グレースケアのとんち介護教室

時代の先端にして崖っぷち、ケアのトレンドを脱力レビュー。


テーマ:
いま、福祉医療機構の助成を得て行う、「指名制ヘルパー」の調査とモデル事業を準備中。

介護職員処遇改善交付金では、今年度10月から「キャリアパス要件」が加わった。

各施設・事業所で「介護職員の能力、資格、経験等に応じた処遇を行うこと」をめざし、就業規則を整えて考課や職位と給与の連動を明らかにしたり、福利厚生や職場環境を改善したり、研修を定期的に行ったりする。

またまた書類のみで形式主義だとか、事務負担が増すとか、委託で担う書類屋さんばかり潤うとか、力量のある大手や社福が結局有利とか、交付される期間が曖昧だとか、介護以外の関連職種には認められないとか、いろいろ課題はあるけれど、

特に、利用者による評価や効果的な支援内容そのものの評価を想定していないところが弱い。ケア専門職の報酬に、利用者の評価がシンプルかつダイレクトに結びつくような仕組みはつくれないか…。

確かに事業所組織としては、情実や曖昧な基準でそのつどの人事っつうよりは、ある程度仕組み化した方がいいし、自分のキャリアの目標や報酬がみえることで、「やりがい」をもてることもある。(今回条件としてしきりに「介護職の意見を聴け!」とか「全員に周知しろ!」となっていて、現場へのご配慮もうかがえる)。福利厚生などもないより嬉しい。

ただ逆に仕組みさえあればいいので、どんなに横暴で無茶なケアをする組織でも、あるいはマイルドに無茶なケアをする組織でも、(薬漬け・拘束・放置・無視・生活管理・閉じ込め・機械的作業…)、そのへんの中身は問われず。むしろそれらを率先して行う上司にでも、取り入って評価され昇格すれば、報酬はアップするという寸法。

資格があろうが、研修をたくさん受けていようが、経験が長かろうが、ケアの質は測りにくく、連動した評価・報酬も出しにくいのが難しいところ。

いっそシンプルに、利用者の評価で報酬が決まる仕組みはフェアだとは思うが、過剰・お仕着せを好むお客様がいたり、よい悪いを表現しにくい障がいや疾病もありで、やはりそれだけでも決められない。

なにかいい方法はないか…

今回、ケアの内容や質、評価と報酬の連動を
検討するためのアンケート(利用者・ケアスタッフ・ヘルパー)を作成中。

さらに利用者・ケア職のモニターを募りながら、指名制ヘルパーのモデル事業を展開します。
(利用者負担は通常の半額(1時間1,500円程度)で自費のヘルパー派遣)

詳しくはまた告知・相談させてください!

タダで…







ワンクリックでご指名ありがとうございます! ⇒ 人気ブログランキングへ

ご指名スタッフも増加中、ぜひご登録を! ⇒ NPOグレースケア機構
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
グレースケアのとんち介護教室-CA390516.JPG

先日のご依頼。娘さんが海外へ

残った両親に代わりに置いていくルンバ

お掃除ロボット。ゴミ除去率99.1%!

でも隅っこや家具動かしては苦手なので

奥様からヘルパーの依頼、ルンバのやらないところの掃除

手伝わせて頂きますわよルンバ様!人の力で0.9%!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。