2006-09-19 10:26:55

室井佑月女史ブログ閉鎖

テーマ:ブログ
室井佑月が今月いっぱいでブログを閉鎖
 作家の室井佑月(36)が今月いっぱいでブログを閉鎖することを9月10日に発表。理由は明らかにしていないが、「質問やコメントがあったらトラックバックしてちょうだい。できるだけ返事するから」と呼びかけている..........≪続きを読む≫




室井佑月女史が今月いっぱいでブログを閉鎖することとなったそうで。
いきなりの”閉鎖宣言”では詳しい事情も書かれていなかったので、『手術後をしたものの、体調が悪化したか?』とか、『新しいマンションを買ったために、執筆活動を増やさなければならなくなったか?』などと色々妄想想像してしまった。
板東真砂子女史の”子猫殺し”に対して感想を書いた影響も考えたが、それほど過激な内容ではないし(むしろタイトルの『人身売買』の方がインパクトあり)コメントも書き込めるわけではないので、炎上もあり得ない。これも閉鎖の原因では無いであろうと思っていました。
どうやら(オフィシャル?)ブログの契約が終了らしい。
「ブログを書いて懐が温まるなんて…」おもわず『羨ましい… orz』と思ってしまった(笑)

ところでブログには
最後だから、なにか質問やコメントがあったらトラックバックしてちょうだい。
できるだけ返事するから。
と、ございます。
返事は期待せずに書いてみよう。

質問…。私の仕事上ついつい「術後の体調は大丈夫ですか?」
と、書きそうになってしまったが、大丈夫らしい。
ユウタ君の為にも「良かったね」と言ってあげたい。

コメント…。2つ程。”お願い”と”お詫び”。

お願いは”ブログの再開”
私は室井女史の”歯に衣を着せない”ような表現(←不適切?)が好き。
画面や誌面とは違う、あの独特の表現が見られなくなるのは寂しい限りである。
オフィシャルブログではなくても、有名人個人で開いているブログもある。
どんな形でも良いので、いつの日かブログを再開して欲しいもので…。

そしてお詫び。
(と言ってもお詫びされても困った内容でしょうが)お気に入りブログでブックマークをしていながら、またこのように初TBをさせて戴いていながら、10/7に室井女史の生誕の地(だと思った)であり、私の棲息地で行われる講演に出席したかったのだが、どうしても外せない患者さんの予約が入りそう。
”生室井”見たかったのに。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!


では今後も室井女史のご健康とご活躍をお祈りしますv
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

yarrmanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■>わかさん

閉鎖残念ですね。でも秘書の神林さんが、新しい契約先を探してもいるようです(契約無しでもやってほしいものですが)
そのうち再開されて、またあの室井節が見られるかもしれませんね。

頑張る必要は無いので、体調の方は焦らずいきましょう。
背中に手を当ててあげたい気もするのですが、ちょっと遠いので気持ちだけv

1 ■閉鎖・・・。

私もアメバニュースで知りました。
眞鍋女史と室井女史のブログ好きやったんですけど、、、
契約とは大人な説明ですよね。
今月いっぱいは楽しませてもらいましょう!

あせらず、ゆっくり治します。
ここであせっても仕方ないですし。
コメントありがとうございましたo(^-^)o

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。