{DC4F43C6-65ED-4BB2-8659-55A2985C9E7C}

itoasobi別館リニューアル記念として

10%OFFクーポン発行中です✨


そして1500円以上お買い上げの方

先着5名様に

ヴィンテージ生地のふわふわキーホルダーの

試作品をプレゼントいたします。


ヴィンテージ品

東欧テイストのハンドメイドのお店

itoasobi別館をよろしくお願いします☆


http://itoasobi.theshop.jp







AD

{5329E245-ADD1-4B9C-BA09-B0B75148F5A9}



itoasobi別館が

プチリニューアルしました。

東欧から個人輸入した

ヴィンテージ生地や

ヴィンテージボタン

東欧テイストのハンドメイド雑貨の

お店になりました。

これからも

ハンドメイドが楽しくなる素材を

集めていきたいと思っております。

http://itoasobi.theshop.jp


もちろんアトリエでもお買い物できますよ☆

AD

糸ができるまで

テーマ:

「手紡ぎ糸」と言っても

馴染みのない方は

いまいちピンとこないのではないでしょうか?

 

制作の大まかな流れを

写真と一緒にご紹介します。

 

 

Instagram-image

その1。
レシピをチェックして
カラー羊毛やラメ繊維を
重さを測り用意します。

 

 

 

 

Instagram-image

 

その2。
ドラムカーダーという道具を使って
羊毛を混ぜていきます。
ハンドルをぐるぐる回します。

 

 

 

Instagram-image

 

その3。
素材を入れていくのが終わったら
ドラムカーダーから
はずします。

 

 

 

Instagram-image

 

その4。
毛糸のもと
バッツの完成です。

 

 

 

Instagram-image

 

その5。
導き糸に羊毛をつなぎます。
さて
ペダルを踏んで
車が回って
ボビンが回って
羊毛が撚って
紡ぎのスタートです。

 

 

 

Instagram-image

 

その6。
バッツから紡いだ糸ができました。

 

 

 

Instagram-image

 

その7。
ボビンを新しいものに変えます。
右下にスタンバイしているのが
先ほど紡いだ糸ですね。
左下にあるラメ糸と
撚り合わせていきますよ。
車の回転方向は
前とは逆になります。

 

 

 

Instagram-image

 

その8。
はい。
完成形がみてえきましたね。

 

 

 

Instagram-image

 

その9。
ボビンにできた糸を
かせとり棒にとっていきます。
これで完成ではないのですよ。

 

 

 

Instagram-image

 

その10。
かせとり棒から糸をはずすと
このとおり。
わたし曰く
「ぎゅるんぎゅるん」の状態です。
余分な力があり
糸にストレスがかかっているんです。
このまま編んだりすると
編んだあとに
形が崩れてきたりしちゃいます。
ストレス解消には温泉?

 

 

 

Instagram-image

 

その11。
この子にはサウナに
入ってもらいましょう。
温泉派の子もいます。

 

 

 

Instagram-image

 

その12。
サウナからあがったら
ハンガーにかけ
重りをつけて
ゆるくなった
「ぎゅるんぎゅるん」を
さらに伸ばしてやります。

 

 

 

Instagram-image

 

その13。
はい。
頃合いをみて
重りを外してあげます。
「ぎゅるんぎゅるん」のストレスから
解放されましたね。
蒸したことにより
ふっくら感もでるんですよ。

 

 

 

Instagram-image

 

その14。
完成です♡
糸のタイプによって
行程は様々ですが
基本はこんな感じです。

 

 

こうして

ひとつひとつ心を込めて紡いでいます。

大げさに言えば

自分の子供たちのような毛糸です。

ぜひ手にとって

「 いとあそび 」してみてください。




ホームページの

フォトライブラリにも

掲載しました📷

http://itoasobi.info

AD
{1CE9B2CA-CCCF-4598-902A-FA19224E9EF4}

4月1日
itoasobi  standard  item (定番品)
をリリースしました。


先行販売した

お試しパックには

たくさんのご注文をいただき

心から感謝申し上げます。

(お待ちいただいている方々、申し訳ございませんm(_ _)m)


基本的に受注生産となります。


メールなどでの

直接のご注文や


Creema

https://www.creema.jp/c/linolino/item/onsale


minne

http://minne.com/itoasobi


からご注文いただけます。


ホームページにも

詳しく記載しております。

http://itoasobi.info/menu


是非ご覧ください🐑




表向きには

あまり変わらないかもしれませんが

けいと屋 itoasobi は

少し路線変更をします。

まずは、ネット販売を充実させること。

最近はオーダーをいただくことも

増えてきました。

今回の itoasobi  standard  item も

お客様がお買い物しやすくなる

きっかけになればいいなぁと思っています。


そして、アトリエや地元小国町での活動を

充実させること。

かなりひっそりとオープンしている

アトリエですが

近所の方や遠くの方も

足を運んでくれることが多くなってきて

とても嬉しく思っています。


イベント出店は

今までのように頻繁ではなくなると

思いますが

季節やタイミングをみて

やっていきたいと思います。


ん~…

なんだかんだ言っておりますが

結局のところ

今は本当に紡ぐのが楽しくて

いっぱい紡いでいたい。

ずっと紡いでいたい。

たくさん糸を生み出したい。

これに尽きます。


楽しんで

頑張ります。

糸車記念日クーポン

テーマ:

今日は私のところに

糸車がやってきた

糸車記念日です。

今まであんなに欲しくて欲しくてどうしようもないという気持ちは他になくて

届いた時の喜びは

本当に目の前がキラキラしていました。

その日の感動を忘れないようにしたいです。

そして、今日も

糸紡ぎをしていたからこそ

出会えた方たちの暖かさを感じています。

これからもずーっとずーっと紡ぎます。


creemaで使える「糸車記念日クーポン」を発行しました。

2000円以上のお買い物の際に

20%OFFになります。

クーポンコードは「itoguruma」です。

ご注文の際

クーポンコードを入力する

専用の欄がございますので

お忘れのないようにお願いします。

クーポンの使期限は2月7日です。

ご利用お待ちしております。


https://www.creema.jp/c/linolino/item/onsale


{55845AA8-98A5-40BB-9B51-EC601168F308}



糸端集めについて

テーマ:

先日、Twitter、Instagram、facebookで

投稿しました。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


{8D1193B0-A8D1-40B8-B9F2-ED558B9DA7C4}

【糸端集めにご協力ください。】

販売用の作品ではなく

展示用の作品を作ろうと思っています。

たくさんの方の

編み物やクラフトの際にでた

糸端をあつめて

紡いで

作品をつくってみたい。

ご協力いただける方

いらっしゃいませんか?


画像は数年前に

自分がとっておいた糸端を混ぜて紡いだ糸です。

たくさんの方の糸を混ぜて

ひとつの作品をつくってみたい、という

欲求に駆られております。


遠方の方には

返信用の封筒をお送りしようかな

などと考えております。


毛糸の素材は問いません。

刺繍糸なんかでも大丈夫です。

ご協力いただける方は

ご連絡くださいm(_ _)m



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


という投稿だったのですが

たくさんの方からコメントをいただいたり

シェアをしていただき

驚きとともに

とても嬉しくワクワクしています。


お取引方法を色々と考えたのですが

下記のようにお願いいたします。


・糸端は多くても少なくてもかまいません。無理の無い範囲でご協力ください。

・1cmほどの短い糸端でも利用できます。

・使わなくなった毛糸を玉のまま送るという形は御遠慮ください。糸処理の後に出たものが好ましいです。

・糸端を送っていただく際は、送料はご自身で御負担ください。

・発送方法の指定はございません。普通郵便でかまいません。

・作品の展示の仕方が定まってないのですが、ご協力いただいた方のお名前を掲載させてもらうかもしれません。山形県内の方は市町村名、県外の方は都道府県名を。本名を出すのに抵抗のかる方は、ひらがなや作家名やニックネームでもかまいません。

  《例  伊藤紀子(小国町)  いとうのりこ(徳島) itoasobi (小国町)》

・後日お返しとして i t o a s o b i の糸をお送りさせてください。

・メモ書きでかまいませんので、掲載させていただけるお名前の書き方、お返しの糸の送り先、Twitter、Instagramからの方はアカウント名の記載をお願いします。

・2月10日をめどに締め切らせていただきます。


お願いしたいことは以上になります。


宛先は

〒999-1362

山形県西置賜郡小国町緑町5-9-2

伊藤紀子


ご質問があればお気軽にご連絡ください。


ご興味をもっていただいた方々ありがとうございます!!