元旦初滑り

テーマ:


いまさらですが、


明けましておめでとうございますm(_ _)m



さっそく更新は滞ってます(^^;;




元旦、


初滑りをしてきました。



年末に降った分が


ある程度残ってる事を祈りながら、


登れる準備をして午前4時に出発。


夜明けと同時にアタック開始して


初日を浴びながらのハイクアップを


目論んでましたが、


到着してみると残念なお山



{F8E1B7D2-1709-4315-BB58-8CD8DC12E86F}



諦めて


カメラを片手に付近を散策。


{7BD14925-5846-4C20-ABFD-60D71A33BE83}


そしてせっかくなんで近くのゲレンデへ。


昨シーズン末の


わりと乗れてたイメージを


取り戻すまで休憩なしでみっちりと。



{CEC0AAE2-BBF7-4957-8160-77D0866D09AD}



帰り際、


元旦企画の先着クジのガラガラを回すと


明らかにハズレではない黄色い玉が。


「やっと当たった!おめでとうございます!」


とカランカランを大きな鐘を鳴らしてざわめくスタッフさん。


旅行とかシーズン券とか、


もしくは1日優待券とかかな?


と、思わせといてのコレ。




{86DBF010-7D6E-4796-9978-84E25A48C421}



いや、嬉しいです。


でもちょっと騒ぎ過ぎです。



そんな感じで


今年もよろしくお願いしますm(_ _)m



{664AFBAE-F8A9-4ED8-AAD8-983E15B892FA}


AD

映像

テーマ:


2」が出るとの知らせを受けて早速注文。



{44774FB0-2918-40EA-A872-B5893F525430}


Niseko film "Downchill 2"



相変わらず楽しそうに滑るダウンチルクルー。



切り立った崖を滑り降りるとか、


人間離れしたトリックとか、


人工物を使ったスケートライクな映像より


楽しそうに滑ってるこういう映像が個人的には好み。



「一緒に滑ってると楽しい」


そう思われるスノーボーダーでありたいと


つくづく感じる今日この頃。



早くこっちの山も白くならないかな (^^)


AD

冬支度

テーマ:

とうとう冬季限定でブログを更新するようになってしまいました…(´∀`;;



昨シーズンのブログ、


自分で読み返してみると


いろんな事が中途半端になってるようですが、


そんなことは無かったかのように


今シーズンもちょくちょくアップしていこうと思っております (^^)



12月に入り、


SNSなど見てると


ゲレンデやバックカントリーで


スノーボードを楽しむ光景が次々にアップされています。



残念ながら


僕の活動範囲ではまだまとまった降雪はなく、


ゲレンデは人工雪での営業。


贅沢言わずに人工雪ゲレンデで


シーズンインしてしまえばいいんですが、


まだちょっとタイミングを見計らい、


今は深いシーズンに向けての準備中。



先週、


広島県北部の比婆山系に


バックカントリーの下見登山に行って来ました (^^)


{4EC98240-9B5F-4131-896B-6D62CAF89E59}



コの字のように各山のピークが連なる比婆山系。


昨シーズン末期には北側からアプローチ。 



{33C40866-CCCA-45C4-99AC-392683884ED9}


K2 Japanさんのご好意で


スプリットボードの試乗も兼ねてでしたが


残念なほどのわずかな残雪で


まともに滑ることはできず


{17BF4AEE-C187-4FB6-9FA6-E587FEA01ED8}



ただ丸一日遊ぶのに魅力的なポイントだったので


今回はさらに楽しめそうな南側からの視察。



ルート、およその所要時間、


危険箇所の確認や方向、


避難小屋の場所確認、


ドロップポイントを見定めて


10キロ以上の行程を歩きました (^^)


{3FB566DD-8FDD-4329-BC52-A5EAB07B2202}



しかしそれとは関係なく楽しい山。


登りも楽しめそう (^^)


僕が思うバックカントリーは


登りをいかに楽しむかがポイント。



比婆山系、


まるでテーマパーク。


楽しみで仕方ない。


さて


そろそろギアの準備も始めようかな(^^)v



AD

怒涛の一週間

テーマ:



先週はなかなかハード。


火、水、木曜日は

Snow Expo Japan、INTER STYLEのため
横浜。


{1B5A7741-CAD6-4EA4-BB95-E0A015C51CF9:01}



Newアイテムの商品説明やスノーシーンの動向、

新しい出会いを探す。


{93731D83-5682-4391-BC6C-2A65FABBBE97:01}



{5E8522BE-5E05-4C6D-9F73-B6464D9BCC63:01}


{7BA1F2D3-7AA8-47D1-9A05-E97BAFB15499:01}


{D81267CC-AD1E-4A1A-BE1B-6B6713E09CA6:01}


{224841E0-E256-4CA7-8E91-C634068B788F:01}


{E07F17C8-2664-4A80-A5A4-87E9F6DF632D:01}


売れそうなモノより、薦めたいモノ。


ちなみにR2は入荷しても

R2D2は入荷しません。



そして情報の整理もままならないまま

本日土曜日は試乗会のため芸北国際。


{0F76773F-567A-4863-ABBA-90589DCA121C:01}



どしゃ降り・・・。


ローテンションのまま滑りだすから、

案の定、一本目のアクシデントでカラダを痛める・・・。


でも試乗はバッチリ。


{1D3FC89E-A777-4D7E-BC86-A6F719053B7C:01}



分かりにくい板はおかわりしながら

しっかり乗ってきました。


雨の中会場に駆けつけてくれたM田君達、

お兄ちゃん達、

一緒に滑れて楽しかったです。

どうもありがとう (^^)



さあシーズン後半。

まだまだこれから。

スロースノーボード

テーマ:


先日の火曜日は臥竜山に。


{0E1265B7-245D-401B-8F99-8A1D1B0F5026:01}



あくまでも自論として

バックカントリーっていうのは

登りも楽しみたいという気持ちがある。


だから僕らは基本的にカメラを持って登る。



{882225BE-F63A-48BB-A4BB-CE090B143529:01}




なかなかの重量にはなるし

天候によってはカメラは使わない場合もある。



{DB37E12D-FE55-4F07-A58A-584CF69813D7:01}



でも持って登る。



{422B0F77-0325-48D3-A9C2-94D4BDB7852A:01}



今回は山初体験のマックも一緒に。


選んだ板はクールビーン。


{5C03B389-A5B9-4B57-A671-9053A6AAC5D2:01}



手を焼いてる様子ではあったけど

大丈夫。

登るのも滑るのもすぐに慣れる。



{C5157AED-F053-48C7-8BAC-BD1B6346DFB6:01}



しかし臥竜山、

覚悟はしてたけど

木の間隔はかなりタイト。


滑れるラインを見つけるのが精一杯。

時間をかけての下山。


爽快ではないけど冒険してるみたいで楽しめた。



スノーボードを下山用の道具として使って

ゆっくり1日山を楽しむ。


スロースノーボード。 



{6AA597E6-9C82-41CF-93A9-D4F7E8AFFCB3:01}



スノーボードをしてて良かったって

痛感するほど楽しい1日。



{9B78745F-C4DA-4BD9-AAFD-6249405D7285:01}




{18580FD1-1A72-4286-B575-F99101D74BAD:01}




相変わらず寒い山の中で食べるカップヌードルは

最高に美味しかった。





約7時間の出来事を

たった1分にまとめた動画 ↓







次はオープンバーンを思いっきり滑りたい。



ニセコの動画の続きはそのうち。



今から横浜へ。