グレースケアのとんち介護教室

時代の先端にして崖っぷち、ケアのトレンドを脱力レビュー。


テーマ:
6月8日(月)の夕刊「私が働きたい介護施設~離職歯止めへ事業所奮闘」記事で、グレースケア機構の齊藤ヘルパーが紹介されています。

グレースケアのとんち介護教室

「介護保険ではケアプランで決めたこと以外はできない。だが、利用者の体調は日によって違い、柔軟に対応できないもどかしさを感じていた。『ここでは散歩や大掃除など利用者の希望にきめ細かく応えられる』」

「グレースケアの料金は介護報酬より割安だが全額が利用者負担(介護保険は1割負担)。それでも介護保険で対応できないケアを補うため、出費をいとわない利用者は着実に増えている」


保険外に特化しているので本当に柔軟に、家族支援や金銭管理、病院付添いに旅行などあらゆるご相談に応じられること、

いわゆる困難と言われる方でも断らずに、丁寧に入り込んで自分の力を発揮できること、

そして仕事にふさわしい報酬を得られること(利用者負担3,000円のうち、競合D社はヘルパーに800円~、グレースケアは1800円~)

など、事業の組み立てがやりがいにつながっています。



ケアを安心して、誇りをもって続けられるお仕事にしたい。

ヘルパー、スタッフ、インターン募集中です!


(なお、アメブロで活躍一期一会のはっぴーライフさんも同記事に掲載されていました)








応援どうかよろしくお願いします ⇒ 人気ブログランキングへ

お問い合わせは、メール gracecare@mitaka.ne.jp
ホームページNPO法人グレースケア機構
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

やりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。