか。一度くらいは、Jリーグの試合を観にいこうと思ってますが。
AD

写美

テーマ:
恵比寿にある東京都写真美術館に行ってきました。どうしても見たかった、マイケル・ケンナ展

氏は、イギリス出身のモノクロ風景写真家。サイトはこちら(画像豊富でおすすめ)。

しかし、見る前に想像していたものと現物を見た印象とは、大きな差。写真の前で、ほほう、と感嘆しつつ、うーん、と悩んでしまいました。

期待していたものとは違っていた、というところですが、だからといって落胆したわけでもなく、なんとも複雑な心境。

被写体を徹底的に絞り込んで(木だけ、島だけ、みたいな)、背景は白色無地(雪や空)あるいは地平線/水平線、みたいなパターンが多く、その構成とプリント技術は非常にすばらしい。

しかし、この人が撮影した日本の風景は、あまりに美しすぎる。美しい風景を撮影した、というより、技術と表現で美しく仕上げた感じ。「ここまでキレイにしちゃっていいのかな?」と思ってしまった。

自然はもっと汚くて、荒っぽいものなんじゃないのかなあ。「日本は汚いよ」と教えてあげたい。

まあ、精神に訴える写真ということでしょうか。氏の「日本語がわからない私に対して、日本の美しい木々が英語で話しかけてくれた」みたいな小説的セリフも、僕にはとても言えません。
AD

ディズニーランド

テーマ:
千葉県民限定のアーリーサマー・スペシャルパスポートを使って、昨日はディズニーランドへ。

アーリーサマーパスなら、1日フリーパスが千円割引。うれしい。

しかも、男は僕1人、女の子4人、計5名というメンバー。うれしい。

混雑が激しく、待ち時間2時間以上という乗り物もありましたが、若くて元気な女性陣のおかげで退屈せず、効率のよい回り方をしてもらったので、足の疲れもやや少なめ。

乗り物で一番良かったのは、プーさんのハニーハントかな。乗るのは2度目ですが、心が洗われます。昼夜のパレードにも感激。

朝8時の開園直後から夜10時半すぎまで(閉園は10時なのに)、存分に楽しめました。何度でも行きたいと思います(そう思ってしまうシステムがまたすごいです)。
AD

夏色

テーマ:
といっても、ゆずの歌ではなく、サッポロドラフトワンの夏色缶のこと。

独特な味と香りが好みに合うので、2日連続で飲んでしまった。

かたつむりは、ビールが好きだそうだ。でも、まだあげたことはない。

餌としてあげるというよりは、園芸でナメクジ駆除のために、ビールを少量置いて引き寄せるらしい。

さて、日本対ブラジル戦に備えて早めに寝ます。

青梗菜

テーマ:
060620チンゲン菜_001.jpg

昨日はモヤシを食べてもらえず、完敗。

今朝、卵の殻をあげた。早速食べ始める。勝利。

仕事から帰宅したら、卵の殻の中でくつろいでいたので、半額だったミニちんげん菜をあげたが、顔を出さない。また、僕の負けか。

しかし、簡単にあきらめるわけにはいかない。サッカー日本代表だって、ブラジルに2点差以上で勝てば、1次リーグ突破なのだ。

これでもかというくらい、ちんげん菜を並べたら、食べ始めた。勝った。

かたつむり

テーマ:
060619かたつむり_001.jpg

昨日から、かたつむりを飼うことになりました。

結構、大きいです。小学生のころに飼っていたかたつむりよりも、大きいかも。

とりあえず、飼育ケースと霧吹きを買ってきて、新聞紙を中に敷いて湿らせてます。元気に動き回ってます。

隠れ場所になるような植木鉢のかけらとか、天井に上れるような木の枝とか必要かもしれないけど、そのうち入れるつもり。

エサは野菜がいいんだろうけど、冷蔵庫にモヤシしかない。一応入れてみたが、見向きもしない。進行方向の目の前に無理矢理置いてみても、避けていく。

緑の葉っぱモノじゃないと、食べないのだろうか。卵の殻なんかもいいらしいけど。

名前はまだない。

鎌倉

テーマ:
060617鎌倉4_001.jpg

大学時代の友人知人約4人と、鎌倉に行ってきました。

鎌倉駅から江ノ電に乗る。住宅スレスレのところを、ゆっくり走るのが特徴。長谷駅で降りる。

まずは、高徳院へ行って、銅造阿弥陀如来坐像を観る。ま、大仏なんだけど。大仏の中にまで入れるとは、知りませんでした(料金は20円)。

奈良の大仏は、大仏殿があってその中に大仏がいるが、鎌倉の大仏は野外にいる。鎌倉の大仏殿は、昔の津波で倒壊してしまい、今は大仏だけ残っている、というのは有名な話(らしい)。

次は、大仏の近くにある長谷寺へ。名月院などと並んで、アジサイで有名な寺。時期が旬のせいで、大変な混雑。散策路を1周するのに、1時間半くらいかかってしまったが、アジサイと由比ガ浜の景色を充分に堪能。

お昼ご飯を食べて、鶴岡八幡宮へ。神前結婚式をしていた。僕はこういうのもいいと思うんだが、連れは「イタリアでウェディングドレス着たい」などとおっしゃる。無茶言わないで下さい。

横浜駅からシーバスに乗り、みなとみらいの夜景を海側から眺めつつ、山下公園まで行き、中華街で夕ご飯。安い店に入ったのですが、値段の割に味はよかった。

鎌倉には見所が数多くあるので、これからもちょくちょく行ってみたいと思う。本当は写真を撮りにいきたいのだが、基本的に神社仏閣は三脚禁止(マナーを守らないバカカメラマンは多いが)。混雑していると落ち着いて撮影できないし、周囲の視線もきつくなる。

それに何より、皆が撮影するところを撮影しても、仕方ないと思うこともある。作品としてオリジナリティがないし、自分の腕の低さや機材の貧しさに気づいてしまう。自宅周辺の穴場を探るべく、空き時間を作って近所を散歩してみたい。

新タンクでフィルム現像

テーマ:
昨日は、新しく買ったパターソンのタンクを使って、白黒フィルムを4本現像。これは、リールへのフィルム装填が楽なことで知られている、プラスチックのタンクです。

現像は、とにかく疲れる。手が痛い。薬品くさい。真っ暗は怖いし不安。でも仕上がりは上々でした。

店現像と自家現像とは、驚くべき差があります。感動の差。これは、やったことがないと絶対にわからない。

現像だけでなく、プリントもそうなんだろうけど、機材がないので家で写真を焼くことはできない。

ところで最近、カメラの三脚ネジ穴がバカになってしまい、使用不能状態。修理に出すか、このままでいくか、悩み中。

日本対オーストラリア

テーマ:
昨日のサッカー中継、ワールドカップ 日本対オーストラリアを、最初から最後まで観ましたが、胃が痛くなる展開でした。

先制点を取り、その後は1点リードの時間が長かっただけに、ひょっとしたら勝てるのではないかと、淡い期待。そんな中、逆転負け。精神的に大ダメージです。

トリノ五輪の時と同様、マスコミは期待をあおり過ぎだったのでは。今でもなお「まだ終わっていない、何が起こるかわからない、次の試合では奇跡が起こるかも」みたいなこと言ってる人もいますし。

とはいえ、結局は期待しながら、日曜のクロアチア戦中継も観ちゃうと思いますが。次は頼みます、本当に。

ナンジャタウン

テーマ:
この週末は、大学時代の友人知人約8名と、池袋のナンジャタウンで遊んできました。

まず、各地の餃子が食べられる餃子スタジアムで、色々な餃子とビールを楽しむ。

その後、アイスクリームシティでカレーソフトクリームを食べる。これは失敗。

その後、東京シュークリーム畑でチーズタルトを食べる。これは美味。

その後、近くでボーリング。2人ずつチーム組んで対抗戦。我がチームが161点位で優勝。

夜は近くで飲み。焼酎お湯割りばかり4杯飲んで、フラフラ。日曜日は食べて寝るだけでした。