カラ元気は元気なだけマシ

しかしまあ・・・しょーもないことをつらつらと・・・。


テーマ:

カラ元気は元気なだけマシ


更新頻度を上げないとキリッと言い放った翌日に更新する。
正に読者の裏をかいたわけではあるが。
そもそも、
誰がこれを読んでるんだっちゅー話ではある。(泣)

しかしまあ、
別に誰かに読んでもらおうと書いてるわけではないというスタンスなので
いいのである。そんなこと気にしない。
それを気にするヒマがあったら、
サイコガンダム(飛行形態)の飛び方の方がよほど気になるわい。

あ、どーも。
黒のスーツに赤みがかったブラウンのシャツを着てたら
「サイコガンダムっぽいっすね」って言われたニュータイプのやさぐれです。
鈴の音とかいろいろ聞こえてもう大変。



命題。
『表がB4ならバ必ず裏もB4である』
です。
そうなのか?

物事の探求は常に疑問から始まるのだよ、きみ。
だから疑ってみようじゃないか。何事も。

問題は、
何をもって裏表ということなんですよね。

B4などのサイズは、これはもう規格化された物理的なサイズであるのですが、
ここに表裏の概念を持ち込むと話が怪しくなるわけです。

というのは、
表裏というのはあくまで観測者の主観により構成されるもので、
絶対的な尺度として存在し得ないということなんですね。
あなたの裏が僕の裏とは限らない。

そうなるとですよ、
上記の命題は「観測者が居てはじめて成立しうる」、
さらにいえば
『観測者の主観によってのみ成立しうる』ということになるわけです。

観測者の主観ということは、
B4って規格の存在も怪しくなるのですな。

たとえば、
今、観測者はB4に書かれた内容(たとえばチラシ)に着目しているとする。
その場合、大事なのはB4用紙ではなく、B4チラシの中身なんですよ。

A0用紙の隅っこにB4サイズで印刷されたチラシがあったとしたら、
その観測者はA0のチラシと認識するか?B4のチラシと認識するか?

つまり
B4用紙の真ん中にB6サイズでチラシが印刷されていたら、
人によっては『表がB4裏がB6』ってこともありうるのでは。

ということで、今日の結論









『でもまあ、ふつー、
表がB4ならば裏もB4なんじゃないかな~。』



まじめに全部読んだあなた、結構ヒマですね~。
さ、帰ろ帰ろ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近の更新頻度の低下には目を見張るものがある、と。

一部では
「世界陸上を夢見て高知トレーニング中(高地違い)」
とか
「山深い滝でマッスルドライバーの開発に余念がない」
とか
「胸に亀マークを付けて毎朝牛乳配達している」
果ては
「イスカンダルへ運命背負い、今、波動砲ドーン!」
などど
まことしやかに囁かれているやさぐれです。

まあ、そんなデマまがいの噂にうろたえる僕ではないわけですよ。
そんなのに踊らされて
更新頻度をムリに上げたりしないんです。


そういえば、ドラクエやってても、昔から地道なレベル上げがキライでした。
せこせこするより、当たってくだけてドーン!
・・・の精神でダンジョンで玉砕するのです。

ってか、そもそも、子供の遊びであるRPG地道な修練タイムを設けること自体
なんだか説教くさくていけません。
ゲームというのはもっとおおらかであるべ・・・何の話でしたっけ?

ああ、そうそう。
これからも思い出したように更新してやりますよ!(キリッ)




あーだこーだ言ってるうちにはやくもGWなわけです。
えらいこっちゃ。
今年も3分の1が終わろうとしています。

ボーっとしてたら梅雨も過ぎて今年も2分の1。
ホワーっとしてたら秋まつりの季節が来て
今年も残すところ4分の1ってことになるのです。

ん?
12月になると今年も残り12分の1。
それから半月過ぎると残り24分の1。
さらに1週間過ぎると残り48分の1。
大晦日になると残り365分の1。
大晦日の正午で残り730分の1。
年越しそば食う頃には2920分の1。

・・・

・・・

今年が終わらない!えっ

・・・

などという古典的なパラドックスにとらわれながら
ワタシは今日も元気です。

あ、ちなみに、
GWは佐賀には帰れません。

きょうの記事で多少なりとも有益な情報といえば、
上の2行くらいです。
ま、いつもどおりです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう年がら年中、

「気づいたらお盆」とか

「気づいたら年末」とか

「気づいたらアラフォー」とか

「気づいたら西宮北口」とか言ってる気がしますが。

・・・最後のは寝過しただけです。(阪急神戸線あるある。)


なんせ、気づいたら春なんです。

桜も咲くし、新人は入ってくるし、車は黄砂でドロドロの春ですよ。

みなさんいかがお過ごしですか。

おちこんだりもしたけれど、私はげんきなやさぐれです。



そんなこんなで、

同窓会をこなしてきたでございます。

題して

『神大軽音JAZZ’94度生今まで一度も同窓会やってないからケンタロウの帰省に合わせてとりひげで飲み会できるかな』!!

平たく言うと

「同級生で久々に飲もうよ。」ってことです。

あ、どーも。昔からタイトルセンスが壊滅的なやさぐれです。


神大軽音の中でも、うちの学年は有数の軽音命みたいな奴が多いのですが、

卒業すると全国に散らばってしまい、

同窓会をしようということもなく13年が過ぎてしまいました。


誰かの結婚式で顔を合わせることもあったけど、

それももうほとんどなくなってたし。


今回ひょんなことから話が盛り上がり、

関西在住の者だけではありますが、飲み会をしてみました。

会場は、学生時代しょっちゅう飲みに行っていた王子公園の「とりひげ」です。


ほんとに、ほんとうううううに久しぶりで。

現役時代は毎日顔を合わせて、一緒に何かするのが当たり前だったメンバーですから

なんか感慨深いものがね。


しかし、まあ、予想以上にみんな変りなく。そりゃもうびっくりするくらいです。

変な気負いもなく楽しむことができました。


こんなことならもうちょっと頻繁にやりゃあよかったってなもんですが、

それが実現できない理由もあったわけで。

そんなこんなのいろいろあって

めちゃくちゃ楽しかったです。


今度はもう少し段取りして、

もうちょっと大規模にやりたいなぁと思います。

題して

『神大軽音JAZZ’94度生今度はみんな集まってちゃんとした同窓会を軽音懐かしの「磯」で派手にパーっとやろうぜ宴会』!!


・・・タイトル、やっぱダメだぁ・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
それにしても腹立たしい。
NZ地震の時にも思ってたのですが。


三木は、阪神大震災の折、神戸ほどではないにしろ被災地となり
全国のみなさんから有形無形の支援を受けたはずです。

そんなまちの市長や防災監、危機管理課が
実質的に何もしていない。

危機管理課に電話したところ、
「県と一本化して義捐金を募る。その窓口を週明けぐらいには設置できるやろ」と。

そりゃ確かに、
義捐金がたった今必要でないかもしれない。
けど、心意気として
本当にそれでいいのか三木市。

寄付の送り先や仕組みが決まっていない?
それを決めるのに週明けを待つ必要あるか。

そうは言っても、たしかにそんなに簡単に進まないのかもしれない。
けど、
なんかもう、心持ちが許せない。
なんかやれることあるんちゃうん。

事務的、マニュアル的にしか動けていないってことは
つまり、
トップが何の判断も下していないということです。

なんでやねん。
俺らは16年前、助けてもらったんちゃうの?
同じ兵庫県内の都市が動いてなかったとしても、
真っ先に何かのアクションを起こさなあかんのとちゃうの?



そんなことを言いつつも、僕も仕事があり、現地に飛ぶことはできません。
だからこそ、募金や物資で支援したい。
そして、同じやるなら、三木市民として職員として、
三木市のアクションを通して支援したいと思うのです。



僕は阪神大震災当時、神戸市灘区で被災しました。
僕自身は何とも幸いなんともなかったですが、
多くの人が被害を受け、多くのものを失いました。

それを全国のみなさんが助けてくれたんです。

お返ししなければなりません。





市長も防災監も危機管理課員も
阪神大震災当時は三木市じゃなかったから恩義は感じてないのでしょうか。
だから動かない?

それこそ、そういうことやないやろ!と思うのですが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あ、どーも。
昨日たっぷり脂の乗ったアホらしいブログを書いたものの、
地震の報せを受け
なんか勝手にすごく反省して消去したやさぐれです。

ツイッターで様々な情報が飛び交っています。
ありとあらゆる連絡手段が不通の状態ですので、
なかなかに有効なツールとなっているようですが、
それもまあ、しばらく後に検証してみないとわかりません。

ただ、はっきりわかったこととして、
行政やマスコミなどがツイッターアカウントを持っていると
こういうときに強いですね。
テレビは見れなくてもユーストで情報が得られたりもします。

ただ、未確認情報やデマも相当数飛び交うので、
はっきり行政からだとわかるアカウントでつぶやくというのは
今後も有効かもしれません。

ただそーなると、
基地局のセキュリティが重要になってきますね。
電波とバッテリーがライフラインになってきますから、
そこも整備しませんと。


ともあれ、
僕は阪神大震災の際、神戸市灘区で被災し、
全国のいろんな方から助けていただきました。

今回の地震に関しても何かしらの恩返しをできればと思っています。

まずは、みなさまの無事をお祈りするとともに、
被害に遭われた方には御見舞いを、
亡くなられた方にはご冥福を
お祈りしております。

がんばってください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。