深谷市・Lilybell(リリーベル)マムの独り言。

埼玉県深谷市にあるアーユルヴェーダ・よもぎ蒸し・アロマ整体の小さな田舎サロン。何故か「親方!」と呼ばれるママの日常とサロンのお話。


テーマ:
{160FEE69-F1E4-41F5-B909-CB506F26BC0A}

真夜中の救急搬送からの突然の別れ。
それからあっという間の1週間でした。

覚悟は出来ていたものの、やはり目の前にあった動きのある表情が消えてしまった現実を受け止めるには時間て必要なんですね。

けれど、看取りからの現実はかなりハ-ドです!
コントロール不能な涙で毎朝顔が「蒸しあがったブタまん」みたいでも(笑)
しなくてはならないことが盛り沢山。

私ね、落ち着きましたらアドバイス講座作ります。「全てを自分1人でしなければならない人の為のご葬儀前後にしておくべきこと講座」
知っておくべきことがもう、沢山あります。
元気な時にこそ、用意しておくべきものが沢山あります。お話をしっかり聞いてアドバイスします。但し、頼れる方が誰もいない方限定です。
ご親族の儀式です。頼れる方が1人でもいる場合は必要のないことです。
喪主のご挨拶文章も作ってあげられますよ(^^)

なんなら葬儀司会者に読んでもらいたい文章もね。ご葬儀の仕方も今は自分でどんな風にも選べます。お金を掛けるばかりが正しくはありません。黙っていたらあっという間にひと束消えますよ(笑)お伝えしたい事が沢山ある。

「転んでも手ぶらで立ち上がらない。」
昔、ママ友に「褒め言葉だよ〜(^^)」って言われたけれど、私が「親分❣️」て呼ばれる由縁はこんなとこからかな(笑)

{7D3B9584-9601-4D3F-8881-FC318723E195}

いかんせん、な〜んにも残してくれそうにない父でしたから。それまであった大きなマイナスを片付けるのに8年かかりました。自宅ではなく病院での最期を迎えてくれたことにも感謝できるレベルです。
入退院のみの保険でしたが喧嘩をしながらも私のいう通りに78歳の時に(笑)入ってくれたこと。

互助会の1番小さ〜い積立だったけど
積んでいてくれたこと。
50年暮らした公団が順に取り壊され新棟に移ろうとしている今、取り壊し後の家賃が跳ね上がり移る事が難しい高齢者ばかりの旧棟と共に逝ってくれたこと。
そんなことにさえ正直感謝できます。


「お父様は素晴らしい娘を持ったことを感謝してくれていますよ」と、ある方が傷心の底にいた時に父からのメッセージを伝えてくださいました。
1度お会いしただけのお客様です。

私は今回、サロンを始めお客様やそこから出来たお友達・Facebookのお友達・四苦ハ苦バタバタしている時に力を貸してくださった、ケアマネさん、相談員さん、団地内の方々、父の隣のおばあちゃん、病院の先生、ママ友、本当に沢山の方々からの優しいお声がけやご協力にどれだけ救われ、励まされたか知れません。

介護と専業主婦をしながらの主人の手伝いだけだったら、こんな風に、忙しい毎日の中でも未来を考えながら過ごせることが出来たのかしら。
気持ちを上向きに笑っていられることができたかしら。そう思うとぞっとします。

こんな私を待っていてくださるお客様にも感謝です。待っていてくれる人がいるから頑張れます。

きっと、自分の事がわかっていたから
強行したのかもしれませんね(^^)

{AFAEC354-AF47-438B-9AA4-2A86B5DED7AC}

昨日、初七日のお線香をあげに行った後
公団の片付けをしました。
昭和11年生まれ。物が捨てられないにもほどがある(笑)前にも四階に住んでいた時に1度したけど、最期にまた、この宝の山をお片付けでした。

お持ち帰りは、浴槽で飼っていた2匹の金魚と
ペットボトル貯金の1円玉
施設に父が作ったらしいカジノのお札の束が大量に(笑)お棺にも六文銭の他にカジノ財布ごと入れてあげたのにまだ出てきた(^^)

六文銭は焼きあがったお骨に三文張り付いていたから、父はカジノの大金で三途の川を渡って行ったのかもしれません(笑)
お誕生日だった3月30日に撮ってもらった施設での笑顔がとっても良かったので遺影にしてもらいました。

苦しい顔や寂しい顔も沢山見てきたけど
この、悪戯坊主みたいな笑顔の写真のおかげで次第と良い想い出だけが残っていってる今があります。人の脳は先を生きて行く人の為に素晴らしい機能が備わっているのですね。

{5B5E9F75-629C-46EF-9EDF-F413C4027E7B}

辛い時ほど、冗談を言って人を笑わせ
自分の気持ちをはぐらかそうとした父。

その鼓動を止めた日から4日あった告別式までの間に、お顔がどんどん綺麗にいい表情になっていきました。
ご葬儀は家族のみの1日葬で納骨までをしていただいたのでその日までに沢山の施設のかたやお友達にお別れに来ていただけ嬉しかったのかもしれません。

私の最期の時も父の様に綺麗な表情が残せるようにありたいと、初めて父を良いお手本に思えました(笑)
この先の人生の歩みを大切にしていこうと決めました。
私はもう、大丈夫です(^^)
自分でも充分よくやったとやっと思えます。

皆様からいただいた、あたたかいお声がけに感謝を込めて、本日は綴らせていただきました。

まだまだ、届出関係が山ほどあるのでバタバタですが、少しずつ、再始動していきますね。
肩の荷がひとつ減った場所に真っ白で大きな翼がひとつ生えたような気持ちです。
親の看取りはあと2人、全てしっかり面倒みるよ(^^) 全部終わったら羽4枚だ〜!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします❣️
「深谷市・頑張る女性の休憩所サロン」
Lilybell   原和美。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

yasasii-oyabunさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります