ドコモショップでのnanoSIMへの交換について

テーマ:
春にSIMフリーのiPad mini購入につき、ドコモショップでnanoSIMに交換してもらったが
その時の内容だけ再度追記。

新規でもnanoSIMを発行できるみたいだが、今回は既に持っているSIMカードからの変更の場合。

ドコモショップでnanoSIM(正式名称はドコモnanoUIMカード)に変更するのだが、在庫がない店舗もあるので、
確実に手に入れたいのなら、事前に電話で在庫状況を聞いておく方が良いだろう。

自分の場合飛び込みで、◯京ドーム近くのドコモショップに入って用件を聞かれた時に、「nanoSIMに変えたいんですけど」と伝えたら
すんなり理解してもらえた。(もっと説明が必要かと思ったが、このショップにはそういう客が多いのだろうか)

しばらく待ってカウンターで交換対応をしてもらう事に。交換の際に注意書きを確認させられた。
その中にFOMAプラスエリアは使えません、という様な記述もあった。

スタッフがnanoSIM(クレジットカードサイズのカードにSIMカードがくっ付いている)を準備し、機械に通す作業が始まる。
しばらくすると自分の持っていた回線のSIMが認識しなくなる。

nanoSIMをカードから取り外す前の状態で渡されたが、自分で取り外した時に失くしたら嫌なので、スタッフにSIMカードの取り外しまでしてもらう事にした。後で自分でiPad miniにnanoSIMを挿すため、外したnanoSIMは小さな袋に入れてもらった。

また、去年からSIMカードのサイズ変更には手数料がかかるようになった。
手数料2,100円をその場で支払うか、月々の請求に乗せるかを選べるようだ。
自分はその場で支払いをした。
(ピンクのmicroSIMが1回線に限り1度の変更は無料だが、ここでは割愛する。)

交換の対応は特にスタッフ側も作業に手間取る事なく行っていたと思う。(研修生が行っていたため、横にベテランっぽい女の人はいたが)

2ヶ月後にXPERIA ZにSIMを挿して運用したかったため、一度microSIM(ドコモ的にはminiUIMカード)に変更してしまったが、その後に再びnanoSIMに変更したくて同じショップへ行ったのだが、
その時も在庫ありで、以前とは違うスタッフが手慣れた感じで対応してくれた。

自分の場合、2回ともショップにたまたま在庫があったが、別のショップでSIMカード変更とは関係ない手続きをした際、スタッフに何気なくnanoSIMの在庫があるか聞いてみたが、ないと言われた事もあるので、若干注意が必要だ。







AD