グレースケアのとんち介護教室

時代の先端にして崖っぷち、ケアのトレンドを脱力レビュー。


テーマ:
今朝の朝日新聞で「認知症患者の介助ロボ開発」との記事。5年後をめどに普及を図りたいとのこと。

国立障害者リハビリテーションセンターや東京大学、NECなどのコラボで、使っているのはコミュニケーションロボ「PaPeRo」(パペロ)

「有料老人ホームで軽い認知症がある女性5人に使ってもらったところ、『ボク(パペロ)が言ってくれたから、トイレに言ってくるね』など、行動が促されるケースが大半だったという」(記事より)

ロボットがお便所の促しに成功!


厚労省では先月、ずばり「介護現場とロボット」という資料をまとめ、

「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」として来年度に1億7千万円の予算を要求。

資料からは、介護の担い手の不足を、ロボットで代替する方向性を目指しつつ、現場の消極的な声も紹介され、途中で唐突に福祉用具の話に変わり、もやもやっと「福祉用具・介護ロボット等の研究開発・実用化を支援する」とまとめられている。

「介護ロボットの開発現場からは介護現場のニーズをくみ取ることができないことが課題の1つとされている」。テクノロジーと、現場の必要とのかみあわなさ。


特にヒト型ロボットが移乗介助などするのは想像しにくく、力の部分を代替する発想自体が介護は力じゃないココロ、機械に介護はムリ~と考える向きに抵抗感強い。

ロボットがトイレを促した後、さらについて行ってさりげなくズボンを下ろし、素早くバッドの失禁を確認して抜き取って入れ替えるなどというのは、まず不可能。


といって、だから介護は人が担わないとダメ、とも決めつけられない。

障がいをもつ人の中にはできれば補助装置を使って人手を避けたい、見られたくないと思う人も。高齢者施設のように、まだまだ異性介助がフツーだったりすると、おばあさん、男よりロボットの方がよかったり。

また、繰り返しの訴えや暴言などにも根気強く耐えられるという面では、ロボットが長じている部分も。メカニックなタイプではなく、アクトロイドのようなタイプは、相当情動のやりとりもでき、そのつど爽やかな笑顔で対応されれば、夜勤明けで余裕なくイライラ感にじませたヒトよりも、よっぽどナイス。


ロボットが人に近づいているけど…

逆に、いまや手順書や指示書、ケアプランで、在宅など特に、人の方も機械的な、規格に従ったケア、誰がやっても同じになるような方法が求められている。

介護職もロボットに近づいていて…


さらに、仕事の作法が、

アセスメントして、目標を立てて、自立に向けて変化を図り、モニタリングをして調整する、

ナチュラルにはゆっくりと、ただ衰えていくものを、工程のなかで管理し、ムリを承知で改善を図り続け、最期まで目標をもって死なないといけない! 
そんな有様では、利用者すら、インプットとアウトプットを繰り返すマシンになりかねない。


介護の社会化ならぬ、介護の機械化。

ロボットの活躍する領域も広がりそうだ…








★お知らせ★

11月17日(水)19時~21時
雲母書房呼びかけの勉強会「たまたま」(命名井戸端げんき伊藤さん)で『介護ロボットと次代のケアカルチャー・職人介護の行方』をテーマにお話し(ネタふり)します。

会場は今回、雲母さんからグレースケアの新事務所!へ移して行います(三鷹駅南口徒歩2分)。ぜひ冷やかしにお越しください。お問い合わせは雲母書房(03-5331-3343 松村さん品川さん)

1クリック応援ありがとうございます ⇒人気ブログランキングへ

心の通ったケアはこちら ⇒NPOグレースケア
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一芸ヘルパー大募集! 独立型介護福祉士を応援します!

グレースケアでは今年度、独立行政法人福祉医療機構の助成を得て、指名制ヘルパー事業を行っています。

利用者には上質なケアと選べる楽しみを、スタッフにはやりがいとフェアな報酬を提供する新しい介護の仕組みです。

流行りのキャリアパスで組織内の昇格をめざすもよし、現場にこだわってケアの技能と経験を極め独立型介護福祉士をめざすのもなおよし!

勤務先の利用者との自由な外出を、自費契約で行うこともできますよ。


市民福祉団体全国協議会に加入し、万一の事故に備えた保険も充実!(東京海上日動火災引受)

現在、依頼多数につきケアスタッフを大募集! あなたの持ち味を発揮して、やりたいケアを形にして下さい!


<一芸ヘルパーの例>

・あらゆる認知症の方への対応に自信   

・英語や中国語、フランス語など語学堪能

・旅の付き添いや観光ガイドができる   

・精神疾患や知的障害を併せ持つタイプに強い

・音楽や絵画、映画、演劇など文化に造詣 

・整理収納や住環境整備のアドバイザー

・吸引、経管栄養、終末期など医療的ケア可 

・イケメン、素敵女子(自称OK)

・犬や猫、熱帯魚などペットのケアもできる 

・知的なインテリ、博士や修士、資格オタク

・アロマやリフレ、ヨガ、気功などの癒し系 

・泊まりや長時間ケアが得意なじっくり派

・お茶にお花、園芸に小唄など通な趣味もち 

・ファッションやお化粧など美容ケア提供可

・パワフルでワイルドなケアに秀でた肉体派 

・社会起業家、闘う社会派ヘルパー

・義理人情に厚い任侠肌、姉御・親分タイプ 

・レクの持ちネタ豊富な芸人タイプ

・家族含むトータルケアや、メンタルケア可 

・制度と権利擁護に強いソーシャルワーカー


               …などなど


◆時給1,800円以上 ◆交通費支給
◆応募登録はホームページから。
 プロフィールの速効登録は
こちら
 または履歴書を下記宛てお送りください
◆応募エリアは全国です(現在、首都圏を中心に展開しています)
◆他でお勤め中の方も登録できます。個別契約によるケアを応援!
◆ケアスタッフのほか、研修講師・事務スタッフも同時募集!

11月中に登録された方から抽選で
ディズニーリゾートのペアチケットをプレゼント
(1名)

NPOグレースケア
〒181-0013東京都三鷹市下連雀3-27-1三協ビル(三鷹駅南口徒歩1分)
TEL/FAX:0422-70-2805 E-mail:office@g-care.org







一芸にクリックありがとうございます ⇒人気ブログランキングへ

自薦他薦、ご応募お待ちしています ⇒NPOグレースケア

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。