怒涛の一週間

テーマ:



先週はなかなかハード。


火、水、木曜日は

Snow Expo Japan、INTER STYLEのため
横浜。


{1B5A7741-CAD6-4EA4-BB95-E0A015C51CF9:01}



Newアイテムの商品説明やスノーシーンの動向、

新しい出会いを探す。


{93731D83-5682-4391-BC6C-2A65FABBBE97:01}



{5E8522BE-5E05-4C6D-9F73-B6464D9BCC63:01}


{7BA1F2D3-7AA8-47D1-9A05-E97BAFB15499:01}


{D81267CC-AD1E-4A1A-BE1B-6B6713E09CA6:01}


{224841E0-E256-4CA7-8E91-C634068B788F:01}


{E07F17C8-2664-4A80-A5A4-87E9F6DF632D:01}


売れそうなモノより、薦めたいモノ。


ちなみにR2は入荷しても

R2D2は入荷しません。



そして情報の整理もままならないまま

本日土曜日は試乗会のため芸北国際。


{0F76773F-567A-4863-ABBA-90589DCA121C:01}



どしゃ降り・・・。


ローテンションのまま滑りだすから、

案の定、一本目のアクシデントでカラダを痛める・・・。


でも試乗はバッチリ。


{1D3FC89E-A777-4D7E-BC86-A6F719053B7C:01}



分かりにくい板はおかわりしながら

しっかり乗ってきました。


雨の中会場に駆けつけてくれたM田君達、

お兄ちゃん達、

一緒に滑れて楽しかったです。

どうもありがとう (^^)



さあシーズン後半。

まだまだこれから。
AD

スロースノーボード

テーマ:


先日の火曜日は臥竜山に。


{0E1265B7-245D-401B-8F99-8A1D1B0F5026:01}



あくまでも自論として

バックカントリーっていうのは

登りも楽しみたいという気持ちがある。


だから僕らは基本的にカメラを持って登る。



{882225BE-F63A-48BB-A4BB-CE090B143529:01}




なかなかの重量にはなるし

天候によってはカメラは使わない場合もある。



{DB37E12D-FE55-4F07-A58A-584CF69813D7:01}



でも持って登る。



{422B0F77-0325-48D3-A9C2-94D4BDB7852A:01}



今回は山初体験のマックも一緒に。


選んだ板はクールビーン。


{5C03B389-A5B9-4B57-A671-9053A6AAC5D2:01}



手を焼いてる様子ではあったけど

大丈夫。

登るのも滑るのもすぐに慣れる。



{C5157AED-F053-48C7-8BAC-BD1B6346DFB6:01}



しかし臥竜山、

覚悟はしてたけど

木の間隔はかなりタイト。


滑れるラインを見つけるのが精一杯。

時間をかけての下山。


爽快ではないけど冒険してるみたいで楽しめた。



スノーボードを下山用の道具として使って

ゆっくり1日山を楽しむ。


スロースノーボード。 



{6AA597E6-9C82-41CF-93A9-D4F7E8AFFCB3:01}



スノーボードをしてて良かったって

痛感するほど楽しい1日。



{9B78745F-C4DA-4BD9-AAFD-6249405D7285:01}




{18580FD1-1A72-4286-B575-F99101D74BAD:01}




相変わらず寒い山の中で食べるカップヌードルは

最高に美味しかった。





約7時間の出来事を

たった1分にまとめた動画 ↓







次はオープンバーンを思いっきり滑りたい。



ニセコの動画の続きはそのうち。



今から横浜へ。




AD

北の大地へ

テーマ:

地元は40年に一度の大寒波というタイミングの中

北の大地に旅立ってきた。


おっさん4人と、

先に現地入りしたおっさん1人。


おっさんだらけのスノーボード大会。


おかげで気が緩みっぱなしの旅。



今回のメインはモイワ。


アンヌプリからモイワ。


モイワからアンヌプリ。


異国情緒を感じるほど

外国人に溢れたモイワは

ゲレンデの規模こそ大きくないものの

懐の深いゲレンデ。


最高でした。


ムービーは少しずつアップすることにして

今日は予告動画。






AD

ショートレングス仲間

テーマ:

今日は何年ぶりかとなる

めがひらスキー場へ。


まだ積雪のない西中国地方では

ゲレンデはこんな状態。


{329B3658-F503-468E-ACA9-C8533E184FBD:01}


人工雪なのでコース幅は仕方ないにしても

雪は厚い。


{7872DB0A-C9ED-44DF-8590-2729B1AF30BA:01}


さらに近々滑走可能なコースがまだまだ増えそうな気配。



今日は現地でアラポン君と合流。

彼もまたショートスワローに乗ってる。


ちっちゃい板2本。

{A1E84D19-6B5C-4082-8BA9-4F274D5C32E9:01}


ファニー。



そして今日もウェアラブルカメラで撮影。





うーん・・・


カメラの固定の仕方が甘かったのか

途中で180度回転・・・。



それにしてもゆる~く楽しめた1日。

もっと長い時間券を買っとけばよかった。



ゲレンデ付近は夕方から少し雪がチラつき始めたみたい。


山が白くなりますように!




雑誌に載っちゃった

テーマ:

スノーボードに出会って約20年。


始めた当初は

スマートフォンはもちろん、

インターネットなんてまだ無い頃。

新しい情報は雑誌かショップで手に入れるしかない時代。


カタログ号から地域のゲレンデガイドまで

本屋さんに置いてるスノーボード関連の雑誌は

隅から隅まで読みふけってました。


そんなスノーボードの雑誌「FREERUN」に、


{2083F9A4-BDDC-4E1D-A504-5B95C27E0F18:01}


どういう訳か載ってしまいました。



「業界パウダーフリークが厳選!次に乗りたいボード」



なんでひとりだけ通称なの?

とか

写真が紳士みたい

とか

ツッコミどころが盛りだくさんで

ちょっと恥ずかしくもあり

嬉しくもあり・・・。


ただ、

今は情報を発信する立場にいるんだなと

改めて実感。


インターネットやSNSのおかげで

誰でも情報は簡単に手に入るようになったけど、

情報の発信元の信頼性を見抜く目がないと

ただの落書きのような情報に惑わされるようになる。


店頭やブログ、SNSでも責任のある発言をしていかないとな。


クリスマスに届いたこのFREERUN。

最高のクリスマスプレゼントになりました(^^)