べしょうのブログ

金物ライフ満喫中!!

金物マニア道具探しの旅~。
NEW !
テーマ:

さて、まだ続くチェンソー分解。

心臓のキャブ。

 



上が古いの、下が新しいの。

カッチカチですわ。

厳密にいえばちょっと形が違いますが。。

行けるでしょ!(笑)


てか、前販売店で修理してもらったとき、ダイヤフラム交換してないやん。

キャブを治したという話だったんですが。。

 

 

 

 




で、ここがキャブのメインイベント。

インレットニードル。

左のネジをはずすと、、バネやらなんやらとんでくる。。。

めっちゃ小さくて、めっちゃストレスです。。

ニードルが少し摩耗してましたが、ニードルは無いので、また今度。。


 

 


で、その反対。

キャブの構造は簡単なようで、複雑。

どこの穴がどこに行ってとか確認してましたが、結局良く分からん。

とりあえず、消耗品をあった所におさめていきます。

 



とりあえず、キャブを古いガソリンに漬けて洗浄。

灯油を使うとか、キャブクリーナーにつけるというのも方法らしいですが。

この時はこれしか知りませんでした。

 

 

 



あたらしいダイヤフラムとガスケット。

八幡のムサシで購入。

八幡のムサシはエンジン道具の修理コーナーがあります。

どこで買ったやつでも修理してくれますので、ここに持ってくのもありです。

個人的にたまに、お世話になってます。

今回は渡しませんが。。。

 

 

 

 


順番と向きに注意でライドオーン!!

 

 

 

 

 

 


各所チェック。

結局このチェンソーはドルマー製らしいです。

随所にドイツの風を感じる作りです。

 

 

 


マフラーチェック。
 

 

 



プラグチェック。

 

 

 


で、完成。


恐る恐るやってみる。

 

 

 

 

 

調子にのって動画公開。


動くと、やりがい感じますね。

どっかに動かないチェンソー無いかな??

随時募集中です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


マキタの営業所に持っていってもキャブのパーツが無いから修理不可。。。。

というわけで、だめもとでやってみましょう。。。

ほっといても捨てるだけ。


てか、マキタの営業所から修理できないという電話あった時、

捨てときましょうか?

っていわれました。


いやいや、まだ楽しみますよ!!




結構写真が残ってます。

なぜこんなにあるかというと。

ばらして、後で分からんようになったときのため。。。



勢いよくやってるようで、、弱気の象徴のような写真の数。(笑)



まずはセオリー通り。

マフラーをはずす。

ここからエンジンの内部、ピストンを見て焼きつきのチェック。

ここに深いキズがあったら、焼きつき確定。

修理すると四万とかします。。


マキタの35ccの現行品でも三万ちょいですから。。。

焼きついてたらここで試合終了でしたが。。

なんとかここはクリア。


それじゃあ、キャブのほうにいきます。

アクセルの前にある蓋を外すとこんな感じ。

エアクリーナー。




それをはずすと。

キャブレターの登場。


電気などの動力源を利用せずに燃料を空気と混合する装置である。とウィキより。



ようするに、ガソリンを空気とまぜてエンジンに送る場所。

ここがトラブルが多いそうです。



ゴムを使ってるからそこが硬くなったり、オイルが詰まったり。

部品の消耗とか。。



まぁ、よく壊れるというか異常が起きやすい部分らしい。

それでいて、ここがあかんと動かない。

チェンソーの心臓。


これをはずすのが結構大変。

チョークとアクセルの針がねがあります。

この右側の針金、これでチョークのオンオフです。

これが外すの大変。


左奥がアクセルとつながってる。

これは外すの簡単。



奥にもガソリンの入口と出口があって、これを間違えないように。


とれました。


walbro wt 174c4

ちょっと古いけど、特に珍しい型でもない。

まっ文句はあけてから言いましょう。(笑)




とりあえずキャブクリーナーで洗います。


ちなみにこれが、キャブ調整の時のスクリュー。


LHスクリュー。


これがLAスクリュー。

Tスクリューともいいます。

これが、アクセルのとこに繋がってます。

これでアイドリング調整。

スクリューのテーパーをつかって調整するシステム。

地味やけど、賢い構成。


さて、分解に入ります。

が、疲れたのでまた今度。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
うちの倉庫にありました。

チェーンソー。

マキタのDE3435。

どこで、誰が買ったのかは不明。



数年前に販売店(買った店ではない)で5000円くらいだして、修理してもらったけど。

すぐ動かんようになってほったらかしの代物。

もう今度の整理で鬼籍に入る予定でしたが。

出ました、ジェイソン先生。


じ、つ、は、、、マキタのチェンソーはかなり良い!

良い、安い、修理してくれる。


の三拍子。

○スク、とか○チールとか○ノアとかが買えなくなる。

という話。



ほんまにええんか!!?

というと。。


マキタはドイツのチェンソーメーカーのドルマーを買収して、そこが作ってる。




写真をみると、マキタのチェンソーと色違いなだけで、ほとんど一緒。

これはひょっとすると!!?

ドルマーメイド??


しかも、ドルマーは世界初のチェンソーメーカー。

歴史に説得力を感じます。


このへんの詳細はややこしいので、割愛。

スチールとほぼ同じ時期に出してますって、メーカーの名前いっちゃった。(笑)



ほなこの子をもっていってみましょうか。

マキタに。。

というわけで、とある場所のマキタの営業所に持ってきました。




ほんまに営業所の横に修理工場があって、そこで修理してる。

で、そこにお願いする。

後日見積もりが来るらしい。



で、結果。。

ダイヤフラムが古くて部品が入らんから修理不可!!

だそうです。



とりあえず、やれることはやった。。。。

京都に何店舗かあるチェンソーの販売店も自分のとこで販売したものでないと、快くやってくれない。

最近はチェンソー自体の販売利益も下がってきて、修理も儲かる仕事ではないから大変みたい。。。




それじゃあ、、、、。

こいつを実験台にしてチェンソーの分解でも勉強してみようか??

というわけで、、、。

長くなるから次週。


ちょっとばらしてみましょうか編に突入。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
行ってきました。

長勝塾。





といっても、午前中は保育園の集会で行けず。

午後から。


鋸塾は午前中だったようで。

内容は、、、

行った人に聞いてください。(笑)






今回はなぜか子供を任される。

案の定、子供の世話をしながらチラ見する感じになる。



まぁ、一通りの顔馴染みメンバーにはごあいさつできました。

それだけでも行ったかいありました。





現場が保育園なので、子供には天国のようでした。

うちの子供の行ってる保育園よりクオリティの高い所でしたので。

めっちゃ楽しそうでした。

ある意味一番楽しんでいたのではないかと思ってます。






今回初めてこの鋸を使わせてもらいました。

見た目の抵抗がありましたが。

実はめっちゃ良いですね。

抑える力が働かない。






今回は野中さんも来られてたので、

植木屋にはたまらない内容でした。


大体長勝さんのとこにくる植木屋は、野中さんのとこにも行くみたいです。

たしかに丸太町通りを通れば10分ちょいぐらいですしね。




ちなみに、右半分は野中さんの鋏。(レア品)

左は野中鉄次郎さんの鋏。(Sさんコレクション)


全部欲しい!!(笑)





午後からは木の剪定、植木屋が集まれば難しい話やない。。

といいつつ、結構な高さ(笑)

しかも、この木。

ヤマウルシだそうで。

気が付いたら、切る人が決まってて、、、。


よかった~~~。

と一安心。






これだけの枝をすっきり落としました。

保育園の方も喜ばれてましたね。





あとはこの奥の柳。

お花とかお茶の教室に正月持っていけば、高く売れそうでしたが。。。(笑)


みんなコンセプト通り結構太いの(20cmぐらい?)のも鋸で。

さすがの長勝鋸です。







色々収獲もありましたが、それはまた後日。。。

とりあえず、道具好きがワイワイ集まって楽しかったね。

そんな長勝塾でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
すっごい鏝が仕上がってきました。





目の錯覚のような地鏝。

アシンメトリーです。





半分は地鏝。






半分は蓮地鏝。






作成してもらったのは,もちろんスギタ工業。

もう、地鏝は任せろって感じ。


そうそう、今回は皆様に伝えなければいけないことがあります。

実は、、、


この鏝、僕の鏝ではありません!!(笑)



人の鏝をネットにあげるのは凄い楽しいですね。(笑)

新鮮です。

あまりにも凄かったので、無理言ってブログに上げさせてもらいました。





ぼくには鏝を半々にするなんて発想無いですね。

想像を超えてます。


何がすごいって。。。。

アカンかったら切ればいい。


という発想の柔軟さ。

まだまだ、鏝の深さを感じる昨今でした。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。