挑発するメディア

テーマ:


井上 トシユキ, 神宮前.org
2ちゃんねる宣言 挑発するメディア

『2ちゃんねる宣言』の文庫版を買いました(画像は単行本の表紙)。スターバックスで一気読みしましたが、深く掘り下げていながらも非常に読みやすい文体で、とてもよい本だと思います。

2ちゃんねるには、僕もほぼ毎日通っています。便所の落書きと揶揄され、煽りや荒らしの常駐する2ちゃんねるが、どうして既存メディアの監視役になりつつあるのか、本当に不思議です。個々の力は弱い一般市民でも、結集すれば大きなパワーになる、ということなんでしょうか。

メディアといえば、昨日の毎日新聞の記事「発信箱」が、2ちゃんねるで話題になってます。これまで堀江万歳ばかり伝えてきた多くの報道機関が、突然バッシングの嵐に大転換。個人的には、東京拘置所での生活実態よりも、沖縄で関係者が自殺してしまった理由が気になります。
AD

image 3

テーマ:


オムニバス, ヴァンゲリス, アート・ガーファンクル, GONTITI, アゼリン・デビソン, 葉加瀬太郎, 宮本文昭
イマージュ3 [トロワ]

今度は、『image 3』を借りてきてしまいました。これもお気に入りの1枚で、発売当初は買おうかどうか、ずいぶん悩みました。

このCDの中では、1曲目「アンセム」と8曲目「風のワルツ」が大好きです。「アンセム」は、初めて聴いたときから、一度はトランペットで演奏してみたいと憧れている曲。加古隆作曲「風のワルツ」は、長野で収録された映画のテーマ曲なんですが、この人のワルツはシンプルながら印象的な旋律が多く、オススメです。
AD

センター試験

テーマ:
センター試験の翌日に大学へ行ったら、余った問題用紙が大量に積まれてました(毎年のことですが)。全科目もらってきて、パラパラとめくってみると、なんか難易度が落ちたように感じられます。

実際、今年のセンター試験の平均点は、かなり高いらしいですね。入試の易化に歯止めがかからないと、大学に入ってから色々大変だと思うんですが。大学生は勉強に苦労し、大学の先生も指導に苦労しそう。

センター試験のみならず、2次試験の難易度も下がり続けていて、関西の最難関、京都大学なんか、ここ数年ですさまじく簡単になってます(特に数学)。東大の問題は相変わらず最難関かつ良質なので、格差が開きつつあると想像してます。
AD

neon

テーマ:
au design projectの新しい携帯、neonの外観にびっくりしました。背面液晶がないのに、文字が浮かぶんです。ちょっとほしいなあ…。

まあ今のところは、talbyで十分満足しています。最近の端末は、ほとんどが折りたたみかスライド形式になってしまい、ストレート型はいわゆる簡単携帯くらいしか見当たりません。

電話とメールしか使わないので、大画面じゃなくてもいいし、カメラもいらないし、ぶっちゃけ画面がカラーじゃなくてもいいんですが。そんなライトユーザのためのシンプル携帯もあるとうれしいです。

Blue Ball Machine

テーマ:
僕のお気に入りサイト『pya!』で、「Blue Ball Machine」というのを見つけたんですが、よくできてます(画像読み込みにやや時間がかかります)。

よく見ると、上下左右がすべてつながっていて、かなり驚きました。どこから始まって、どこで終わるのかもわかりません。

たまに街中で、これと同じもの(実物)を見かけますが、いつまで見ていても飽きず、楽しいです。

image

テーマ:


オムニバス, カール・ジェンキンズ, 葉加瀬太郎, ヨーヨー・マ, ジョージ・カランドレリ, 盤古2001, 山田英司, 周志華, 加古隆, 羽毛田丈史
イマージュ

今頃という感じもしますが、ツタヤで『image』を借りてきました。いい曲ばかりですね。特に、5曲目の「パリは燃えているか」の暗く悲しい雰囲気に、飲み込まれてしまいます。

長野優勝

テーマ:
都道府県対抗の男子駅伝、地元長野が3年連続で優勝。うれしいです。

しかし、監督の優勝インタビューが、「こんなに簡単に勝っちゃっていいのかな。はっはっは」みたいな感じで、オイオイ調子乗りすぎ、と思いました。

お買い上げ

テーマ:
060120風葉1stアルバム.jpg

修士論文を無事提出し、今日は三宮をブラブラ。

風葉のファーストアルバム『トーキョーパンダちっくライフ』を買ってきました。試聴してみて、気に入ったので。7曲目「テイクオフ」のポジティブな雰囲気が特に好きです。

これからもいい音楽を作ってくださいませ。

修論完成

テーマ:
あー、眠い。もうこれ以上書けません。今日が締切。

震災の日は、まさに今ごろ大変なことになっていたんだろうな…。うちのゼミの先輩は、朝まで大学で修士論文を書いていて、もう朝だし一旦家に帰ろうかという時に地震がきた、と話しておりました。