グレースケアのとんち介護教室

時代の先端にして崖っぷち、ケアのトレンドを脱力レビュー。


テーマ:
夏真っ盛り~

30代のラストサマーは、WAMの助成を得ての自費ヘルパーと、介護保険と障がいの制度内サービスの準備! 利用者・家族のみなさまのご希望、他事業者さまから頂く期待、スタッフの思い、それぞれをカタチにしていくために、さらに幅広い事業展開を図ります。

設立2年半、ここまで体制ができてきたのも、本当にみなさまのおかげサマー。(暑っ)

介護保険も改正に向けて、生活援助が抜かれる、自己負担が上がる、定額払いになる、一方「強い社会保障」とか医療介護の規制緩和で新産業創出とか、まだまだ不透明にして逆にいろいろな機会に開かれているところ。

介護保険は「走りながら考える」と言われて10年、気が付くとハードルが不必要に増えたり、手の振り足の振りにキビシイ決まりができてたり、利用者の暮らしの安心安楽がゴールかと思ってたら国の財政再建にゴール位置がずらされてたり…。ぼろぼろとリタイアしていく選手~。

そこで別の自費フィールドで、マイペースでやってきた。今月、地区の社会福祉士会で振り返る機会を頂いたので、以下お知らせします。入場無料、どなたでも参加できます。今後の多様なケアや在宅支援のあり方と、制度・フェアな報酬など、意見交換できればと願っています。

以下案内チラシより引用

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

三鷹武蔵野社会福祉士会
-夏季定例会・懇親会のお知らせ-

内容:「制度外のニーズに応える社会的起業の試み」
     ~上質なケアにフェアな報酬を~
講師:NPO法人グレースケア機構代表 柳本文貴氏
(社会福祉士・介護福祉士・ケアマネジャー)

柳本氏はNPOの代表として、行楽や趣味の同行、認知症の方の長時間・泊まりのケア、医療ニーズへの対応、金銭管理、家族の支援・代行、その他、専門職の技能やキャリアやキャラクターを活かした介護保険等の制度の枠をとらわれないケアサービスを展開されています。今年度は、独立行政法人福祉医療機構の助成を得て、指名制ヘルパー事業も試行中とのこと。
今回の講演会では、ケアの質や、見合った報酬の仕組みなどを考えたいと思います。

日時:2010年8月27日(金)
   午後7時00分~8時00分(受付:6時50分~)

場所:武蔵野市立かたらいの道・市民スペース
(武蔵野タワーズ スカイクロスタワー内)
(JR中央線・地下鉄東西線 三鷹駅北口徒歩3分)
                         
参加費:無料
※講演会終了後、懇親会を行いますので、ぜひご参加ください。
懇親会のみの参加も大歓迎です。

主催:三鷹武蔵野社会福祉士会
問合せ先:高橋利幸 電話:090-4023-0672
     E-mail:go-taka@rb4.so-net.ne.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






ベストテンにご協力ありがとうございます! ⇒ 人気ブログランキングへ

夏の行楽やお墓参りのお供にどうぞ ⇒ NPOグレースケア機構
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

やりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。