えこりん村ガーデンツアー記事の続きです。

午前中の座学を終え、午後は銀河庭園に場所を移して、吉谷さんのお話を聞きながらのガーデンツアーです。
{5B2F5D31-781D-47FF-9CE8-58AC12CFE9DC}


実際に銀河庭園の植栽に関わっている吉谷さんのこだわりを存分に聞いてきました。

たとえば、エントランスから正面を見た植栽。

ベンチに座って写真を撮るとバラに囲まれた写真になる、

ということで帰りに撮ってみたのですけど
{3D769AE6-F510-4DF3-9D5B-1A442C7C85CB}
確かに〜。

フォトスポットって、大事ですよね😍


エントランスから奥に進んだところに新しくできたボーダーガーデン。

本来なら向かい合って2つのボーダーガーデンがあるのが正しいそうで、今後作られる予定だそう。

このボーダーは、というか、どのシーンもなんですけど、庭はレイヤーを意識することが大事なんですって。

どう植物を重ねていくのか。

確かにそうですよね。

ブログだと、お気に入りの花のアップを撮って載せてしまえば、周りがどんな風になっていても問題ないですけど、

実際の庭では、他の花との重なり、あるいは背景との重なりによって、雰囲気が変わりますよね。

それに、一般的な家では、住宅街が背景になってしまいます。

我が家は、隣家との間に白い壁を作って、レンガの小道の背景を作ってみたのですけど、

それで随分と雰囲気は変わったと思います。

で、今年はレンガの小道の植物が育ち過ぎてしまって、レイヤーではなく、khaosになってしまっている(・・;)

午前中の講演会でも何度となく出てきた、khaosという言葉。

まさに我が家の今の庭です。

できることなら、一旦全部の植物を抜いて、植栽し直したい衝動にかられました。

が、それは難しいので、、、

レンガの小道だけでも整理しようと思っています。

真夏の移植は植物にも私にも大ダメージを与えそうなので、少し涼しくなったら、実行しようと思います。

ということで、、、来年もオープンガーデンは中止になりそうだなぁ(・・;)



植栽の方法としては、マスプランティングを推奨されていて、

苗を買うときは同じ花を3株ずつ買うようにすると、トライアングルを意識した植栽になるようです。

khaosとorderでいえば、ソードプランツを合わせると整って見えるそうです。

まっすぐピンと伸びた植物が、庭を整った印象を与えるそうです。

そんな植物の後ろにフワフワした植物が合い、

花を選ぶときは同じ方向に揃って向く花を選ぶようにすると、orderな庭に見えるそうです。



Black&Whiteの庭の説明をする吉谷さん。
{C089C073-7392-4008-9305-DD27015521B9}


こちらはドラゴンの庭。
{69562C62-752D-4963-8106-30C766080766}
ここの植栽も変えられ、ナスタチュームをメインにされたそう。

アリウムがタネになってますが、それもまたポイントなんだそうですよ。

今は土壌改良中なので、来年はもっと良くなるそうです。



そんなガーデンツアーが終わった後は、パパたちと合流して、再度庭巡りへ。

ポタジェ。
{27DBDEA1-4D50-4337-AD6B-F7C73098815C}


池にはトンボが。
{D96AF550-4E33-4F4C-BB0B-341D0A4130A5}


大きなハンギングバスケット。
{26840F21-56AF-48DE-9BBB-EC39C3471B26}


野菜畑。
{DB866B18-3192-4783-8C37-E199F1A444F1}


アルケミラモリス畑。
{DC7A2005-A58E-400B-B1A1-F7A79061277E}


ローズガーデンではアオジがいい声で鳴いていました。
{9DD13D6F-4A56-40E9-B410-343860637111}

動画です↓


道中の写真は、一眼レフに撮っているのであまりここには載せられなくて。


エントランスのつるバラは、ハートに形取られ♥️
{90CCB27D-F5FA-434A-8E15-FE491F856171}


10周年のイラスト。
{31FD3DAE-DBA6-4E6B-9057-92157B4E54B5}



見頃な所を教えてくれるイラスト。
{A6E09A0A-055E-47EC-84E4-138C136F8492}



バラ祭り、毎週通うのもこれにておしまい。
{8AE29B61-BB9E-4D6C-A3A7-2FA0C270E6DA}
えこりん村に通い続けた感の強い7月でした。












AD
今日は、3週連続えこりん村ツアーの最終日。

吉谷さんの講演会&ガーデンツアーに参加してきました。

かなりの混雑が予想されたので、私のみの参加で、パパ&kouは遊んで待ってもらいました。
{97BB7DBD-6BB4-4665-A716-F8791C9B20BD}

ちょっぴり遅れて参加したので、最初の方は聞けなかったのですが(・・;)

以下、聴きながらのメモです。



チェルシーフラワーショーから見えてくること。

イギリスのガーデニングは、大変革している。

古いレンガの素敵な庭、、、は消えてきている。


宿根草の選ばれる形も変わってきた。

シュッと細長い、倒れにくい植物が好まれる。

温暖化にも対応した植物。

形の美しい植物を楽しむ庭。

葉っぱを楽しむ。

逆に花が減ってきた。

アリウムが人気。
※北海道は植えっぱなしにできる。

リレーティブカラー(同系色)な庭に失敗はない。

3色以上植えると混沌とした印象になってしまう。



イギリスの庭。

見られることがモチベーションになっている。

orderな庭。秩序ある庭。

⇄khaos 混沌とした庭。


同じ庭を毎年、季節ごとに見に行くことで、深い学びがある。



リレーティブな庭。連なり。

存続可能なガーデニング。

肥料なし、支柱がいらない庭。

ニューペレニアムな植物。


植え方の工夫。

レイヤーな庭。重なり。

手前にボリュームのある植物を植え、細かな花を後ろに。遠近感を出した植栽。

乾燥に強い植物を合わせる。

熱帯性の植物も増えてきた。


ロングライフな庭。

グラス類の多様さを生かして。

エキナセア➕グラス類。


持続性、ローメンテナンスな庭。

乾燥に強い庭。



モダンガーデン。



🌸植栽の実際について🌸


三角植えをする。三角の連続植え。
{BC9C3B00-B4BE-4FFA-8F27-F01F78B13B74}
直線的にならないように。

裸地が見えないように植えこむ。


花育ては土育て。

花のピークを決める。休む時と頑張る時。



最近のイギリスガーデン事情。

ローメンテナンスな庭が中心。

水やり、草取り、花柄切りなし。

3月に一旦切り戻すのみ。カットダウン。

ニューペレニアムな庭を目指す。

乾燥に強い、支柱なしの植物中心。
{D12D27E0-D128-4136-A49D-2B03D6EE6033}

春から秋まで、色彩のある庭を目指す。

{0A3E740D-F4C1-46F5-948F-C6C2DA4542C5}


お花の中に身を置いて写真を撮れるような庭を目指す。

まずは土作り。土が良ければ花は咲く。

銀河庭園の庭づくりも土作りから始めている。

バイオゴールドの有機肥料をたっぷり使っている。



午後からのガーデンツアーでは、植栽についての具体的なお話です。


AD

毎年この時期の銀河庭園で行われる小山内さんのローズツアー。


雨のことが多いのですが、今年は猛暑を連れて来園。バラを背負うのがお似合いですね(*^^*)


こんな感じでたくさんの参加者に囲まれての講義。

今回は次男も一緒なので、私は離れたところから参加。


ローズガーデンは花盛り。


春に剪定されたバラたちも元気に咲いていました。


ブランコは日光で熱くなってて座れず(・・;)


晴天の中、のびのびと咲くバラたち。



参加者に暑いから気をつけて😵と配慮しながらの講座が続きます。


ロズビィの庭に場所を移し、香りについてのお話をしばし。


こんな変わったクレマチスも咲いていました。


ホワイトガーデン。素敵ですねぇ(*^^*)



青い構造物に、白いノイバラがお似合いです。


流行のバラとは正反対の位置にいるというドイツのバラ。

でも、やはりきれいです。



ツアー後は、小山内さんと銀河庭園スタッフの方のはからいで、ローズシロップのドリンクがいただけて、

席について、小山内さんのまとめのお話を聞くことができました。


いったん終了しても、相談会が続き、横でそのお話を聞きつつ、最後に我が家のバラについても相談させていただきました。

{9FDD74D1-0505-4806-8391-46A0EDB40F1C}
話が途切れない小山内さん。


お庭に行って、はさみ持たせてくれたらバッサリと切ってあげるのに、、、と残念そうな小山内さん。

趣味の園芸の「玉さん庭を行く」のように、

「小山内さん、バラ庭を行く」というコーナーができたら良いのにねぇ、

と新しい企画を考えておりました。

企画が通ったらぜひ我が家に!とお願いしておきました。


最後に写真をお願いしたら、こうなり、
{5F3EBCEA-59B6-4717-9984-828EFB7F8A70}


kouが自分がかなり大きくなっていることを忘れて、抱っこして〜とせがんだら、
{9D9EC838-7305-45D3-A2C6-7B979A9F8337}
肩車してもらいました。

重いのにすみません!!


ほぼ毎年参加していますが、毎回楽しい小山内さんのローズツアー。

暑い中、kouも頑張りました。

秋にまたお会いできるかしら?





AD
今日は山羊座満月🌕
{9209B862-6322-41DA-8AC7-920960B958E5}
木星が月と太陽とハードアスペクトを形成中。

それを海王星が取り持ってくれてますね。




満月ぴったりの時間から2時間ほど過ぎました。

先週、ずーっとおなかの調子が悪かったのですが、

昨日は久しぶりに元気で、治ったのかな、と思っていたのですけど、、、

今日は、また、酷くて(T-T)

今、少し落ち着いたところ、、、で、満月のことを思い出し、

emicoさんのワークシートを印刷して振り返り中です。



さて、昨年末の山羊座新月で立てた目標↓↓↓

山羊座は土星が守護星。

結果が全ての野心家山羊座をビシビシと鍛え上げる土星先生という構図。

そんな山羊座を月星座にもつ私。

ちゃんと結果出してるだろうね?と土星先生が睨みを利かせてるような、、、気がする(・・;)



さて、先月の蟹座新月の目標から、、、

宇宙首脳会談で月星座代表として参加した時のアファメーション

私が手がけたことはすべてうまくいく

これ、なんだかんだ言っても、叶ってる!

こうしたい、と思ったこと、それなりに達成できてる、私ウインク

野心家山羊座にとって、結果が全て。

太陽射手座なので、大きな目標を掲げ、弓を引いて狙いを定めつつ、

月山羊座のコツコツ精神を活かして、手がけたことは全て結果を出していく、

ここが、太陽射手座×月山羊座な私の在り方なんじゃないかと。

全てはポタジェ&ガーデンカフェをやりたい!という夢に矢を当てるため、

ジリジリと弓を引きつつ、足元の階段を踏み固めているような(*^^*)

そういう自分を意識するようになってから、こうしたい、ああなりたい、こんな結果を求めたい、ということが、具体的にイメージできるようになった気がします。

蟹座土星持ちで、家庭とか、家族愛とか、そういうことに苦手意識があって、なんだかなぁなこともたくさんあるけれど、

それも、そろそろ土星先生からお許しが出そうな気がします。

ポタジェ&ガーデンカフェは、家族経営ですからね(*^^*)


ネイタルのホロスコープと重ねてみると

{2CF3814F-5092-4C2C-ABF4-E8AF83166FE8}

私にとっては、9室で起こる満月です。

冥王星がピッタリと寄り添う満月、なにか新境地を開くことになりそうな、そんな満月。

太陽は蟹座、、あら、ネイタルの土星とトランジットの木星がノーアスペクト。

現行の太陽と月とはハードアスペクトですが、私のホロスコープ上ではそれほど大きな力は働かなさそう?

水星と冥王星がネイタル⇄トランジットでソフトアスペクト。

良い考えがたくさん思いつきそうだし、良い情報が飛び込んできそうな予感(*^^*)

金星と火星がオポジション。

イライラし過ぎちゃいそうですね、気をつけます。



そんな、山羊座満月🌝

ちょっと書き過ぎました、、、。






ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

おかげさまで、ブログでオープンガーデンの記事をたくさんの方に読んでいただいたようです。

ありがとうございます😊

なので、少し写真を整理して説明文を加えることにしました。

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇



引き続き、ブログでオープンガーデンpart2です。





アーチは半分をラレーヌビクトリアが覆ってくれました。
{F6B5F7AE-C7E9-4AC3-A856-74EF723ED606}
残り半分は、マルガリータの成長を待ってるところです。

マルガリータの育て方については、先日のローズツアーでお世話になった平岡さんに相談済み。

我が家で唯一のイングリッシュローズ。

しっかり育てていきたいと思います。




パティオクレマチスとクロードモネ。
{2EB0870E-1630-4BCD-B263-EAF71D6E7F7E}
パティオクレマチスは鉢植え。

毎年たくさん咲いてくれます。





小山内さんにもお褒めいただいた、大きなノヴァーリス。
{27176860-8B0F-462B-8424-54ED78867912}
迫力あります。

パパの一番のお気に入り。



ノヴァーリスの花浮かべ🌸
{0DFE4719-08F8-4DE6-85D5-905FDEA7C51A}
今年から増えた写真スポット。



みかも。
{B525A092-4D51-4E41-B5BA-89AE1C238762}
開ききる前がまた美しい。



イエローブラスバンド。
{5F78BDF7-DE33-47D0-A1B0-CBD7CD75C08D}
鉢とのバランスがちょうどいい感じ。

花持ちもいいですよ。

ジョイフルAKで広告の品1480円だったのに、立派なものです。

我が家の本家ブラスバンドより、茎や葉がしっかりしている感じです。




ダフネ。
{624CDF09-88A6-42DE-B808-C27633A02483}
これは、見た目よりずぅと強健なバラです。

地植えしてまだ2シーズン目ですから。

パパの希望では、このまま白いフェンスに誘引していきたいそうです。




ピエール様とマンジュリカ。
{C94DB763-6EDB-4630-B180-CC170C07FD5C}
白とピンクの対比がキレイです。

マンジュリカの誘引を今後は考えていきたいと思っています。




花付き抜群、ゴールデンボーダー。
{75C2E518-E879-481A-96C8-CA4A6C8225DD}
雪印種苗でもたくさん咲いていましたが、我が家のゴールデンボーダーは大きくなり過ぎです。

この後、雨で倒れてしまい、、、(T-T)




鉢バラを並べて🌹
{99B2D1A7-C7F6-4177-A840-DE3085DBB284}
カラフル過ぎるかしら(・・;)



これ、、、なんだっけ?
{0CF2F2F1-563F-4C8D-9AFF-BCF9C7A6F6B6}
大きくなり過ぎ(・・;)

→ヘメロカリスでした。

教えていただきました。ありがとうございます。

今年はレンガの小道の花たちが爆発的に大きくなっていて、逆にいくつかの植物が消えました(T-T)

道も塞いでしまいますし、植栽を思案中です。




クレマチス ロマンティカとオルラヤ。
{E57F02E3-F596-428D-8C65-060395246F51}
今年はオルラヤがあまり咲かない、、、と思っていましたが、こぼれ種で出たものを活かしたら、結構立派に育ちました。

来年は壁際にオルラヤが咲くようにタネを蒔いておこうと思ってます。



ロウグチ。
{6768D65F-1CD5-4033-98F8-3ABD1A6617F7}
こちらも大きくなり過ぎるクレマチス。

もうちょっとちいさくまとまって欲しいのですが、、、昨年は風雨で倒れたので(T-T)


クレマチスは、これからが本番な花も多いので、また、ご紹介しますね。




part3に続く、、、かな?





ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

おかげさまで、ブログでオープンガーデンの記事をたくさんの方に読んでいただいたようです。

ありがとうございます😊

なので、少し写真を整理して説明文を加えることにしました。

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇


今年は、オープンガーデンをしなかったのですけど、

そんな中でも花たちはちゃんと咲いてくれていました。

なので、写真でオープンガーデンしたいと思います。


クロードモネ〜ノヴァーリスをバックに。
{E47177C4-5A3C-4C0C-BB7F-950A2D32113C}
我が家のクロードモネは、強健で花つきがよく、お気に入りのバラです。

たくさん咲きますし、花持ちもいいので、オススメですよ(*^^*)
{4387AB6B-537A-4972-9F97-25DAADD3C548}




ギーサボア。
{FB3F1937-8036-429B-9862-66CB54571A0C}
絞りがいい感じです。

癌腫になったものの、木酢液のおかげ⁈で無事復活。

今年は特に色合いが素敵です(*^^*)



ザビエル デ フライシネッテ。
{FE5344DC-AAFD-4ABA-9292-E6EBE543F895}
今年から地植えにしたので、まだ小さいですが、花色、形、かなり好きなタイプです。



シェエラザート。
{EBAEA76F-9348-4B16-AA2E-E9A74FAE66C1}
本当に大きくなりました。

ビョンと伸びたシュートがちょっとバランス悪いですけど(・・;)



オデュッセイアとみかも。
{6D553236-EA05-4246-A78D-16CB82103787}
似た色合いのバラが並んでしまいました。

オデュッセイアは、色合いもさることながら、香りの素晴らしいバラです。


みかもは、オデュッセイアより深い色合いです。

これは、秋バラの方がよりいい色合いになると思います。

鉢で育てていますが、つるバラなので鉢にアイアンのフェンスを刺して、誘引しています。

誘引がうまくいった、というパパの自信作です。




我が家のポイント的クレマチスのマンジュリカ。
{EA0DFBB0-70D0-40D9-A9AA-8BA1B87ACF63}
仙人草の仲間です。

仙人草は秋に咲きますが、マンジュリカは初夏に咲きます。

この花つきとボリューム感が素晴らしいクレマチスです。

新枝咲きなので、咲き終わったらバッサリと切ってしまいます。

マンジュリカ、空高く。
{679DB677-4CB2-472E-8994-B3466923BAC5}
少し低い位置からの写真です。

 


クレマチス ロマンティカ。
{44142F78-49FE-498F-BBE1-C4E15996260C}
こちらもかなりの花数です。

黒いクレマチスなので、目を引きます。

が、育ち過ぎて混むため、うどん粉病になってしまうのが、、、(・・;)




我が家のアストランチアcollection。
{C11F21F5-760E-4965-99E7-C1A43C523413}

{C24B2FD1-BAFB-46F7-AF02-B28A30EDB0C3}

{A3219F94-D758-44A7-A103-D99DA2F7E816}
大好きな宿根草のひとつです(*^^*)

ガラス細工のような花がお気に入り。

白いタイプが少し花つきが悪く、心配しています。

周りの植物に負けている感じで(・・;)




ジャングルな庭(・・;)
{FFC15B12-4047-4FA8-A4E4-0DF276C338EF}
モリモリ過ぎて、通り道が狭い状況です。

これからはマイナスのガーデニングも必要かなと思案中です。



オマケ

うちのバラ男子🌹
{CAA29E67-FF31-4255-9E83-97899BF4DCC1}
丸刈り高校球児ですが、バラは好きみたいです🌹

将来、家を建てたらバラを植えたいそうです(*^^*)




part2に続きます。



まさに!!!な内容で、思わずリブログ。


最近は眠いし、なんか疲れてるし、お腹の調子も悪くて、まさにデトックス(・・;)

今日はとうとうダウンして、1日寝てました。

で、この記事を偶然見つけて。

そうか、そうなんだ、と前向きになれた瞬間でした。

今年は、準備が間に合わないこともあって、オープンガーデンはしないことにしていたのですけど、

ていねガーデン部の方から御依頼いただきまして、ちらっと覗いてもらいました。


こちらはむーちょさんのガーデンレポ↓↓↓

毎年、寄ってもらってありがとうございます😊
我が家のバラのご紹介記事、続きです。



ザビエル デ フライシネッテ
{775D40FD-DDD6-4BA0-9236-91C685DB1C8C}


ピエール ド ロンサール
{7A186A1A-1BCB-49A3-9DDF-9602F165EB5B}


グリーンスリーブス
{55E57C42-1097-41FA-AE79-03E67CB9EB72}


ロマンティックレース
{87D7A9B8-1AD3-438D-8785-CE20798786AF}



ヴェルシーニ
{727DF4E5-F7D1-4DEE-BC30-957572F55277}


ノヴァーリス
{E36506C0-F51E-4948-8F00-D96CB4152810}



みかも
{1EA9F4CF-743A-429F-A679-8354A2193A13}


オデュッセイア
{EDF383A4-6A7E-4315-A113-B905231928F8}

スパニッシュビューティー
{9DA0DA5C-4B4D-4ACA-ACF6-59C2391770EA}

バロン ジ ロードラン
{B799E64A-F641-4D80-8CCB-1BC037553BE0}


ハープシコード
{34E2B0EE-D5EE-4F5C-880E-AE2279B48770}


ギーサボア
{618EF43E-FBE8-4634-A733-19F94FB75506}



コルデス ジュビリー

ベルサイユのバラ

カーペットローズ

フランボワーズショコラ